Q&Q日記!  宮崎の風景・時事雑感・食べ物所感・歴史所感・映画・TV所感・スポーツ所感等々を書きます。

                                                                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産

宮崎市賃貸不動産情報満載!!宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産へようこそ!
宮崎市賃貸情報TOP Page
宮崎市空室情報
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 写真で検索
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 G−mapで検索
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 こだわり物件
ペット飼育可
学生さん向け物件
新婚さん向け物件
新築物件
築浅物件
家電付
駐車料込み
オートロック
シングルバストイレ別
CATVインターネット付
バリアフリー物件
夜道安全物件
 その他物件
貸店舗・事務所
貸駐車場
戸建物件
パロラマ動画物件
 日    記
Q&Q日記
猫ファミリーBlog
どんげこんげ日記
宮崎街並Blog
宮崎イベントBlog

 各 種 情 報
宮崎市空室情報
希望条件登録
来店案内予約
会社概要
地 図
お問合せメール
免責事項
個人情報の取扱
Q&Qリンク集
不動産屋さんリンク集
 西日本
不動産屋さんリンク集
 東日本

saranari.net
ふれんず


  メール 
  この日記の感想をお聞かせください。。
   
2 0 1 0 年 4 月

平成22年4月30日(金)
 
  < グリコ >


キャラメルのグリコが今年で発売から丸88年を
迎えたという。

グリコは森永ミルクキャラメルや明治キャラメルと違い
独特の味がする。

グリコのキャラメルには、グリコーゲンが含まれている
ので、この味がするのだか、これは江崎グリコ創業者が
グリコーゲンを成長ざかりの子供たちに摂ってほしいという
思いからグリコが造られたかららしい。

創業者は、漁師がカキを干し身にするため、釜でゆでて
煮汁を捨てているのを目にして、その煮汁に含まれている
グリコーゲンの活用を思いついたという。

偶々、何かの記事でグリコーゲンはカキに多く含まれている
ことを読んでいたのが幸いしたようだ。

通常の感覚すらすれば、カキの煮汁から栄養剤を
作るという発想になるのだが、キャラメルに着目したところに
非凡さがある。

このグリコにはオマケが付いているのも特徴となっている。

これも創業者の強い意志で付けられたようだが
創業者の子供に対する深い愛情を覚える。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成22年4月28日(水)
 
  < EO水 >


最近うがい水として使うためにEO水というものを
入手した。

口の中の悪い菌やウイルスを瞬時に殺す力が
あるという。

EO水は、水道水に少々の塩を加え特殊な電気分解を
行うことにより、不思議な力をもった「水」に生まれかわる。

感染症の原因になる病原菌、ウィルスそして食中毒の原因になる
菌を殺す力があるようだ。

しかも、このEO水は薬品とは違い薬剤耐性残留性がなく
人体に無害で皮膚、唾液などの有機物に触れると普通の水に
戻るという。

今も販売されているが、以前からアルカリイオン整水器が
販売されているが、これもEO水と同様に電気分解によって
強アルカリ水と強酸性水を作り出し、口内洗浄、雑菌等に
利用されている。

EO水はアルカリイオン整水器の強酸性水のみを作り出した
水なのかも知れない。


                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成22年4月27日(火)
 
  < ドリンク剤 >

ドリンク剤は肉体疲労時の栄養補給が目的で販売されている
飲料であるが、最近はカロリーを控え目にした滋養強壮の
ドリンク剤が多く出回っているという。

疲労回復には本来カロリー摂取が有効なのだが
ドリンク剤市場が縮小しているため、常識と矛盾する
低カロリーが謳い文句のドリンク剤を販売することに
したようだ。

ドリンク剤が登場したのは、1970年代初頭だと思うが
その代表格がリポビタンDとオロナインCであった。

TVコマーシャルに盛んに登場したのがこの二つのドリンク剤。

そのコマーシャルは、疲労回復という内容を全面に出していた。

しかし、ドリンク剤を飲んでいた人の多くは、疲労回復のためと
言うより、清涼飲料水感覚で飲んでいたのではないか。

現在数多くある清涼飲料水の中でドリンク剤が大きな
曲がり角にきているのかも知れない。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成22年4月26日(月)
 
