Q&Q日記!  宮崎の風景・時事雑感・食べ物所感・歴史所感・映画・TV所感・スポーツ所感等々を書きます。

                                                                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産

宮崎市賃貸不動産情報満載!!宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産へようこそ!
宮崎市賃貸情報TOP Page
宮崎市空室情報
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 写真で検索
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 G-mapで検索
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 こだわり物件
ペット飼育可
学生さん向け物件
新婚さん向け物件
新築物件
築浅物件
家電付
駐車料込み
オートロック
シングルバストイレ別
CATVインターネット付
バリアフリー物件
夜道安全物件
 その他物件
貸店舗・事務所
貸駐車場
戸建物件
パロラマ動画物件
 日    記
Q&Q日記
猫ファミリーBlog
どんげこんげ日記
宮崎街並Blog
宮崎イベントBlog

 各 種 情 報
宮崎市空室情報
希望条件登録
来店案内予約
会社概要
地 図
お問合せメール
免責事項
個人情報の取扱
Q&Qリンク集
不動産屋さんリンク集
 西日本
不動産屋さんリンク集
 東日本

saranari.net
ふれんず


  メール 
  この日記の感想をお聞かせください。。
   
2 0 1 1 年 8 月

平成23年8月31日(水)
 
  < パイナップル >


今の時期、スーパーに行くと店頭にパイナップルの果実が
陳列されている。

そのほとんどが沖縄産である。

以前はパイナップルと言うと缶詰しか頭に浮かばず、しかも
高級缶詰というイメージが強い。

幼少の頃パイナップルの缶詰を食べた記憶は数えるほど
しかない。

パイナップルの缶詰に似せたリンゴの輪切りの缶詰を
食べた記憶がある位であるからパイナップルの缶詰は
子供の口にあまり入らなかったのかも知れない。

その頃のパイナップルの缶詰は米国からの輸入品だった
のかも知れない。

今は沖縄でパイナップルが栽培されるため手頃な値段で
手に入れることができる。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年8月30日(火)
 
  < 大河 >

ブラジル国立天文台の研究グループは、アマゾン地域の
地熱を調べた結果、同地域の地下約4キロにアマゾン川
より幅の広い全長約64キロの地下水脈が流れているこ
とが分かったと発表。

この地下水流は、幅200~400キロでアマゾン川河口
付近の倍以上。

ペルー、ボリビア国境からアマゾン川河口に向けて北東に
流れているようだ。

土砂混じりのため流れは遅く、最大秒速2メートルのアマゾ
ン川に比べ、ハムザ川の水は1年で10~100メートルしか
進まない。

アマゾン地方の地下に大量の水が存在することは指摘
されていたが、今回アマゾン川を上回る巨大な水流の存在
が確認されたことには、未解明の謎が多いアマゾン地域を
知る上で貴重な成果となるに違いない。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年8月29日(月)
 
  < 再生エネルギー >

今、再生エネルギーとして小水力発電が注目されて
いる。

水力発電というば、大型ダムをイメージするが、小水力
発電は農業用水や水道施設などに設置して、高低差に
よる水の流れを利用して水車を回し、発電機を動かす。

発電規模は小さいが、天候次第で発電量が大きく左右
される太陽光や風力に比べて安定的な電力供給が可能
とされる。

千葉県水道局では、東京ディズニーランドや家庭に送る
水道水の水圧を使って水車を回し発電機を動かし、その
電力を自家消費としている。

来年7月から施工される再生可能エネルギー固定価格
買い取り法で売買価格が上がれば、投資資金の調達や
回収がしやすくなるという。

一般河川だけでなく、全国の水道管に小水力発電を設置
すれば、日本の電力需要のすべてをまかなえるのでは
ないか。

                  宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年8月26日(金)
 
  < 掘川橋 >


日南市油津にある堀川橋は堀川運河に架かる石橋。

明治の中ごろまでは木橋であったが、その後地元の要望
を受け石橋造りが完成。

橋長約20.4メートル、幅5.5メートル。

アーチ内側面の石はれんが積の要領で横に組まれて
いる。

平成4年にはこの堀川橋エリアを中心に「男はつらいよ
寅次郎の青春」が撮影された。

堀川橋の目の前にある堀川資料館には、この周辺で
撮影された寅さんの映画の写真やシリーズのポスター
にどが展示されている。

「男はつらいよ」の撮影当時、渥美清は堀川運河に架かる
堀川橋の風景や情緒あふれる町並みに感心していたと
いう。

               宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年8月25日(木)
 
