Q&Q日記!  宮崎の風景・時事雑感・食べ物所感・歴史所感・映画・TV所感・スポーツ所感等々を書きます。

                                                                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産

宮崎市賃貸不動産情報満載!!宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産へようこそ!
宮崎市賃貸情報TOP Page
宮崎市空室情報
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 写真で検索
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 G-mapで検索
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 こだわり物件
ペット飼育可
学生さん向け物件
新婚さん向け物件
新築物件
築浅物件
家電付
駐車料込み
オートロック
シングルバストイレ別
CATVインターネット付
バリアフリー物件
夜道安全物件
 その他物件
貸店舗・事務所
貸駐車場
戸建物件
パロラマ動画物件
 日    記
Q&Q日記
猫ファミリーBlog
どんげこんげ日記
宮崎街並Blog
宮崎イベントBlog

 各 種 情 報
宮崎市空室情報
希望条件登録
来店案内予約
会社概要
地 図
お問合せメール
免責事項
個人情報の取扱
Q&Qリンク集
不動産屋さんリンク集
 西日本
不動産屋さんリンク集
 東日本

saranari.net
ふれんず


  メール 
  この日記の感想をお聞かせください。。
   
2 0 1 1 年 2 月

平成23年2月28日(月)
 
  < 1億2805万人 >

奈良時代の総人口は約451万人だったという。

それから1300年近い時が経過した日本の総人口は
1億2805万人と発表された。

2005年の国勢調査比0.2%の微増だが、外国人
の増加などによるところが大きいため、日本の人口が
減少局面に入っていることには変わりないということだ。

江戸時代に3000万人程度であった日本の人口は、
それ以前の長い時間の流れの中では、極めて
短時間に、また第2次世界大戦の惨禍にもかかわらず
今、1億2805万人のピークにまで到達した。

国土交通省は過疎化や人口減少がこのまま続いた場合
2050年に日本の人口が2005年より25%超減少し
9515万人になると試算した。

100年後には更に減少している可能性がある。

その100年後の日本人は、この1億2805万人と
いう数字を一体どんな思いで振り返ることか。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年2月26日(土)
 
  < 工場観光ツアー >


今、工場地帯の景観を楽しむツアーが人気だと
いう。

かって、太平洋ベルト地帯とか四大工業地帯と
いった言葉がさかんに使われた時代があった。

これらの工業地帯はある意味で戦後の高度経済
成長のシンボルでもあった。

もっとも、公害をまき散らしながらの発展であったが。

川崎や四日市の空はスモッグに覆われて街に異臭が
漂っていた。

そんな公害を克服した今、工業観光ブームという。

複雑怪奇にくねる石油コンビナートのパイプ、天を
つく塔から噴き出す青い炎、整然と並ぶタンク群。

生産のための機能的な設備が、幻想的な美しさを
醸し出し、とりわけ夜景はあちこちに名所が生まれ
ているという。

戦後の高度経済成長を支えてきた製造業は、今
空洞化が進んでいる。

製造業から観光業に進化したということか。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年2月25日(金)
 
  < 県総合文化公園 >


自宅近くに県総合文化公園がある。

宮崎大学農学部跡地を整備してできた公園である。

公園内には図書館、美術館、芸術劇場があり、春には
ソメイヨシノやツツジ、秋には黄葉するイチョウなど四季
折々の自然と近代建築物の融合を楽しむことができる。

公園のほぼ中央に位置する美術館は、自然石をふんだん
に用いた重厚な外観であり、図書館は円形の列柱で
外廊下の屋根を支え、古代ギリシアの神殿をイメージ
させる造りとなっている。

宮崎国際音楽祭会場になる芸術劇場は全国的
に知られ、美術館も多彩な芸術イベントを開き
国内外の文化交流の場となっている。

この文化と緑がある公園内には、休日ともなると
子供たち、家族連れが集り、走ったり野球をしたり
して楽しんでいる。

大人たちもジョギング、ウォーキングそして散歩を
楽しんでいる。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年2月24日(木)
 
