Q&Q日記!  宮崎の風景・時事雑感・食べ物所感・歴史所感・映画・TV所感・スポーツ所感等々を書きます。

                                                                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産

宮崎市賃貸不動産情報満載!!宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産へようこそ!
宮崎市賃貸情報TOP Page
宮崎市空室情報
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 写真で検索
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 G-mapで検索
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 こだわり物件
ペット飼育可
学生さん向け物件
新婚さん向け物件
新築物件
築浅物件
家電付
駐車料込み
オートロック
シングルバストイレ別
CATVインターネット付
バリアフリー物件
夜道安全物件
 その他物件
貸店舗・事務所
貸駐車場
戸建物件
パロラマ動画物件
 日    記
Q&Q日記
猫ファミリーBlog
どんげこんげ日記
宮崎街並Blog
宮崎イベントBlog

 各 種 情 報
宮崎市空室情報
希望条件登録
来店案内予約
会社概要
地 図
お問合せメール
免責事項
個人情報の取扱
Q&Qリンク集
不動産屋さんリンク集
 西日本
不動産屋さんリンク集
 東日本

saranari.net
ふれんず


  メール 
  この日記の感想をお聞かせください。。
   
2 0 1 1 年 1 月

平成23年1月31日(月)
 
  < 189年ぶり >


噴火が続く新燃岳で27日に続き28日にも中規模の
爆発的噴火があった。

火口内には、直径数10メートル程度の溶岩ドームが
出現し、火口の南西側には小規模な火砕流が
500~600メートル流れた跡も確認されたという。

今回の一連の噴火は、地下のマグマが上昇して
噴き出したことによるマグマ噴火であり、新燃岳では
1822年以来、189年ぶりとのことだ。

気象庁は今回の噴火で噴火警報レベル3を出し
今のところ住居地の避難準備が必要なレベル4の
危険はないとしている。

しかし、今回の噴火で12市町村で降灰があり、
空港閉鎖や高速道路の通行止めなどの影響が
出始め、不安が募るばかりである。

この自然の脅威、誰にとっても他人事でないこと
だけは確かである。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年1月29日(土)
 
  < 降灰 >


昨日の朝、出勤の為に車に近づくと、車の窓硝子、
ボンネットに薄っすらと火山灰が積もっていた。

辺りは薄暗く、見上げると細かい火山灰が降っていた。

一昨日の午後3時半頃、大きな空気振動を伴う爆発的
噴火のあった影響である。

新燃岳の爆発的噴火は1959年以来52年ぶりとの
ことだ。

今回の噴火による空気振動は、宮崎、鹿児島だけで
なく、四国でも発生したという。

降灰による農作物の被害も懸念されている。

宮崎は、昨年の口蹄疫、今年に入ってからは鳥インフル
エンザそして今回の新燃岳の噴火と立て続けに被害を
被っている。

自然の脅威の前には、成す術もないということか。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年1月28日(金)
 
  < 揺れ? >

一昨日(26日)の夜9時頃から昨日の夕方まで
今迄経験していない出来事があった。

夜、食事後くつろいでいる時、部屋の出入口の引戸
が突然ガタガタと音をたて始めた。

その時は、屋外からの風が吹き込んで引戸に当たって
いる音だと思った。

その後も継続的に引戸の音が続いた。

昨日の午前4時、部屋の引戸のガタガタという音で
目が覚め思わず窓外を見たが、木の枝が揺れておらず
風が吹いている気配もなかった。

考えられる原因とすれば、一昨日に噴火した霧島連山
新燃岳しかない。

噴火活動による震動が伝わってきて、引戸を揺らし
たのかも知れない。

しかし、家そのものが揺れている訳ではなく、引戸だけが
揺れるというのも不思議な感じがした。

気味の悪い出来事であった。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年1月27日(木)
 