  < りんご >


先日スーパーの陳列籠にりんごが盛られているに気がつ
いて立ち止まり手に取ってみると小振りなりんごだった。

最近のりんごは富士に代表されるように大振りのものが
多い。

以前は国光というりんごが紅玉とともにもっともポピニラー
なものであったが、最近は見かけることもない。

国光、赤玉とともに小振りであった。

国光は果肉が固く、甘みは少なく比較的さっぱりとした味で
その歯応えがよかった。

スーパーに陳列してあったりんごは、この国光を思い出さ
せた。

食べてみると、果肉がよく締まり甘みが少なくさっぱりとした
味であった。

国光と同じ食感であった。

                 宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年8月24日(水)
 
  < ぱっちん >


一般的にはめんこと言われるが、宮崎ではぱっちんと呼ば
れていた子供の遊びに使われていた玩具。

今、そのぱっちんで遊んでいる子供の姿を見かけることは
ない。

昔は、ぱっちんはビー玉と並んで子供たちの遊びの必需
品だった。

厚紙製の手の平大のカード型や円形で片面に写真や図柄
が施かされていた。

当時人気のあった映画の主人公やマンガのキャラクターが
表に描かれていた。

長方形や丸形の札を地面に打ちつけ、相手の札を裏返し
たら、自分のものになった。

子供たちは、その戦利品を得意気に持ち歩いていたも
のだ。

今の子供たちはゲーム機を手にして遊んでいる。

ぱっちんは大人のコレクションになっているという。

                 宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年8月23日(火)
 
  < 燃費競争その2 >

マツダに続いて、ダイハツがガソリン1ℓ当たり30kmの
性能をもつ新型軽自動車を9月に国内で発売するという。

この30kmという燃費は、現在のガソリン車で最高の燃費
性能となる予定。

車輌設計の工夫などで車輌重量を約1割軽量化し、燃費
効率を高めた新型エンジンを搭載。

販売価格は最廉価使用で80万円以下、販売の中心となる
量販仕様でも100万円以下の見通し。

環境対応車の代表格であるHVやEVは市場浸透が着実に
進むが、市場に占める割合は2%程度。

しばらくは、HVやEVとガソリン、ディーゼルなどの内燃
機関を動力とするクルマが併存する状況となるに違い
ない。

今後、ダイハツ、マツダに続き、低燃費ガソリン車、ディー
ゼル車が登場してくる可能性がある。

                 宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年8月22日(月)
 
  < 猫 >


我が家には6匹の猫がいる。

最初に飼い始めた猫2匹は今13歳。

4歳になったのが1匹、3歳が2匹、そして1歳と続く。

6匹もいるとその世話が大変だ。

しかし、昔と違って今はペット用品が充実しているので
助かる。

キャッツフードは勿論の事、消臭シート、凝固剤等々。

エサを補充したり、消臭シートの交換、凝固剤の取出し
と処分等の仕事はあるが。

一番困るのは爪砥ぎ。

柱には板を張りつけて傷がつくのを防いでいるがカーペット
は手の施しようがない。

至る所に爪の引っ掛け跡の糸のほつれがある。

それでも、猫の無心な何気ない動作に心が癒やされる
ことがあるので、猫を叱る訳にはいかない。

                   宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年8月20日(土)
 
  < 古民家 >


取り壊しが決まっていた宮崎市中村西にある古民家が
一部移築保存されることになった。

見学会に訪れた市民らから解体を惜しむ声が多く寄せられ
たことを受けて、管理人が予定を見直したという。

8月中に解体を始め、来年6月までに現在の南側の
隣地に移築するということだ。

移築する部分は、玄関や土間、書院造りの和室など
江戸時代の建築様式を残す部分。

広さは現在の建物の半分に当たる約36坪。

屋根瓦や塀の石垣も、そのまま利用するという。

この古民家は1717年に建てられたとされ宮崎市で屈指
の古さである。

約750坪の敷地の維持にかかる負担などを理由
に、今夏取り壊すことになっていた。

管理人が目先の自己都合ではなく、歴史的遺産を
後世に残す決断をしたことに感銘を受けた。

                   宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年8月19日(金)
 
  < 京町家 >


今、盆地特有の蒸し暑さで知られる京都の伝統建築
「京町家」が注目を集めている。

京都市中心部に今も残る京町家は、江戸~明治時代
に建てられたのもが多いという。

その特徴は、風通しの良さと湿度の調節機能。

玄関から土間を抜け、裏口まで続く「通り庭」。

部屋を一列に配置し、ふすまを取り外すと広いスペース
になる「続き間」。

床は高く、床下も空気が循環し、湿気は柱、土壁、畳が
吸収。

現在の洋風建物が、建物の内と外を遮断して内部の
気密性を高くしているのに対して、京町家は、自然の力を
利用しているのが特徴と言える。

節電や省エネが高まる今、京町家を始めとする伝統技術
にも目を向ける時代となったのかも知れない。

                   宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年8月18日(木)
 