  < リヤカー >


平和台公園にリヤカーが置いてあるという。

車の乗り入れができない園内で荷物の運び入れが
楽になるようにと公園管理事務所が設置。

第3駐車から運動広場まで約200メートルの距離を走る。

飲料水からグランドゴルフのクラブ、遠足の道具等々
様々な物を運ぶのに使われている。

現在では日常生活の中でほとんど見ることがないリヤカーで
あるが、軽自動車が走っていなかった昭和30年代には、
商店、工場、農家など色々な業種で使用されていた。

狭い路地やあぜ道でも使うことができた。

軽トラックが出現して、リヤカーが姿を消していったが
現在、宅急便で住宅地の小荷物配送などで特性の小型
リヤカーを電動アシスト自動車で牽引しての活用を開始したという。

更には中国をはじめとするアジア諸国、アフリカでもリヤカーが
浸透しているようである。

まさしくリヤカーはエコカーの原点と言える。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成22年4月24日(土)
 
  < 藤棚 >


宮崎神宮東神苑の藤棚が見ごろを迎えている。

今年は雨が多く、国の天然記念物に指定されている
大白藤は散りはじめたが、紫藤の方はまだ暫く楽しめそうだ。

大白藤は、同種では国内で最も大きい樹木とされ
根周り2.95mで幹が二つに分かれていて、西の枝は
径1.6m、東南の枝は径1.41mもある。

その樹齢については明確でなく明治40年当時の宮崎町長が
植えたものとされている。

この藤棚の北側に旧博物館があったが、老朽化のため
取り壊され今はその姿がない。

旧博物館とその前面の広場、池そしてこの藤棚周辺は
子供たちの格好の遊び場であったが
今は子供たちの姿を見かけることもない。

この藤棚の開花時期には、多くの花見客で賑わったものだが、
今は花見客もまばらである。

時代の変遷を感じる。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成22年4月23日(金)
 
  < 交番 >


以前は一の鳥居の傍にあった宮崎北署江平交番が
老朽化しに伴い、旧交番から北側(NHKの近く)に
移転した。

その通りは、通勤に使用しているので、その工事現場を
毎日見ていた。

建物の様子から住宅の建築工事だと思っていたが出来上がった
建物は交番であった。

建物のデザインが、二階建住宅そのもので一階部分が
詰所で2階が仮泊設備となっているようだ。

住宅街の雰囲気を壊さないための配慮かも知れない。

大通りから少し離れ、通りからも離れた位置に建物が
建ててあるので、全く目立たない。

しかし、この交番の周囲に住む住民にとっては心強い
気持ちであるに違いない。

交番があるだけで犯罪の抑止効果があるのは間違いない。

この交番制度がアメリカ、シンガポール、インドネシアにも
輸出されているのも今までの実績があるからだろう。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成22年4月22日(木)
 
  < ハクセキレイ >


今年も番いのハクセキレイが、子育てのためにやって来た。

昨年も今頃の時期にやって来て、巣作りをして
子育てをした。

昨年が最初だったので建物の梁を利用して、巣を作った。

今年は、昨年の巣が残っていたので、補修をしたくらいで
済んだみたいだ。

それにしても、すぐ傍を車が出入しているのに気にならないのか。

今朝も車を移動したとき、番いのハクセキレイが巣から
飛び出して、周囲をウロウロと歩き回り、警戒している様子であった。

警戒はしても天敵から雛を守るには、天敵ではない人間の傍の方が
安全だと考えているのかも知れない。

永年、生きてきた生活の知恵が遺伝子に組み込まれているのか。

無事に子育てが終わり、子供と共に神宮の森に戻って
いくといいのだが。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成22年4月21日(水)
 