  < 「一刀斎夢録」 >

最近、浅田次郎著の「一刀斎夢録」という小説を
読んでいる。

「壬生義士伝」、「輸達屋糸里」に続く新撰組
シリーズの第三作目の小説である。

この小説の主人公は斎藤一。

斎藤一が生き延びて年を取り、新撰組にいた頃から
西南戦争の頃までの思い出を語るというストーリーで
ある。

この小説の中で斎藤一が居合いのかなりの使い手
であったことが記されている。

白兵戦の中では、多くの人間が入り乱れ、素早く
斬り倒す方がよく、その為に居合いの稽古を毎夜
続けていたそうだ。

斎藤一は左利きであったから、その抜き打ちで
対戦相手は一瞬戸惑い倒されたに違いない。

作者の浅田次郎は、どんな資料から斎藤一が
居合いの達人であったことを知ったのか。


                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年1月26日(水)
 
  < 日商簿記1級 >


先日の新聞に宮崎商業高校3年生の二人が
日商簿記検定1級に合格したという記事が掲載
されていた。

1級の試験科目は、商業簿記、会計学、工業簿記
原価計算の4科目で特に商業簿記は税理士試験
の簿記と同レベルと言われているほどで、簡単に
合格できる試験ではない。

昨年11月に行われた試験では、県内の合格者は7人で
高校生は、この二人だけという。

二人はいずれも野球部、卓球部に所属していて運動を
続けながら、受験勉強をしたということである。

以前、日商簿記1級を受験したことがあったが2級との
レベルの差に驚いた思い出がある。

二人の高校生は2年生の時からかなりの集中力で
勉強したに違いない。

大したものである。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年1月25日(火)
 
  < H2B打ち上げ >


22日、日本の大型ロケットH2B2号機が打ち上げ
られ、搭載した“こうのとり”を予定軌道に投入し、打ち
上げは成功した。

“こうのとり”は28日にISSにドッキングする予定と
いう。

H2Bの打ち上げ成功は、一昨年に続いて2回目。

米スペースシャトルが今年6月頃にも引退予定で
“こうのとり”がそれに代わって大型物資をISSへ
運ぶ役割を担うことになる。

H2Bは国産主力ロケットH2Aの増強型で、H2Aと
合わせた打ち回数は20回となり、失敗はH2A6号機
の一回だけで成功率は95%に達している。

JAXAは無人帰還カプセルを搭載した改良型の
“こうのとり”開発も進めており、将来的には有人
宇宙船開発につなげる構想もあるという。

閉塞感の漂う現在、“はやぶさ”そして“こうのとり”が
勇気、希望、誇りを与えてくれる。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年1月24日(月)
 
  < 新知事就任 >


21日、東国原県政の事実上の後継者である
元副知事の河野氏が新知事に就任した。

河野知事は広島出身で総務省を経て宮崎県に
出向し、平成19年2月から副知事を務めていた。

強力な情報発信力によるトップセールスで宮崎県
を売り込んできた前知事とは違った手堅い県政
運営になりそうだ。

前知事はタレント経験とその人脈からメディアを
有効に活用し、宮崎県をアピールして全国的に
知命度を高めたが、地道に宮崎県政を行って
いたか否かについては疑問も残る。

新知事はトップセールスの真似をする必要はなく、
政治手法として示している「対話と協働」を地道に
実践してもらいたい。

就任当日、鳥インフルエンザの感染疑いが確認
され大変なスタートとなったが、その対策に
注視したい。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年1月22日(土)
 
  < サッポロ一番 >


冷え込みとともに需要の高まる袋入りのインスタント
ラーメン。

外食を控えてできるだけ家庭で食事する「内食」
志向もあり、注目を浴びている。

1食あたり60円前後の商品が多いのも、その人気の
一因となっているようだ。

売れ筋として1位に「サッポロ一番みそラーメン」2位に
「サッポロ一番塩ラーメン」、4位に「サッポロ一番
しょうゆ味」とサッポロ一番が上位を独占の状況だ。

「しょうゆ味」が1966年、「みそラーメン」が1968年
そして「塩ラーメン」が1971年に発売され、いずれも
発売40年を超えたロングセラー商品である。

サッポロ一番ブランドは当時の社長が札幌ラーメンに
感銘を受けたことに由来しているという。

このサッポロ一番には、学生時代にも独身時代にも
お世話になった。

飽きのこないのが、このラーメンの特徴であり、今後も
消費者の支持を得るのは間違いない。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年1月21日(金)
 
  < 白鵬キラーの誕生 >


2場所続けて大きな仕事をやってのけた。

稀勢の里が白鳳を押し出して完勝。

立ち合いで頭から当たり、左から強烈なおっつけで
横綱を下がらせ、もろ手突きと激しい突進で一方的に
押し出した。

その間、わずか6秒4.

