Q&Q日記!  宮崎の風景・時事雑感・食べ物所感・歴史所感・映画・TV所感・スポーツ所感等々を書きます。

                                                                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産

宮崎市賃貸不動産情報満載!!宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産へようこそ!
宮崎市賃貸情報TOP Page
宮崎市空室情報
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
● 写真で検索
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
● G−mapで検索
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
● こだわり物件
ペット飼育可
学生さん向け物件
新婚さん向け物件
新築物件
築浅物件
家電付

駐車料込み
オートロック
シングルバストイレ別
CATVインターネット付
バリアフリー物件
夜道安全物件
● その他物件
貸店舗・事務所
貸駐車場
戸建物件
パロラマ動画物件
● 日    記
Q&Q日記
猫ファミリーBlog
どんげこんげ日記
宮崎街並Blog
宮崎イベントBlog

● 各 種 情 報
宮崎市空室情報
希望条件登録
来店案内予約
会社概要
地 図
お問合せメール
免責事項
個人情報の取扱
Q&Qリンク集
不動産屋さんリンク集
 西日本
不動産屋さんリンク集
 東日本

saranari.net
ふれんず
  メール 
  この日記の感想をお聞かせください。。
   
2 0 0 9 年 2 月

平成21年2月28日(土)
 
< 「サウンド・オブ・ミュージック」 >


TVで映画「サウンド・オブ・ミュージック」を観た。

映画館でも1度観た事があり、TVでもこれまで2回位観ている。

何度観ても感動させられる映画だ。

ストリーも音楽も。

そしてザルツブルグの街並や山々の映像の素晴らしさにも。

1965年制作の映画であるが、44年経った今も
この映画は新鮮そのものである。

現在の米映画はCGを駆使したハードな映画が多いが
「サウンド・オブ・ミュージック」のような映画を作ったら
大ヒット間違いないと思うのだが。

最近知った事だが、この映画はマリア・フォン・トラップという
実在の人の自叙伝に脚色を加えて作られたものらしい。

この映画の中のトラップ・ファミリー合唱団も実際に存在していて
ザルツブルグの音楽祭で優勝しヨーロッパだけでなく米国でも
コンサート活動を行ったようだ。

この事実を知って、新たな感動を覚えた。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成21年2月27日(金)
 
< 缶コーヒー >

今年の飲料業界では、理由はよく分からないが、缶コーヒーの
販売競争が激しくなるとのことだ。

最近、缶コーヒーを口にする事は全くない。

以前一人て゜生活していた時には、よく飲んでいたものだが。

缶コーヒーが本格的に普及し始めたのは、昭和40年半ば頃に
上島珈琲が日本初のミルク入り缶コーヒー「UCCコーヒーミルク入り」
を発売してからだ。

それ以前に販売されていたコーヒー牛乳をヒントにしたものと
言われている。

この缶コーヒーの普及には冷却と加熱の切り替えが可能な
自動販売機の登場が大いに貢献したようだ。

それまで夏の飲み物であった缶コーヒーが、冬でも飲まれる
ようになった。

昭和50年代から昭和60年代にかけて、コカコーラ、アサヒ、
キリン、サントリー等が本格的に参入し更に市場が拡大した。

今でも「UCCコーヒーミルク入り」は販売されているのだろうか?

販売されていたら飲んでみたいものだ。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成21年2月26日(木)
 
< ルーツは砂漠 >

現在、家庭でペットとして飼われているネコが、すべてリビアヤマネコ
という野生のネコを先祖としているという。

その事を最近の新聞記事で知った。

リビアは砂漠の国であることから、ネコは本来砂漠の生き物
であるらしい。

リビアヤマネコは、人間のそばにいてネズミを捕るために
飼われるようになったようだ。

ネコが日本に来たのは1200年前の平安時代で唐から
仏典とともに渡ってきたものらしい。

リビアヤマネコは、9500年前に人間と暮らしはじめ
中東からヨーロッパやアジアへ人間とともに移動し
8000年以上の月日をかけて日本にたどり着いたことになる。

砂漠の生き物が年月を経て、日本で暮らすようになったこと自体
不思議な因縁を感じざるを得ない。

そのような目でネコをみると、人間に比べて水を飲む回数が
少ないようにみえる。

成程、やはりルーツは砂漠だ。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成21年2月25日(水)
 