  < 月見ケ丘団地 >

市内南部にある月見ケ丘団地は昭和37年に造成が
始まった県内で最も古い大型団地の一つである。

月見ケ丘という名称は、宮崎交通創業者の故岩切章太郎氏が
赤江の浜から昇る満月を見て決めたという。

文筆家であった岩切氏ならではの発想である。

月見ケ丘団地のシンボルとなっている稲葉山には歴史的な
建造物が残っている。

中腹には江戸時代前半に赤江地区の田へ水を引いた
松井五郎兵衛を祭る松井神社。

山頂には日露戦争から太平洋戦争までの英霊を祭った
「忠魂碑」が建立されている。

この団地は、山を切り開いて造成したため坂が多く、
最も高い場所だと飛行機が真上をかすめるように飛ぶと
言われている。

この団地も高齢化の波が押し寄せているが、団地内に
小型バスを走らせるなどしてその対応をしている。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成22年4月20日(火)
 
  < 天ぷらから世界的発明 >


現在も販売されている代表的インスタントラーメン
「チキンラーメン」は、創業者がラーメン開発に苦闘しているとき
妻が台所で天ぷらを揚げる様子を見てひらめいたそうだ。

おいしさや調整の簡単さに加え、常温で長期間置いて
おける必要性があったが、その方法を手探りで
模索している最中の出来事だったという。

その方法が「瞬間油熱乾燥法」。

製造時に高温の油でめんの水分をはじき出して乾燥させておくと
調理の際に水分の抜けた穴から注いだお湯が吸収されて
短時間で軟らかいめんに戻るという方法であった。

現在でも、この方法が広く活用されているという。

天ぷらを揚げる様子から、この方法がひらめいたということだが
それまで数多くの試作品を作り失敗を繰り返すうちに
イメージが出来上がり、天ぷらを揚げている油とめんとが結び
ついたのかも知れない。

人知を超えた執念の賜物と言える。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成22年4月19日(月)
 
  < 逆転満塁ホームラン >


巨人が15日の対阪神戦で逆転勝ちして何とか
3連敗を免れた。

この3連戦は、初戦が6点リードからの逆転負け。

2戦日は競り負けであった。

初戦も第2戦も投手の継投策の失敗が原因である。

投手の力量を考えての早目の継投をしなかったり、中継ぎに
力量の劣った投手を出してきて打たれるべくして打たれる
負け方をしていた。

3戦目の投手は内海であったが、1点と取られたものの
気力のピッチングで阪神打線を押さえたのは見事であった。

そして1点を追う7回に2死満塁とし、坂本が甘くいった沈む球を
たたいたて右中間席の最前列に逆転アーチを放った。

この日は、7日に亡くなった木村拓也コーチの誕生日で
あったので、試合前に勝利をささげようと話し合っていたようだ。

21歳の頼れる若武者は、見事にその期待に応えた。

将来の4番打者候補になりそうだ。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成22年4月16日(金)
 
  < 弁当箱 >


今の持ち帰り弁当の容器は厚味のないプラスチック製が
多い。

出来るだけコストを押さえるために、このような弁当箱に
しているのだと思うが、味けないのは事実である。

個人が持っている弁当箱は同じプラスチック製でも
厚味があり、そして木製、木製漆器、更にはバックの
隙間にもすっぽり収まるスリムな弁当箱まである。

現在は弁当箱を使用していないが、以前ランチジャーを
使っていた時期がある。

外側が魔法瓶状に加工され保温性を高めた弁当箱で
あったが、かなり大きくて重かった。

小中高校時代に使っていた弁当箱は、アルマルト製であった。

アルマイトは、アルミニュームの表面加工としたもので
耐食性耐磨耗性にすぐれていたため、当時の弁当箱に
多く使われていた。

ごはんを入れる容器とおかずを入れる容器が別々に
なっていて、おかず入れの容器の蓋には、水分が漏れない
ようにゴム製パッキンがついていた。

そのパッキンの匂いのするおかずは、妙な味がしたものだ。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成22年4月15日(木)
 