63連勝で止めた先場所を大きく上回る電光石火の
圧勝である。

「白鵬キラー」の誕生だ。

横綱昇進後の白鵬に2場所連続で勝った日本人力士は
初めてである。

期待の若手ではあるが、前日は魁皇のはたき込みで
惨敗するなど波がある。

ここ3年間、三役でもたもたしているのは、格下力士の
取りこぼしが原因である。

今年は、大関取り、そして横綱を目指してもらいたい
ものだ。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年1月20日(木)
 
  < サニー復活! >


日本で6年前に販売を中止した日産サニー。

そのサニーが、今年1月中国で復活するという。

日産の新戦略車として中国に続き、世界170カ国で
販売する計画だという。

かって、サニーは、トヨタのカローラと並び、大衆者
ブームを象徴する代名詞だった。

サニーが登場したのは、昭和41年。

同年にトヨタのカローラも登場。

マイカーブームの始まりとなった年でもある。

折しも日本は高度経済成長時代に突入した
時代でもあった。

それ以前のブルバードとコロナの戦いからサニー
とカローラの戦いとなった。

日本が最も輝いていた時代に、生産されたサニーは
当時の日本そのものであったかも知れない。

復活したサニーが、昨今の日本の閉塞感を打ち破り
世界ではばたく日本企業の代表となってくれる
だろうか。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年1月19日(水)
 
  < 118番 >


110番は警察、119番は消防署の緊急電話番号で
あることは、ほとんどの人たちは承知している。

しかし、118番は何の電話番号かと聞かれて答える
ことができる人は、ほとんどいないのではないか。

ちなみに117番は時報である。

そして118番は、海上保安庁の緊急番号。

海上での事故や事件の緊急通報で2000年5月から
始まったようだ。

前年の1999年に北朝鮮の工作船による領海侵犯事件
が起こったことから、緊急番号に指定されたとの事。

昨年の尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件とその
ビデオ流出問題で、今、海上保安庁への国民の注目度
が高まっている。

その一方で118番の認知度は、釣り客でも6割程度
らしい。

しかも、昨年あった通報のうち、救助や摘発につながた
割合はわずか1%。

警察や消防の有効な通報が60%~80%というから
あまりにも低すぎる。

「118番は海保」と記憶しよう。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年1月18日(火)
 
  < あれから16年 >


17日、6434人が亡くなった阪神大震災は、発生
16年を迎えた。

地震が起きた午前5時46分に合わせて各地で
追悼行事が営まれた。

16年たった現在でも、遺族をはじめ震災の痛手を
負い続けている人達がいる。

区画整理事業などが進展している一方で、生活再建
に苦しんでいる被災者も多く、被災地の復興は道半ば
のようだ。

民家や商店が全半壊するなど大きな被害を受けた
地域は公園や都市計画道路を備えた街並みに
生まれ変わった。

被災世帯に貸し付けた被害援護資金の約23%が
未返済のままだという。

被災者の方々も高齢化している中、生活のために
必要な住宅等を手当てできる方法はないものか。

自然災害ではあるが、その後の処置の遅れは人災
そのものであるから。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年1月17日(月)
 
  < 時代劇映画 >


邦画そのものも好調であるが、その中で時代劇の人気が
上昇しているようだ。

昨年、国内で封切られた時代劇は全部で9本。

2006年と比べ2倍以上の本数だという。

今の日本は先行きが見通せず閉塞感があるため
見終わった後にスッキリできる時代劇が受けていると
されている。

また、時代劇は、しきたりや身分制度といった主人公
に立ちはだかる「壁」となる存在を描きやすく主人公が
それらを乗り越えたときの達成感や爽快感が味わえる
のも人気の理由とされている。