< アカデミー賞 >

第81回アカデミー賞で、日本の作品が二部門で受賞した。

外国語映画賞の「おくりびと」と短編アニメーション賞の
「つみきのいえ」。

受賞した事で初めて、この二作品の事を知った。

「つみきのいえ」はともかく「おくりびと」はタブー視されがちな
「死」がテーマとあって通常ならアカデミー賞の対象になるとは
とても想像もできない。

ところが文化の壁を越えて、この作品は米国人の心をとらえたようだ。

遺族と死者との奥深いつながりに米国人は深く感銘したのかも
知れない。

この「おくりびと」は大作と言える作品ではないようだが
主演の本木が16年前から映画化することを考えていたらしい。

こずれにしても、二作品の受賞は金融危機で悲観的に
なっている現在、人々を元気づける事になるのは間違いない。

日本の文化が世界中に発信され、評価される時代になったようだ。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成21年2月24日(火)
 
< 28人のサムライ >


22日でWBC宮崎合宿の全日程が終了した。

当日は午後より生憎の雨となったが、大勢の観客が
かけつけ応援していた。

WBC選手も雨の中全力プレーで観客を魅了した。

16日から22日までの合宿期間中、県外からも大勢の観客が
詰めかけ、また報道陣も多かったようだ。

これだけ宮崎が注目された事はかってないだろう。

プロ野球屈指のスター選手たちが集ったからに違いないが
それにしても予想を上まわる観客で道路も大渋滞となった。

22日練習試合後、28人の日本代表選手が確定した。

残念ながら5人の選手が代表から削られたが
体調重視の選択方針なので止むを得ない決断だったに違いない。

3年前の第1回WBCの時のチームよりも、今回のチームの方が
頼もしさを感じる。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成21年2月23日(月)
 
< 「白いイチゴ」 >

最近、東京のデパートで“白いイチゴ”が店頭に並び、
大好評らしい。

この品種は、山梨県の会社が20年近くかけて開発
したようだ。

イチゴの様々な「親」をかけ合わせて、新しい品種を作る
過程で白い品種ができたという。

見た目は白っぽくて熟していないようたが、食べてみると甘みが
強いそうだ。

当初、生産を依頼した農家で「白いイチゴは売れない」と
断られたこともあったという。

現在では紅白のイチゴで詰められている商品は贈答用としても
人気があるようだ。

以前、豚や焼酎で黒ブームがあった。

黒豚、黒霧島等々。

今ではブランドものとしての地位を確立している程である。

今年は白ブーム到来か?

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成21年2月20日(金)
 
< 「きようの料理」 >


昨日の新聞でNHK教育テレビの料理番組「きょうの料理」の
記事を読んだ。

その記事によると、番組で紹介する料理の食材の量が
今年の3月よりこれまでの4人分から2人分に変更
されるとの事だ。

見直しは実に44年ぶり。

1957年の番組開始当初は5人分だったが、核家族の
進んだ1965年から4人分に変更されたらしい。

この料理番組は現行の番組で一番の長寿番組の
ひとつである。

料理の食材の量の変遷をみても、日本の家族構成の
変化を見てとれる。

5人から4人そして2人。

52年前の日本は映画の「夕陽が丘3丁目」そのもの。

大家族の貧しいながらも楽しい我が家といった雰囲気。

「きょうの料理」を観たことがないがチャンチャラチャチャ
チャンチャンチャチャチャラチャチャチャンチャン・・・・・
で始まる軽快でほのぼのとしたテーマ音楽が耳に残っている。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成21年2月19日(木)
 
< おにぎり >


現在、スーパーやコンビニで数多くのおにぎりが販売されている。

具も形も多種多様。

以前はおにぎりは家庭で作るのが当たり前で、お店で買うという
事はなかった。

家庭で作られるおにぎりは、まさしくおふくろの味でその
家庭ならではの味だった。

おにぎりの形も様々で三角形、俵形、丸形、球形、
四角形等々。

具は、梅干、カツオ節、昆布などが定番であろう。

ところでおにぎりはおむすびと呼ばれることもある。

東日本ではおむすび、西日本ではおにぎりと呼ばれているらしい。

おにぎりは元々女性、子供の語で、おむすびは握り飯を
丁寧にいう語ということだ。

いずれにせすよ、おにぎりは万人に好かれるポピュラーな
食べ物である事は間違いない。

春の行楽シーズンの弁当として、梅干しなどを具にした
おにぎりが活躍するに違いない。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成21年2月18日(水)
 