  < 使いにくいライター >


最近、使い捨てライターを使った子供の火遊びが
原因とみられる火災が相次いでいる。

4月以降だけでも北海道や川崎市で子供が犠牲になった
火災が発生している。

いずれもライター遊びが出火原因とされている。

ライターに関連する事故は、子供の火遊びのほかに
火が消えきらずに衣服などに引火したり、知らないうちに火が
付いて燃え広がった例があるという。

経産省がライター規制の方向性を出す方針のようだが
既に国の基準を先取りするライターも登場している。

あるライター製造方法大手は、2段階の操作をしないと火が
付かないライターを開発した。

ところが昨年春頃にテスト販売したものの「使いにくく高い」と
評判は散々でほとんど売れなかったらしい。

ライター規制ももっともなことであるが、それ以前に
ライターを使用する人間の意識も問題がありそうだ。

ライターは危険なものだという意識をもって日常的に
気を付けることが必要ではないか。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成22年4月14日(水)
 
  < たくあん漬け >


日本の家庭の食卓に常にあるのが、たくあん漬け。

このたくあん漬けが、苦手だという人はほとんどいない。

幼児の頃から食べなれているせいもあるが、ご飯と相性が
よいせいもある。

たくあん漬けは、保存が効き歯応えがよく食べると大根の
淡い甘さの中に塩のしょっぱさや、発酵によるす爽やかな
酸味などがある。

たくあん漬けは、江戸末期に沢庵和尚が考案したと
されているが、実際にはそれ以前から農家で作られ何かの
きっかけで沢庵漬けと名付けられたのではないか。

以前、大分で生活していた頃、大根を作りその大根を干して
たくあん漬けを作ったことがあった。

土の手入が十分でなく、よい大根が採れなかったせいか
期待したようなうまいたくあん漬けはできなかった。

簡単にできそうで、うまいたくあん漬けの作り方は
難しいということが分かった。

それにしても、お茶漬けの副食としてたくあん漬けほど
うまいものはない。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成22年4月13日(火)
 
  < 宇宙の始まり >


NHKTVで宇宙の始まりをテーマとする番組を観た。

20世紀に人類は宇宙が137億年前のビッグバンという
爆発で始まったことを知ったが、その後どのようにして
現在のような星や銀河があふれる世界となったかに
ついては全く分かっていなかった。

一時は廃棄処分される予定だったハッブル望遠鏡が
世論の後押しを受けて存続されることになり、さらに
今までの40倍の能力をもつ望遠鏡に生まれかわった。

このハッブル望遠鏡が131億光年離れた天体を
撮影することに成功したという。

この天体の光は、131億光年前に発せられ、宇宙空間を
旅した末にこの地球届いたもの、つまり131億年前の
過去の姿であり、誕生間もない太古の宇宙の姿そのものであり
ここ宇宙の始まりのなぞを解く重大な手がかりが
隠されているという。

そこに映し出されたのは、巨大なガスの塊まりであった。

そこから様々な星が誕生したらしい。

宇宙の存在はとても神秘的であり、不可解である。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成22年4月12日(月)
 
  < 「癒やしの森」 >


現在「森林セラピー」を核とした町づくりに取り組んでいる
日之影町が今年から「癒やしの森」をさらに充実させるという。

日之影町の主力産業は林業であったが、少子高齢化などの
影響で低迷していた林業に代わる起爆剤として「森林セラピー」
事業に着目し、全国で初めてセラピー基地の認定を受けた。

日之影町では、森林セラピー推進協議会を設置して専門知識を
備えた基地マネジャーの育成、専門知識をもった指導者の
育成を図っているという。

そのせいか、このセラピー基地は好評で、森林ウォーク、
農業体験を組み合わせたツアーの参加者が年々増加しているようだ。

「癒やしの森」をテーマとした町づくりが順調に進んで
いることから、今年に「JR列車の宿」と校舎を活用した宿泊施設を
オープンさせるらしい。

町のほとんどを占めている森林と不要になった施設を
目玉にするという発想は、非常にユニークである。

町全体が一つになって頑張っているので、今後も
この「癒やしの森」が注目されるのは間違いない。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成22年4月10日(土)
 