  < 「クローズアップ現代」の顔 >


NHKTVでほぼ毎日観ている番組がある。

 「クローズアップ現代」だ。

この番組の顔が国谷裕子氏。

1993年4月の番組開始から今年で3000回を超えた
という。

各分野の専門家をゲストに招き、知的な雰囲気と
平易な言葉でテンポよく番組を進行していく。

香港や米国で育ち、米ブラウン大を卒業後、就職
海外旅行後、知人の紹介で1981年NHKニュース
の英語の同時通訳を務めたのを機会に報道の
世界に入ったという。

NHK職員ではなく、今もフリーランスの立場で
番組に携わっている。

最も心に残るのは1995年の阪神大震災ということで、
あまりの被害の深刻さに泣いてしまったという。

今は、激動の中東情勢、女性の社会的立場そして
日本の活性化のための制度や仕組の提示に
関心があるということだ。


                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年2月23日(水)
 
  < 山田堰(やまだぜき) >


九州の大河、筑後川の中流に220年前に築造された
山田堰が国内外の注目を集めているという。

この堰は朝倉市の水田地帯にあり、「舟通し」と「中通し」
と呼ばれる斜めの水路2本を設け、川の流れを迎えつつ
用水路に水を導くようになっている。

生態系への影響が少なく補修しやすいかんがい設備と
して視察が相次いでいるという。

復興中のアフガニスタンでも、この山田堰をモデルに
完成させ、砂漠が農地に変わり農民30万人が生活
するまでになったようだ。

山田堰は、1760年に工事を着工しその後断続的に
工事を続け、30年後の1790年に完成したという。

現在でも650ヘクタール約1200戸の農家に水を
供給しているということだ。

昔の人の知恵、工夫、実行力にはおおいに感心させ
られる。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年2月22日(火)
 
  < ネット上の「菅」 >


日増しに菅首相に対する見方が厳しくなっている。

野党の攻勢、民主党内の内紛のみならず、世間の
目も厳しさを増している。

ネット上には、次のような市民の声が投稿されている。

以下、伊達直人はダ、菅直人はカ。

○ ダはイロイロする、カはイライラする。      

○ ダは無言で立ち去る、カは多言で居直る。   

○ ダは全国に現れる、カは全国で笑われる。   

○ ダは名を出さず行動、カは口だけ出して行動し
ない。

○ ダは子どもにランドセルを背負わせ、カは借金
を背負わせる。

○ ダはプレゼントを持参する、カはプレゼンで自賛
する。

厳しい批判の数々が並ぶ。

ネット時代の新しい政治批判スタイルだ。

菅にとっては不本意な批判かも知れないが国民も馬鹿
ではない。

国民は鋭く観察している。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年2月21日(月)
 
  < サラリーマン川柳 >


17日、第一生命保険は「第24回サラリーマン川柳
コンクール」の入選作100句を発表した。

「イクメン」「ゲゲゲの乳房」「女子会」といった2010年
の流行語や世相を織り込み、家庭の人間関係を
コミカルに描いた作品が多かった。

妻との上下関係をうかがわせる             
「イクメンと乗せられ今や家事すべて」
という句があれば、
「山GIRL?妻はお腹に山がある」  
では、カラフルなファッションで登山を楽しむ山ガールに
かけて妻の体形を皮肉った。

不況を詠んだ句も目立ち                  
「小学生、夢みる職は「正社員」」   
は就職氷河期を反映させた。

高齢者が進む中で、65歳は昔と違って若い世代に
入るようで
「老人会65歳はパシリ役」       
「見栄で買い使いこなせぬ哀ファンだ」
は身の回りのIT化の進展に付いていけない中高年の
悲哀がただよう。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年2月18日(金)
 
  < 「ワンピース」 >

先日TVで「「ワンピース」という漫画がメガヒットしている
ことを知った。

その購買層の9割が大人で、そのうち13%は50歳
以上とのことだ。

ワンピースという言葉を聴いて、最初は衣類のことかと
思ったが、「ONE PIECE」の方だった。

1997年より「週間少年ジャンプ」に連載され、2011年
2月現在、原作の単行本は61巻まで刊行され累計発行
部数2億部に達し、海外では翻訳版が30ケ国以上で
販売されているという。

1999年に放送が始まったアニメ版もロングラン作品に
なっているようだ。

そのストーリーは、16~18世紀頃(大航海時代)をモデル
にして、大海賊時代に生まれた少年が海賊王を目指して
仲間と共に冒険と戦いを繰り広げていく展開。

漫画でロングラン作品と言うと「ゴルゴ13」が1968年
から連載が開始され、今も連載中だ。

日本の漫画界は確かに世界一かも知れない。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年2月17日(木)
 