< 居眠り >


“春眠暁を覚えず”という詩にあるように、うららかな春の陽気は
寝心地がよく、朝になっても目が目覚めにくい。

日中においても、昼食後程よい室温の中で眠気を
誘われる事も多い。

冬の厳しい寒さで固くなった体が、春の暖かさで緩んでしまい
頭も一緒に緩んで眠くなるのかも知れない。

私的場面では許されようが公的場面では決して許される
ものではない。

ところがこのような事がどんな理由にせよ許されるはずもない
場所で国家を代表する財務大臣がしでかした。

G7後の記者会見で中川財務大臣が目も定まらず居眠り
しているようにも酔っ払っているようにも観える姿が
TVに映しだされた。

ご本人は酒と風邪薬の相乗効果と弁明しているようだが
それを真に受けてくれる人がどれだけいるだろうか。

失態と言う事だけで済まされるようなことではない。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成21年2月17日(火)
 
< WBC宮崎合宿 >


15日イチローが羽田発の航空機で宮崎空港に到着した。

空港では、午前中からイチロー目当てのファンが大勢詰め
かけていた。

ところが、空港の警備担当者が事前にイチローの搭乗を
聞かされていなかったため、到着ロビーは大混乱となり
一時はパニック寸前となったようだ。

そのため仕方なく裏口から出たようだ。

スポーツ関係者で裏口から出るのは異例の事らしい。

16日からイチローを筆頭に松坂、ダルビッシュ等のスター選手たちの
合宿が本格スタート。

この合宿でWBC第一次候補者33人が最終的に28人に絞り
込まれるようだ。

宮崎には毎年春季キャンプで多くのスポーツ関係者が来るが
これだけのスター選手が集るのは初めての事。

合宿最終日の22日まで、数多くのファンが列を連ねて
観に行くに違いない。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成21年2月16日(月)
 
< 春一番 >


先週、東京の方で春一番が吹いたとの報道があった。

例年より10日位早いらしい。


宮崎も同じ頃春一番が吹き気温が五月上旬並で、とても二月
中旬とは思えない陽気であった。

寒さが和らいで凌ぎ易くなるのは結構な事ではあるが、気温が
10度も違うと何か妙な気分になる。

今、日本だけでなく世界中が異常気象に見舞われている。

異常寒波で被害を受けている国もある。

また異常乾燥で大規模な森林火災が発生し、多くの犠牲者を
出している国もある。

全てが地球温暖化現象によるものとは言えないかも知れないが
地球自体が年々バランスを崩しているのは明らかだ。

大異変の前触れでなければよいが。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成21年2月14日(土)
 
< 宇宙ゴミ >


先日、シベリア上空の宇宙空間で米国の通信衛星とロシアの
使用済み衛星が衝突したそうだ。

衝突して砕け散った衛星の破片は宇宙ゴミとして宇宙空間を
漂うことになるらしい。

米国NASAによると、宇宙空間には人口衛星の破片などの
宇宙ゴミが約10,000個にも漂っているらしい。

そして宇宙ゴミに絡む衝突は、5年に1回程度起きるらしい。

今後も各国で人口衛星の打ち上げが行われていくと、
寿命の尽きた衛星がそのまま長期間にわたって宇宙空間に
漂うことになるだろう。

日本も参加している国際宇宙ステーションや船外活動中の
飛行士に宇宙ゴミが当たれば大事故に結がり、人命にもかかわる
問題となるのは間違いない。

地上の道路を走っている車も衝突という事故が日常的に
発生しているが広大な宇宙空間で衝突が起きる事は
初めて知った。

宇宙も狭い。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成21年2月13日(金)
 
< 宮崎神宮東神苑 >

宮崎神宮に東神苑という広場がある。

以前は何かの研究室棟が建ち、広い池もあった。

今は建物も解体され、池も埋められて広場となっている。

植木市や陶器市の会場として利用されている。

建物や池があった頃は、その周囲は樹々や竹が繁っていた。

子供たちにとっては、格好の遊び場であった。

木登りをしたり、池に筏を浮かべて遊んだものだ。

そして東神苑前の出入口前にも広場があり、ここも
遊び場となった。

夏には三角ベースのソフトボール、冬になるとチャンバラ。

現在は駐車防止のためにロープが張られていて味けない
状態となっている。

それにしても幼児の頃の遊んだこの広場は
今みると以外に狭かった。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成21年2月12日(木)
 