  < 味千ラーメン >


先日の新聞に味千ラーメンの記事が掲載されていた。

味千ラーメンは、熊本市に本店を置くラーメンチェーン店である。

国内店舗は約100店であるが、海外店舗はその4倍の
約400店だという。

400店のほとんどが中国であるが、今後中国本土だけで
2000店の出店を計画しているようだ。

中国で成功した鍵は、現地のパートナーに多くの権限を
委託する手法にあるようだ。

味千ラーメンが担うのは基本的に味の管理のみで
出店戦略や生産体制の整備などは、全面的に
現地のパートナーに委ねている。

今後もシンガポール、タイ、米国で現地の事情に精通した
パートナーとFC契約をし、さらに南米や欧州への
展開も計画しているという。

熊本発のラーメン店が世界中にチェーン店を展開しようと
しているのは驚きである。

日本の味が世界中に受け入れられているという事かも
知れない。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成22年4月9日(金)
 
  < 入学式 >


先日、TVのニュースで鉄腕アトムの格好をした
小学生の入学式の場面を観た。

何かの余興かと思ったが、かってこの地域に漫画家の
手塚治虫の事務所があったことから、この地の小学校に
入学させたとのことだ。

漫画の「鉄腕アトム」では、2003年4月7日がアトムの
誕生日とされていたため、それから7年後には7歳となり
小学校に入学できる年齢であったことから、アトムの入学式が
行われたようだ。

「鉄腕アトム」が少年向け月刊誌に連載されるように
なったのは、昭和27年(1952年)4月から、昭和43年
(1968年)にかけてである。

昭和27年頃にそれから51年後の世の中を想像して
「鉄腕アトム」というロボット主人公を作り出したことになる。

昭和27年頃は、戦後復興の途上であり、ロボットに関する
資料も少なかったと思う。

手塚治虫の頭脳には、50年後の日本がある程度
浮かび上っていたのか。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成22年4月8日(木)
 
  < 日本人メジャーリーガー >


先日、米大リーグが開幕した。

そして、ファンの期待通りに活躍した松井とイチロー。

特に松井は、ヤンキースからエンゼルスに移籍して初めての
シーズンであるので、その心境を察するに余りある。

松井はこのデビュー戦で決勝打にもなった勝ち越し適時打に
ソロ本塁打。

愛着のあったピンストライプから白地に赤のユニホーム姿に
変わった松井だが、ここ一番での勝負強さは代わることなく
昨年に続いて開幕戦アーチ。

ここ3年、ヒザの故障で苦しみ、ヤンキーズでは守備に
つかせてもらえずDH専門だった。

今季はヒザの状態をみながら守備の機会も増えるよう
なので、松井の希望する形で野球に臨むことができ
より多くの活躍が期待できそうだ。

1995年、野茂英雄がドジャーズに移籍し、日本人メジャーリーガの
パイオニアとして活躍した。

それから15年、二人の強打者がメジャーで存在感のある
選手として活躍しているのは感慨深いものがある。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成22年4月7日(水)
 
  < クルトガ >


最近、新しいシャープペンを購入した。

新聞でこのシャープペンの記事を読み、興味をもったためだ。

このシャープペンの名称はクルトガという。

このシャープペンは、筆記時の筆圧を利用して自動的に芯を
回転させる「クルトガ・エンジン」を採用している。

普通のシャープペンは、芯が減ってくると文字が太くなったり
芯が砕けやすいといったことがあるが、このシャープペンなら
芯を自動的に回転させ、芯の先端が360度均一に磨耗し
きれいな円錐形を保ってくれる。

確かに実際にこのシャープペンで文字を書いてみると、
文字の線が常に一定であり、変に太ったりしない。

そして芯が折れない。

筆圧が強いため、文字を書いているとよく芯が折れて
気になったりしたが、このシャープペンのお陰で
芯が折れなくなり、気持ちよく文字を書くことができるように
なった。

もう一つは、芯が紙にひっかからなくなった。

ちなみにクルトガという名称は芯がクルッと回転し
常にトガっていることから名づけられたという。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成22年4月6日(火)
 