  < オムライス >


その昔、某会計事務所に就職したその初日昼食時に
出前のオムライスを食した。

それまでオムライスは口にした事がなかった。

偶々、隣席の先輩が注文したので、何も考えずに
同じものを注文したのだ。

ケチャップの味が新鮮でチキンライスもうまかった。

後日知ったことだが、オムライスがチキンライスを
卵焼きでくるんであることを、その時は知らなかった。

チキンライスの中の鶏肉が入っていることを知って
いたら口にしなかったはずだが、食事中は何も
知らずにおいしく平らげた。

それ以来オムライスだけは鶏肉が入っているにも
かかわらず食べている。

先日、そのオムライス用のごはんが発売されることに
なったという記事が出ていた。

電子レンジで温めるだけで焼いた卵をのせるとオムライスが
できるという。

便利になったものだ。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年2月16日(水)
 
  < ビタミンの父 >


宮崎総合文化公園の一隅に一つの銅像が立っている。

「高木兼寛」と名前が張られている。

宮崎市高岡町出身の海軍軍医で東京慈恵医科大学の
創設者でもある。

当時の医学界に偉大な功績を残しているが、その中でも
軍隊内部で流行していた脚気の予防法を確立した功績は
大きい。

兵士の栄養状態に着目し、洋食+麦飯のバランスを
考慮した食事にしたところ患者が激減したという。

30年後にビタミンB1が発見されたが高木の先駆性
は明らかで「ビタミンの父」と言われるようになった。

ちなみに日本にカレーを普及させるきっかけとなった
海軍カレーは高木の洋食+麦飯の考え方から
ビーフシチューを手本にして生まれたものらしい。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年2月15日(火)
 
  < トヨタ問題 >


1年前、トヨタ車の電子制御システムに欠陥がある
との見方が広がり、米議会は公聴会に日本から社長
を呼んで感情もあらわに責め立てていた。

米自動車メーカーの凋落とトヨタの躍進。

近づく中間選挙。

騒動をあおったのは、クルマの工場がある選挙区の
議員が多かったという。

そして、米運輸省などは先日トヨタの電子制御系の
欠陥を完全に否定し安全宣言を出した。

これを受けて、米メディアでは様々な論調がみられた。

ワシントン・ポストは米公聴会では問題の核心に迫る
ことより話題作りが目的になっていたと指摘。

米誌ビジネスウィークは、急加速するトヨタ車の映像を
繰り返し流したテレビを報道の正確さより視聴率稼ぎを
優先して民衆の不安をあおったと批判。

トヨタ生産方式の研究で知られる米大学教授は政府や
メディアは、問題を解決する際に秩序だった手法を
用いるトヨタから何かを学ぶべきだと皮肉った。

ともあれ、この一年間に世界のトヨタが負わされた傷は
余りにも深い。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年2月14日(月)
 
  < 最短世界王座 >

11日、WBCミニマム級タイトルマッチがあり世界
初挑戦の井岡が同級王座オーレドンを降し、新王者
となった。

井岡はプロ7戦目で新王者となり、日本人選手として
最短試合数で世界王座を獲得した。

過去、40戦無敗の技巧派王者を相手に駆け引きでも
上回っていた。

2回、サウスポーの相手の死角からカウンターの
左フックでダウンを奪った。

スピードが早くて左フックが見えないほどだった。

5回、左ストレートから右フックを返したサウスポーの
オーレドンに井岡が左に回りながら左ボディアッパー。

このボディアッパーも一瞬の動きでよく見えなかった。

王者はあっけないほど簡単にマットに沈んだ。

パンチの切れも抜群で、パワーや経験の不足を
懸念する声を一掃した。

末恐ろしい新チャンピオンの登場である。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年2月12日(土)
 