< ハドソン川不時着 >


先月15日にハドソン川に旅客機を不時着させた機長が
米テレビに初出演したようだ。

機長は、この番組の中で離陸直後に鳥がエンジンに衝突したことに
ついて、鳥が近すぎて避けられず飛行機が激しい雨やあられに続けて
打たれているようだったと語っている。

そしてハドソン川の着水は、生存できる唯一の選択だったとし
必要だったのは、集中力と述べている。

離陸後数分以内の出来事で管制塔からは近くの飛行場に
着陸するようにとの指示だったらしいが機長の判断で
ハドソン川に不時着したようだ。

両エンジン停止の状況であったから、寸刻を争う決断だったに
違いない。

判断に迷いが生じていたら、あるいは大惨事となった可能性がある。

この機長の豊かな経験、冷静な判断力そして操縦への
集中力が、このような奇跡を生んだ。

人間の持つ限りない能力を知る事が出来たハドソン川不時着であった。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成21年2月10日(火)
 
< SL >


最近、老朽化して引退した蒸気機関車が再び観光列車SL
として復活してきたようだ。

蒸気機関車が活躍したのは、昭和50年頃までだ。

その後は電気機関車、ディーゼル機関車が活躍するようになり、
蒸気機関車はその姿を消していった。

今になってSLが人気があるのは、電車、ディーゼル車にはない
その独特の風格があるからだろう。

蒸気を吐き出しながら力強く走る姿は、何か動物を
連想させる雰囲気がある。

そのスタイルも平面的スタイルの電車とは違い立体的で
気品に満ちている。

しかし観光的利用ならば差し支えないが実用面ではとなると
電車が優っているのは間違いない。

トンネルを通過する時、開けた窓から煙がはいって
顔がススだらけとなった思い出がある。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成21年2月9日(月)
 
< みそスィーツ >


最近、マカロンやプリン、ラスクなどに味噌を使った洋菓子が
販売されているらしい。

味噌の独特の風味は、チーズやバターなどの乳製品との
相性もよいとの事だ。

全国各地には、老舗の味噌屋さんがあるが味噌の消費は低迷し
廃業した味噌屋さんも多い。

パン食の普及や朝食抜きの生活で、家庭で味噌汁を
飲む回数が減っている状況で最多消費量のほぼ半分の
消費量との事だ。

そんな環境下で、生き残りをかけて味噌を洋菓子に使い
若者にも目を向けてもらおうとしている。

味噌は醤油とともに、日本の伝統的発酵食品である。

味噌汁や煮物だけではない味噌を楽しむ新しい使用方法を
作り出せば味噌の新たな魅力が生まれている可能性がある。

単なるスィーツブームに終わらせない味噌の商品企画が
望まれる。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成21年2月7日(土)
 
< 時計 >


先日、国連安保理の議長国となった日本が各理事国に
国際電波時計を贈ったとの事だ。

時間に厳しい国からそうでない国まで、様々な国が集っている
国連なので、時間厳守のために時計を贈ったようだ。

確かに現在の日本は、時間に対しては厳しい国である。

電車の運行時間は、世界でも最も厳しい国とされている。

ところが明治維新前後までの日本は、実に時間に
大ざっばな国であったらしい。

当時一般の人々は時計を持たず、時間厳守という感覚は
持ち合わせていなかったようだ。

二時に招かれても、一時に行くこともあり、三時になることもあり
もっと遅くでかける場合もあったらしい。

明治以降の日本は西洋に追いつくために、西洋と同じ太陽暦を
導入して時間の感覚を一変させた。

その時間感覚の下で工場を作り技術力を高め資本主義経済を
発展させてきた。

その後の日本はそれこそ加速につぐ加速をして今の社会づくりをしてきた。

そして、その結果いわゆる「過労死」という言葉が出来た。

これ以上加速させると社会全体が集団過労死しかねないまでになった。

今一度、江戸時代のような時間に大ざっばな国に戻って
心豊かでゆったりとした生活ができる国になってもらいたいものだ。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成21年2月6日(金)
 
< お茶 >


何時頃からであろうか?