  < 夜桜 >


日曜日の夕方、散歩がてらに近くにある総合文化公園に
行った。

公園内の桜がちょうど満開で淡いピンク色の花びらが
誇らしげに咲いていた。

この日は生憎の曇り空であったが、それでも満開の桜並木を
歩くと気持ちが高揚してきた。

土曜日は絶好の花見日和であったので、この公園には
多くの花見客が来て、ブルーシートを敷き花見を
しながら、ごちそうを食べていたようだ。

また、今年から桜並木通りがライトアップされたため
夜桜見物も出来るようになった。

真っ暗らな夜空に桜花だけが浮かびあがり幻想的な
姿を見ることができたという。

日中は暖かかったが、夜間は多少寒くなるので
寒さを気にしながらの夜桜見物であったに違いない。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成22年4月5日(月)
 
  < 豚汁 >


豚汁は単純な料理であるが、万人うけをし全国各地で
食べられている料理の一つである。

勿論、地域色のある料理でもある。

豚汁の脂、ごぼうなどのあくの強い根茎などの野菜と味噌の
香りが特徴だ。

寒い地域や寒い時期に食べられることが多いが、豚肉からでる
脂がスープの表面を覆うので冷めにくい特徴がある。

豚汁を初めて口にしたのは学生時代だ。

部活動の仲間がコンパの前に豚汁を食べておくと酔いにくいと
いう話がきっかけでなった。

その食堂は豚汁専門店で豚汁と丼めしそして漬物が
メニューのすべてである。

そして豚汁そのものは脂味の豚肉が入っているだけで
他の具は全くなかった。

しかし味噌との調和が抜群で、これだけで十分美味しく
食べることができた。

その後ここに勝る豚汁は食べたことがない。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成22年4月2日(金)
 
  < 手組みひも >


日本刀の鞘には、下緒というものが付いている。

本来の用途は、鞘を着物の帯に結びつけて鞘が帯から抜け
落ちないようにするためのものだが、色あいや柄の
装飾性を追求した装飾美術品ともなった。

この下げ緒に使われているのが組ひもである。

三重県の伊賀上野が手組ひもの一大産地だ。

組みひも技術は、奈良時代に大陸から伝わったとされ
江戸時代には、武士人口の多い江戸に組みひも職人が
集中するが、廃刀礼の後は需要が激減したらしい。

伊賀上野が組みひもの一大産地になったのは廃刀令以降で
帯締めや羽織ひもを作ったという。

京都が近かったのも幸いしたのかも知れない。

現在も国産組ひもでは高いシェアを維持しているようだが
職人が高齢化し、10数年後には消滅している可能性も
あるらしい。

その昔、武士は刀の鞘の下げ緒に組ひもを使って
おしゃれを競ったらしいが、現代でも、日常に使える
用途がどこかにあると思うのだか。

このまま消滅するには、惜しい手組ひもである。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成22年4月1日(木)
 
  < ゆとり教育一転 >


来春から小学校の教科書が、姿を大きく変えるようだ。

「ゆとり教育」と批判を浴びた2000年度検定の教科書に
比べ、算数と理科のページ数が、1.7倍となるとのことだ。

教科書の内容は「ゆとり教育」を反映した2000年度検定の
教科書で大幅に削減。

2003年度検定で増やされたが、今回の検定で「ゆとり」から
完全に決別したようだ。

文部科学省は1970年代以降、約10年ごとの指導要領改定の
たびに教科書の内容を削り続けてきた。

その転機になったのは、2003年実施のOECDの
国際学力テストでの順位転落。

これにより学力低下論争が巻き起こり、「ゆとり教育」への疑問が
高まった。

どうもお役人の考えることは、よく分からない。

子供たちは、「ゆとり教育」前も「ゆとり教育」中でも
厳しい受験競争に勝ち抜くため、学習塾通いをしていた。

一体何が目的で教科書の内容を削り、授業日数を
減らしたのだろうか。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



 過去の記事
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月