さらに、若者や女性にもアピールできる新感覚の
時代劇も出きているという。

昔の時代劇スターは強烈な個性が一つの魅力であったが
今の時代劇俳優はスターという存在ではないため、親近感
があるのも、人気の一つになっているのかも知れない。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年1月15日(土)
 
  < ぶどう畑につらら >


年末から厳しい寒さが続く県内では、先日
ほとんどの観測地点で氷点下を記録した。

美郷町では氷点下7.4度、西都市でも同3.9度
だったようだ。

都農町のぶどう畑では、前日から夜通しかけてまいた
水がブドウの木に凍りつき、畑全体のブドウの木に無数の
つららが下がった。

木に極度の寒さを与えることで、芽吹きを良くするという
毎冬の試みとのことだ。

冷え込みが強ければ強いほど芽吹きが良くなるとのことだが、
植物の生命力の神秘さを感じる。

以前暮らしていた飯田高原で11月末に予想外の寒がきて、
サザンカが凍結のため枯れてしまったが、翌年には枯れた
幹の下部のほうから芽が出てきた。

この時も植物のもつ生命力に驚きを感じざるを
得なかった

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年1月14日(金)
 
  < 「掛川茶」 >


先日、TVで静岡県掛川市を紹介している番組があった。

掛川市は、人口10万以上の市区町村の中で、がんに
よる死亡率が日本一低いということだ。

その秘密の鍵を握っていたのが、特産品の「掛川茶」と
そのお茶の飲み方にあるという。

「掛川茶」は「深蒸し」と呼ばれる製法で作られた
お茶で色が濃く細かい浮遊物がたくさん含まれて
いるのが特徴らしい。

掛川のお茶畑の多くがなだらかな丘にあり、日差しを
たっぷりと浴びるため、カテキンを多く含んだ渋い
お茶になっていて、その渋みを和らげ、飲みやすく
するために編み出された方法が「深蒸し」だったという。

この「掛川茶」を飲むと悪玉コレストロール値の改善、
脱メタボ効果、腸内環境も改善されることが実験の
結果で分かった。

緑茶は結構好きな方で毎日飲んでいるが、今後は
お茶の葉をすり鉢ですったお茶を飲むことにしよう。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年1月13日(木)
 
  < タイガーマスク >


年明けてから、連日タイガーマスクに関する報道が
されている。

当初は、偽善者の行為かと思っていたが
どうもそうではないようだ。

タイガーマスクというのは、かって人気だったプロレス
漫画の主人公のことらしい。

その漫画の中で、孤児であったタイガーマスクが
同じ境遇の子供らのためにファイトマネーを贈ると
いうストーリーが描かれていたようだ。

最近の傾向は、この漫画の主人公のようにその名を
名乗って、各地の児童養護施設などに文房具や
ランドセル、現金が贈られているということのようだ。

そして今、この「タイガーマスク運動」はボランティア活動の
一つとして認識されつつあるという。

善意の行為ということであれば、こんな喜ばしい事は
ない。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年1月12日(水)
 
  < 甘くなった果物 >


最近の果物は品種改良が進み、糖度が高く
甘くなっているという。

甘さの程度は果実の中に含まれる糖分の量(糖度)
で示され、かんきつ類では12度以上で甘みを強く
感じる。

デコポンは13度以上しか市場に出荷しないことで
有名になったが、最近の品種改良でデコポンに匹敵
するような「紅まどんな」という新品種も出ていると
いう。

イチゴは20年前に8度前後か゜主流だったらしいが
最近は11~12度が売れ筋とのことだ。

光センサーの糖度計の導入で生産技術がレベル
アップしたため、糖度の高い果物だけ出荷される
ようになったようだ。

消費者が酸味を敬遠し、甘味を求めるようになった
ことも影響しているとのことだ。

しかし本当の果物のうまさは、甘さの中に酸味が
あることできれのある味になると思うのだが。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年1月11日(火)
 