  < 二宮金次郎 >


戦前の尋常小学校唱歌で「~手本は二宮金次郎」
と歌われ、また校庭に銅像が建てられていた二宮金次郎。

今の日本では、ほとんど忘れ去られた存在となり学校改修
の際には、その銅像が撤去されている。

ところが、今急速な成長を続ける中国で二宮金次郎の
思想を広めようとする動きが出ているという。

金次郎は、晩年一生懸命働く「勤労」身の丈にあった
消費をする「分度」、余った利益を他人に譲る「推譲」
の重要性を説いていた。

中国の内陸部では、沿海部との経済格差の拡大で
市民の不満が強いとされている。

このような状況下で「自分の利益は、社会への感謝を
込めて分け合うべきだ」と説いた金次郎の教えを
社会改善の一助にしたいという思いが、中国に
あるようだ。

共産主義国家の中国で、戦前の日本で「勤勉」のシンボル
であった金次郎の思想が取り上げられることに、
当のご本人が一番驚いているに違いない。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年2月10日(金)
 
  < 桶職人 >


風呂場や台所など、家庭の水場に欠かせない道具
だった木桶。

かって宮崎には100人以上の桶職人がいたが
今は、一人だけという。

そのため湯桶、おひつ、醤油用の樽、等々県内から
注文や修理が次々と寄せられているようだ。

工程は大小関係なく同じ。

側面になる板を切り分け、樽の型に合わせながら
板同士の接続面を絶妙な角度に削り、仕上げた板は
練った飯粒ののりで貼り合わせた後、固定するため
たがをはめ最後に底を入れて完成。

特にたがをはめる作業は、緩みがでるのを防ぐため
桶の縁に乗り体重をかけて桶全体を締め上げるという。

こうして出来上がった桶は、丁寧に使用すれば100年
以上持つということだ。

いつまでも元気で桶作りをして欲しいものだ。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年2月9日(水)
 
  < ウォシュレット >


ウォシュレットが1980年6月に発表以来、今年の
1月に累計販売台数が3000万台を突破したという。

ウォシュレットは言うまでもなくTOTOが販売する
温水洗浄便座の商品名である。

TOTOは1960年から病院向けの米国製の温水
洗浄便座を輸入して販売していたが、独自に研究開
発を進め、1980年に販売を開始した。

このTOTOの温水洗浄便座は、特に肛門位置などの
数値データーを収集するため社員などの協力を得て
ノズルの噴出位置を設計したというエピソードが残って
いる。

1980年の販売から18年後の1998年には国内・
海外市場合わせて1000万台を突破、その7年後の
2005年に2000万台突破、さらには6年後の2011
年には3000万台突破。

家庭での普及率は71.6%にも達し今後もさらに
普及するに違いない。

「おしりだって洗ってほしい」のCМが懐かしい。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年2月8日(火)
 
  < TV時代劇「水戸黄門」 >


「この紋所が目に入らぬか!」のせりふでおなじみの
TV時代劇「水戸黄門」の放送が7日に通算1200回
を迎えたという。

第一部開始は1969年。

それ以前に東映で制作された月形龍之介主演の
水戸黄門シリーズの興業的成功により、TVドラマ化
されたものだ。

黄門一行が旅先で出くわした悪人を懲らしめる一話
完結のストーリーに加え、初代の黄門役東野栄次郎
も視聴者に親しまれて、時代劇を代表する人気番組
となった。

現在の5代目黄門役はお供の助さんを17年間
演じていた里見浩太郎。

長寿の秘訣は分かりやすい安心感と勧善懲悪の
爽快感にあるとされる。

しかし、かって40%の視聴者も10%前後に。

「楽ありゃ苦もある」旅が続く。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年2月7日(月)
 
  < 八百長 >


相撲協会はこれまで、八百長の存在を認めたことは
ない。

しかし、今回は携帯電話という時代の利器が決定的な
証拠を残した。

大相撲の野球賭博事件に絡んで、力士同士が八百長と
みられるメールをやりとしていた。

その携帯画面には、上滑りなカネと打算の文字が踊り
何とも軽々しい感じで勝ち星の交渉。

八百長自体は刑事事件ではないが、興業にかかわる
深刻な問題である。

放駒理事長は、会見で協会のトップとして初めて八百長
の存在を認めた。

角界内では、4人の解雇が現実的な幕引きラインと
見る向きがあるが、玉虫色の結論では理解を得られない
状況であることも確かである。

八百長をしているのは、一部の力士で真面目に取り組ん
でいる力士も多いので、今回の事態は実に残念なことだ。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年2月4日(土)
 