ペットボトルに入ったお茶をのようになったのは。

ミネラルウォーターがペットポトルで発売されたのは、
昭和50年代の半ば頃だと記憶している。

ミネラルウォーターも元々は瓶入りが主流であったが
瓶の重量を解決するためにペットボトルが使用されるように
なったと聞いている。

そしてジュースや炭酸飲料そして醤油等にもペットボトルが
使用されるようになった。

ミネラルウォーターがペットボトルで発売された頃お茶までが
ペットボトルで販売されるとは想像もしていなかった。

当初はお茶の葉を販売していた会社が、お茶入り
ペットボトルを発売した。

この商品がヒットするや他の飲料メーカーも販売し始めた。

そして現在常にペットボトルを携行し、歩きながら飲んでいる
姿も珍しくなくなった。

茶道という言葉は死語になるかも知れない。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成21年2月5日(木)
 
< スズメ >


以前大分県九重町に住んでいた時、スズメを飼っていた事がある。

工場の食堂棟の屋根瓦を補修している時、瓦の下の巣の中に
いた子スズメが飛び出した。

まだ自由に飛ぶことができず、地面をヨチヨチと歩いていたのを
捕まえた。

巣に戻してもすぐに飛び出すので、そのままに放置することも
できず、家で飼うことになった。

飼い始めた当初は、警戒していた四羽の子スズメも飯粒や
パンくずをエサとして食べている内に馴れてきた。

ある日、食卓にあったコロッケを子スズメたちが食べ始めた。

表面を好んで食べるスズメ、内部を好んで食べるスズメ。

スズメにも食の好みがあるようだ。

このスズメが現在半世紀前の一割程度になっているという。

田畑などのエサ場や巣のできる場所が減少しているのが
原因らしい。

この事が何かの不幸な出来事の前触れでなければよいが。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成21年2月4日(水)
 
< 「江戸しぐさ」 >


18世紀後半の江戸時代、江戸の商人たちが問題や争い事を
避け、人々が尊敬しあって仕事に精を出し、安心して暮らせるように
「江戸しぐさ」なるものが考えられ、口頭で伝わっていたという。

言わば江戸の町民たちの共生のためエチケットである。

「江戸しぐさ」は、通りすがりに相手に雨の滴がかからないように
傘を傾ける「傘かしげ」、問題が起きても明るくアイデアを
出し合う「陽にとらえ」後から来た人のためにこぶし分だけ
腰を浮かせて席を詰める「こぶし腰浮かせ」そして職場や家庭で
相手の身になって慰労の言葉をかける「ねぎらいしぐさ」等々
800〜1000くらいあったらしい。

この事は江戸時代の町民たちの精神レベルの高さを物語っている。

現代の日本人とは全く異質の日本人を見る思いがする。

文明開化とともに、このような美風もいつの間にか忘れ
去られたのかも知れない。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成21年2月3日(火)
 
< 渡り鳥 >

今、橘橋付近の大淀川に渡り鳥が飛来しているとの事だ。

その渡り鳥は、オオバシという名でツル目クイナ科の鳥らしい。

全身が黒い羽に覆われ額からくちばしにかけての白色が
特徴。

毎年、冬になると平和台公園の池や一ツ瀬川河口などに
飛来するとの事だが、大淀川で群れているのは珍しい現象らしい。

この渡り鳥は中央アジアから飛来して、3月まで日本各地で越冬する。

中央アジアで生まれ育ち、越冬の時期になると日本に飛来する
という行動は遠い昔から本能的に繰り返されているのだろう。

中央アジアではどんな場所で暮らしているのか興味がある。

車の往来の激しい橘橋付近でも平気で群れているこの渡り鳥は
案外人家に近い場所で暮らしているのかも知れない。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成21年2月2日(月)
 
< 大麻 >

昨年の大麻騒動が、今年になって又もや起こった。

昨年、ロシア出身の力士が大麻を吸っていた事で解雇され
その親方である北の湖前理事長もその責任をとって理事長職の
辞任を余儀なくされた。

その後、現在の武蔵川体制となってから再発防止に取り組み
生活態度も一から指導をしていた。

にもかかわらず相撲協会の努力を無にしてしまった今回の愚行。

この力士の親方である屋車親方は、誠実で真面目な人である。

力士に対する指導も人一倍熱心だったと聞いている。

昨年の騒動があった直後に、この力士に問うた所
「吸っていない」と答えたという。

昨年は大学生も大麻を所持している事がマスコミで報道された。

力士も大学生も肝心要が欠如しているとしか言いようがない。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


 過去の記事
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月