  < 三度目の奇跡? >


今、日本はバブル崩壊後の「失われた20年」を
経て衰退の先頭を走っている。

日本は過去二度の奇跡が起きた。

最初の奇跡は明治維新。

19世紀後半にアジア各国が欧米列強に植民地化される
なか、明治政府は国の独立を守り欧米諸国と対等となる
課題を揚げ、それを実現した。

明治維新から40年後に起きた日露戦争に勝利した
まさに奇跡であった。

第二の奇跡は、第2次世界大戦の敗戦からの復興。

高度経済成長の入り口に向う1960年代には、
カラーテレビ、クーラー、自動車が「三種の神器」と呼ばれ
人々が日々豊かさを実感する時代となった。

日本がひたすら経済成長に専念できたのは、冷戦構造の
枠組みの下で米国に守られたことが大きい。

しかし昨年GDPの世界2位の座から落ちた。

今後の日本は過去二度の奇跡のときとは異なりモデル
とする国も目標もない。

果たして三度目の奇跡は?

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年1月8日(土)
 
  < 紅白“オトナ化”現象 >


大晦日恒例の紅白歌合戦は、すでに61回目を
迎えたという。

何時頃からか、この紅白歌合戦を観なくなった。

歌手の名前も曲名も知らない出場者が多くなったり、
曲そのものも似たようなハイテンポの曲ばかりになった
からかも知れない。

それでも昨年末の紅白の平均視聴率は第1部では
30%台で第2部では41.7%になったとの事だ。

第2部は、石川さゆり、加山雄三、和田アキ子、小林
幸子等々のいわゆるベテラン歌手で構成されていた
ようだ。

歌をじっくり聴かせる“オトナの番組”を志向しての
ことだが、結果として高視聴率をキープしたようだ。

若い人たちは、余り紅白を観ず、年配の人たちが
観ていたということかも知れない。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年1月7日(金)
 
  < 寒稽古 >

昨日は、二十四節気の小寒。

寒の入りである。

これから大寒をはさんで節分までが「寒」。

一年で最も寒いといわれる時期となる。

この「寒」の時期に武道や芸事の修練を行うのが
寒稽古だ。

今では、もっぱら剣道はじめの武道の言葉と
なっている。

寒さに耐えながら、稽古をやり遂げることで精神の
鍛錬をするという目的にも重きをおいて行われている。

多くの生き物にとってこの「寒」の時期は、新たな
春を迎える準備の時でもある。

ことわざでは「寒のうちに雪がたくさん降るとその年は
豊年」という。

もっとも厳しい試練の時こそが、次のサイクルの
大きな飛躍を準備する。

「伏すこと久しきは、飛ぶこと必ず高し」

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年1月6日(木)
 
  < 「年明けうどん」 >

「年越しそば」は、日本の大晦日の習慣として定着して
いるが、今年から「年明けうどん」なるものが誕生した
という。

「年越しそば」の由来は諸説あるが、おそらく江戸時代の
そば屋さんの営業上の仕掛けに違いない。

江戸時代には、夏場のうなぎ販売のために、考案した
平賀源内の「土用のうなぎ」の例もある。

そして「年明けうどん」の由来は、香川県のさぬきうどん
振興協議会が登録申請して認められた商標で、元旦から
15日までのうどん食を定着させようとするキャンペーンの
ためのものだ。

「バレンタインデーのチョコ」「節分の恵方巻き」と同様
のキャンペーンによる売り出しである。

江戸時代から現在に至るまで、そばとうどんは永遠の
ライバル関係にあり、「年越し」という戦術に遅れをとった
うどんが「年明け」なる戦術で失地回復となるか。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年1月5日(水)
 
  < 初詣で >

厳寒の元日、初詣でに行った。

時間帯のせいか、昨年よりも初詣で客が少ないように
感じられた。

皆、寒そうに防寒コートで身を固めていた。

それでも初詣を終えて帰るときの表情は願い事をして
安心した様子であった。

帰りに書店に立ち寄った。

元旦から開店しているのには驚いた。

おそらく、初詣での帰りの客を当てにして、開店しているに
違いない。

店内を歩き回り、目に付いたものを手に取り
興味がある本を購入。

今年の元旦は、曇一つない快晴であった。

北九州、東北、北陸の方では、積雪で車が立ち往生
しているということだが、宮崎の空は冷たい風が
吹いているものの上天気であった。

今年一年も元旦の空のように澄きとおった青空で
あってほしいものだ。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産








 過去の記事
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月