  < ラニーニャ現象 >


ラニーニャはスペインで「女の子」の意味で、エルニーニョの
反対ということで、男の子の反対で「女の子」と呼ばれる
ようになったようだ。

ラニーニャが発生すると日本では猛暑、寒冬などの
異常気象の原因となり、日本海側の豪雪地帯では
厳冬と大雪に見舞われることになる。

WHOによると、今季のラニーニャ現象は観測史上最大
規模になっているという。

水温の低い海域が広い範囲に及んで、地球上の
大気の対流に影響を与えているらしい。

最近ではオーストラリア、東南アジアの豪雨、日本の豪雪の
原因とされている。

ラニーニャ現象にしてもエルニーニョ現象にしても
地球温暖化と関連している可能性はあるが、太平洋
赤道海域での自然変動とされている。

今、噴火している新燃岳にせよ、ラニーニャ現象にせよ
人間の力は全く及ばない。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年2月4日(金)
 
  < アイサイト >


今、世界の自動車会社がエコカーと並ぶ次世代
技術として「ぶつからない車」づくりを競っているという。

開発の先頭を走るのが、富士重工業が開発した
「アイサイト」。

世界で始めてレーダーを使わず、カメラだけで高速走行時
も衝突を防止し、衝突時の被害を大幅に軽減するらしい。

例えば、時速60キロで走行中の場合、運転席左右の
二つのカメラが前方に車や走行者を見つけると、63
メートル手前で警報音が鳴り、29メートルに近づくと
自動で軽いブレーキがかかり、運転手がブレーキを
踏まないと、18メートル手前で強制的にブレーキを
かけて車を止めるという。

すべての車にこのアイサイトが搭載されれば間違いなく
追突事故が減少するに違いない。

戦前、航空機メーカーであった富士重工業に、その
技術開発力が脈々と引き継がれている。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年2月3日(木)
 
  < なぜ?宮崎だけ >


1日、宮崎市の高岡町で鳥インフルエンザの感染
疑いが確認された。

これで1月21日から10日余りで7例目。

同じく養鶏場での発生があった島根、鹿児島、愛知が
いずれも1例だけの中、宮崎だけが2市4町に感染が
拡大している。

なぜ宮崎だけ感染拡大しているのか不思議な感じだ。

渡り鳥の増加や防疫の不備など色々な要因が絡み
合っているとみられるが、それは宮崎だけでなく
他県の養鶏場でも同様の状況で宮崎だけが例外
ではない。

他県が宮崎とは違う防疫をしているということも
考えられない。

自然環境(気温、川、池など)が影響していることも
考えにくい。

非常に不可解な出来事である。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年2月2日(水)
 
  < ジョン・バリー >


1月30日、英国出身の作曲家ジョン・バリーが
死去した。

享年77歳。

ジョン・バリーの名前を耳にしたのは、映画の
007シリーズである。

テーマ曲の「ジェームス・ボンドのテーマ」は、他の作曲家
によるものだが、バリーが徹底的に手を加えビートの
効いた曲に仕上げたようだ。

シリーズ第3作「ゴールドフィンガー」では、目の眩むような
ビート感と大胆不敵な転調効果がシャリー・バッシーの
パワフルな歌唱とあいまって大ヒットとなった。

これ以降も「野生のエルザ」、「007は二度死ぬ」等々
数多くのヒット曲を出した。

当時の時代背景にマッチしたゴージケャスな曲で映画を
盛り立てたのは確かである。

これからもジョン・バリーの映画音楽は、多くの人たちに
聴かれるに違いない。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年2月1日(火)
 
  < アジアカップ >


29日、サッカーのアジア・カップ決勝戦が行われ
日本が延長の末に1-0でオーストラリアを
破り優勝した。

前回の優勝から6年半。

今回は若い世代が台頭し、自主性と団結力を深化
させての王座奪還となった。

オーストラリア戦の終盤はそのパワーに追い込まれて
準決勝の韓国戦のような展開になったがGK川島が
よく頑張りゴールを守った。

この決勝トーナメントで日本は中東勢の気迫と戦略に
苦しみ、韓国との接戦に息もつけず、オーストラリアの
力強さに砕かれかけたが、チーム全員で立ち向かい
ぎりぎりの状態を乗り越えそして優勝した。

精神力の強さ、団結力、自主性は第2幕に向けて
更に磨きがかかるに違いない。

                      宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


 過去の記事
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月