  < 都城大弓 >


都城地方は、現在全国トップの竹弓の産地。

日本で作られる竹弓の7割以上が都城産だという。

都城他方で竹弓生産は、島津藩で武道が盛んだったことで
江戸時代に製法が確立し、江戸時代後期には盛んに作ら
れていたことが記録に残っているという。

材料となる真竹やはぜが霧島山系に豊富にあったこと
もあって、技術が伝搬され販路も拡大していったようだ。

都城大弓の作業工程は200以上あり、ほとんどが手作業
で完成に約2年半の歳月を要するという。

ただ、現在はグラスファイバー製の弓が主流で竹弓の需要
は減少し、竹弓の製作所も最盛期に比べると半分になった
という。

何とか350年続いている伝統の火を消さずに時代を超えて
継承してもらいたいものだ。

                   宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年8月17日(水)
 
  < 冷や汁 >


お盆休み中も蒸し暑い日が続いた。

当然食欲も落ちる。

昼食は3日連続で冷や汁を食べた。

家で調理しないで、調理済みの「冷や汁」の素を求め
これに豆腐、きゅうりを入れて冷や汁を作り、冷ました
ご飯にかけて食べた。

味噌の味がよく出ていて、サラサラと喉を通っていく。

もともとは、僧侶等が味噌を調味料としての料理として
作ったものとされている。

それが各地の広がり、現在宮崎県の郷土料理とされて
いる。

宮崎では農家の食事として簡単に調理でき早く食する
目的であったが、今は各家庭で工夫し手間のかかる料
理となり、いわゆる「味噌汁ぶっかけ飯」の一種となって
いる。

食欲の落ちる暑い夏の夏バテ対策にはモッテコイの
料理だ。

                   宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年8月16日(火)
 
  < 「たまゆら」 >


宮崎市の大淀川に架かっている橘橋に隣接して
橘公園がある。

公園にフェニックスの並木道が広がり、散歩する人の
ためにベンチが設置してある。

宮崎観光ホテルの正面玄関前には「たまゆら」と記された
石碑がある。

ノーベル賞作家川端康成の文学碑である。

川端康成は、昭和39年に宮崎を訪れた、当初の宮崎滞在
予定は2、3日のはずであったが、大淀川の夕映えの美しさ
に感動し、滞在予定を15日間に延ばしたという。

この情景に魅了された川端康成の思いは翌年のNHK連続
テレビ小説「たまゆら」として放送され、宮崎の魅力が全国
に発信された。

それがきっかけとなり、宮崎は新婚旅行のメッカとなった。

橘公園沿いには「たまゆら温泉」があり温泉に浸かりながら
夕陽を楽しむこともできる。

                   宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年8月11日(木)
 
  < 「上を向いて歩こう」 >


東日本大震災が起きた今年、あちこちで多くの人が
上を向いて歩こう」を歌い、またマスコミでも多く取り
上げられている。

歌い手は1985年夏、日航機事故で帰らぬ人と
なった坂本九。

作詞家の永六輔、作曲家の中村八大とともに六、八、
九トリオと呼ばれ、1961年始まったばかりのNHKの
音楽バラエティー番組「夢であいましょう」で人気を博して
いた。

坂本九はその年の8月から「今月の歌」として「上を向い
て歩こう
」をこの番組で歌い、大きな反響を呼び、10月に
レコードが発売され大ヒット曲となった。

1963年米国でもビルボード誌で3週連続の1位を獲得
した。

これからも希望の歌として日本のみならず世界中で
歌われ続けるに違いない。

                   宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年8月10日(水)
 
  < 国家試験 >


国家試験は数多くあるが、その代表的なものは、司法
試験、公認会計士試験、税理士試験、不動産鑑定士
試験、司法書士試験。

いずれも難関試験。

お座なりの受験勉強では、とても合格できるものでは
ない。

いずれも最短でも2年以上の勉強が必要である。

専門家として最低限の知識修得と受験勉強を通しての
人格陶治のための勉強。

難関試験は、すべて落とすための試験であるから、試験
問題も高度で未学習項目も出題される可能性がある。

受験生は、身を削りながら、そして我が頭脳の悪さと戦い
ながら勉強をする。

そして自分の弱さと戦いながら、他人の親切に感激する。

どこかの首相も、国家試験を受験して、自らの愚かさを
気付いて欲しいものだ。

                   宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年8月9日(火)
 
  < 花火大会 >


7日夜8時、突然ドーンという音が夜空に鳴り響いた。

天候不順のため1日順延されての納涼花火大会である。

1日順延を知らなかったので、突然の爆発音に驚かさ
れた。

今年の花火大会の場所は、昨年と違う場所であるせいか
自宅2階の窓から昨年よりも低い位置に花火が上がる
ため見えにくかった。

それでも色とりどりの花火が大きさや高さで変化を
つけながらの花火は鮮やかであった。

小学校低学年の頃、大勢の人たちにもみくちゃにされな
がら、橘橋から見た真上に咲いた大輪の花に圧倒された
思い出がある。

この花火大会を境に真夏の暑さが去り、秋の気配を
感じるようになる。

                   宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年8月8日(月)
 
  < コンビニ >


最近、事情によりコンビニに立ち寄る機会が多い。

それまでは、コンビニに行くことがなかったので、コンビニ
にどんな商品が並んでいるのか知らなかった。

人が生活していく上で必要な食品は言うまでもなく
タバコ、週刊誌等の類まで並んでいる。

そして目玉の弁当。

さらに店内の一隅では、メンチカツ、コロッケを揚げて
いる。

スーバーより割高かも知れないが、コンビニで用を足せば
生活に支障をきたすことはない。

銀行業務もあるので振込もできる。

40年前に初めてコンビニが出来た時は、ここまで発展
するとは想像できなかった。

節電が叫ばれている昨今ではあるが、コンビニが必要
不可欠の存在てあるのも間違いない。いない

                   宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年8月6日(土)
 
  < 虹 >

先日、所用で熊本市に行った。

その帰り、時折、激しい土砂降りに見舞われながらも
高速バスは、安全に走行していた。

雨が止んで、ふと窓外を見ると、前方に虹が出ていた。

地上から地上へ大きく半円を描いた見事な虹であった。

夕方五時半頃だったと思う。

飽きることなく、その虹を眺めていた時、その虹の上に
薄っすらと別の虹があるのに気付いた。

その虹ほどはっきりしているわけではないが間違いなく
虹であった。

二重の虹を見たのは初めてだ。

光が水滴の中で二回反射しての現象らしいが、人工では
とても表現できない組み合わせである。

自然現象というものは、とても神秘的なものだ。

                   宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年8月5日(金)
 
  < 橘 橋 >


昨日、8月4日は「橋の日」

橋は、人々に利便性を与えてくれるだけでなく、風景に
溶け込む建造物としても多くの人々の心を魅了して
止まらない。

大淀川を隔てた宮崎市中心部に架けられている橘橋は、
多くの人たちの生活に重要な役割を果している。

明治初期の頃は、渡し船で大淀川を往来していた
ようだ。

明治13年に宮崎市の医師が私財を投じて初代橘橋を
建設したという。

その後、洪水による流失で幾度も橋の架け替えが
行われたようだ。

今、補修工事と耐震工事が実施され、来年度3月末に
完成予定とのことだ。

これからも多くの人たちの生活や仕事に役立つに
違いない。

                   宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年8月4日(木)
 
  < 鋭い目つき >


女性に対して失礼かも知れないが、なでしこの澤選手の
試合中の目つきは、すごみのある鋭い目つきである。

米国に先制ゴールを喫した後、若い選手達が一瞬悲壮
な顔つきになったが、澤選手だけは真っ直ぐ前を見据え
ていた。

延長戦に入ってから、なお、その目つきのすごみが
増した。

延長前半終了間際に2点目を奪われたが後半が
始まったとき、手をたたきながら叫び、劣勢の見方を
鼓舞していた。

澤選手は、チームを引っ張るだけでなく、自ら走り
回り、ゴール前でクリアもすれば、絶妙のスルーパス
も出し、ゴールも奪う。

あの右足アウトサイドで合わせた同点は、まさに神業
だった。

判断力、仲間を鼓舞し続ける闘志、そしてここ一番の
判断力。

リーターシップのお手本である。

                   宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年8月1日(月)
 
  < 蝉 >


先日の夕刻、車を走らせている時、フロントガラスに点々と
染みが付いているのに気が付いた。

最初は室内エアコンのドレン水と思ったが点々と染みに
なっていることから、蝉のオシッコだということが
分かった。

例年であると、自宅の桜の木の枝にアブラゼミが群がり
ジージーと大合唱が始まるのだが、今夏は余り蝉の声
を聴かない。

帰宅後、注意深く桜の木に目をやると一匹の蝉が枝に
止まっていた。

今夏は5月から6月にかけて気温が低かったり、台風の
影響による大雨が降ったりして、その成長が遅れたの
かも知れない。

蝉も大自然の変化を敏感に感じとっている。

人間より敏感かも知れない。

                   宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


 過去の記事
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月