Q&Q日記!  宮崎の風景・時事雑感・食べ物所感・歴史所感・映画・TV所感・スポーツ所感等々を書きます。

                                                                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産

宮崎市賃貸不動産情報満載!!宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産へようこそ!
宮崎市賃貸情報TOP Page
宮崎市空室情報
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 写真で検索
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 G-mapで検索
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 こだわり物件
ペット飼育可
学生さん向け物件
新婚さん向け物件
新築物件
築浅物件
家電付
駐車料込み
オートロック
シングルバストイレ別
CATVインターネット付
バリアフリー物件
夜道安全物件
 その他物件
貸店舗・事務所
貸駐車場
戸建物件
パロラマ動画物件
 日    記
Q&Q日記
猫ファミリーBlog
どんげこんげ日記
宮崎街並Blog
宮崎イベントBlog

 各 種 情 報
宮崎市空室情報
希望条件登録
来店案内予約
会社概要
地 図
お問合せメール
免責事項
個人情報の取扱
Q&Qリンク集
不動産屋さんリンク集
 西日本
不動産屋さんリンク集
 東日本

saranari.net
ふれんず


  メール 
  この日記の感想をお聞かせください。。
   
2 0 1 1 年 9 月

平成23年9月30日(金)
 
  < タイムトラベル >


以前「タイムマシン」という映画を観て、心を踊らされた
ものだ。

23日、その可能性のある実験結果が発表された。

素粒子のひとつ、ニュートリノが光よりも速いという実験結果。

光よりも速い物体が存在するとこになれば、アインシュタインの
相対性理論で実現不可能とされたタイムマシンも可能になるか
も知れない。

アインシュタインの相対性理論によると、質量のある物体の速度
が光の速度に近づくと、その物体の時間の進み方が遅くなり、
光速に達すると時間が止まってしまう。

光速で動く物体が時間が止まった状態だとすると、それよりも
速いニュートリノは時間を遡っているのかも知れない。

そうなると、過去へのタイムトラベルも現実味を帯び時間の
概念すら変更を余儀なくされる可能性がある。

この常識外れの実験結果に知的な興奮を感じた。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年9月29日(木)
 
  < 紅 玉 >


今では、店先で全く見かけないリンゴの紅玉が今でも栽培
しているところがあるという。

その場所は長野県飯田市から5キロ東の喬木村(たかぎ
むら)。

その村の果樹園では「ふじ」「つがる」など8種類のリンゴを
栽培しており、その中に8本の紅玉が植えられている。

樹齢は40年。

直径30センチの幹は地上1メートルで二つに分かれ、約
10メートル四方に枝を広げているようだ。

うまい紅玉は箸の棒のような弱々しい枝に実り、樹勢の
強い枝の実はうまくないらしい。

収穫は9月末から10月中旬。

長野県全体で昭和40年に約9万トンあったが、今では
激減して1600トン前後の出荷量。

消えそうで消えないリンゴの紅玉。

甘くジューシーなリンゴ全盛の時代に、酸っぱくて硬い
紅玉がシブトく生き残っている。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年9月28日(水)
 
  < 倉岡地区 >


倉岡地区は宮崎市の中心市街地から約8キロの北西部に
あり、国富町と旧高岡町に挟まれている。

大淀川と本庄川の合流地点にあり、水運中心だった大正
時代まで交通の要衝だったという。

江戸時代は南側は旧薩摩藩、北側は旧高鍋藩だった。

二つの川の向こう側には延岡藩や飫肥藩の飛び地も
あったようだ。

現在、地区内では農業が盛んでキュウリ、ピーマンなどの
園芸作物が作られている。

地区の定住人口を増やすため、倉岡ニュータウンが造成
され30~40代の子育て世代が暮らしている。

2007年から北地区コミュニティバスが運行し高齢者を
中心に買い物などに利用されている。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年9月27日(火)
 
  < 長寿社会 >

今、日本は個人も社会も猛スピードで高齢化へと突き
進んでいる。

宮崎県内には30年前100歳以上は20人もいなかったが、
今年は609人。

30倍以上増加。

人口10万人当たり53人で全国上位の11番目だという。

百歳以上の数は女性が男性の6倍。

現時点で90歳以上まで生きられる割合は女性が2人に
1人、男性は5人に1人になるとのことだ。

無病息災が必ずしも長命とはならず、病を多く持っていても
うまく付き合った人の方が長生きするという。

来年で100歳となる日野原聖路加国際病院理事長は結核
などの病気を体験して多くを学んだそうだ。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年9月26日(月)
 
  < クレーン >

造船の街、長崎の象徴である三菱重工業長崎造船所。

その一角にある金づちを思わせる構造物が今年末に
102歳を迎える。

現存する国内最古のハンマーヘッドクレーンだ。

今も150トンの積み荷の揚げ降ろしをする現役のクレ
ーンで、国内造船産業の近代化を支えてきた。

1909年に輸入され岸壁に設置された。

クレーン前の海は深く大型船の横付けができ隣接する
造機工場で゜製造したボイラーや部品の積み込みで
活躍した。

戦前から戦中にかけて「霧島」、「武蔵」などの戦艦の建造
にも関与した。

戦中に原爆を受けたが、戦後日本の復興・成長の一端を
担した。

つり上げた能力1200トンの最新鋭クレーンとともに今日
も造船所の“顔”が積み荷をつり上げている。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年9月22日(木)
 
  < 家光 >


NHK大河ドラマ「江 姫たちの戦国」の主人公・江。

大河ドラマでは早く嫡男を産むように周囲からプレッシャーを
かけられる江が演じられた。

江が長男を産み、その長男がその後三代将軍家光となった
とされている。

ところが最近になって家光は江の実子ではないとの説を
唱える学者が出た。

当時の正室の制度では側室のほかに待妾(じしょう)が
いて、待妾の産んだ子はすべて正室の産んだ子として
扱われたという。

正室だけでは、子供を多く産めないため待妾の子を正室
の子とし、表向きの母とすることで正室の制度を支えた
ようだ。

秀忠と江が長男家光よりも二男忠長を溺愛していたと
されるが、家光が実子でなかったということであれば、
その可能性はある。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年9月21日(水)
 
  < 果てしない宇宙 >


地球から20光年の空間にある天秤座の方角付近にもう
一つの地球があるという。

恒星のグリーゼ581の周りを回るグリーゼ581dで
そこの惑星は6個見つかっていて、最近の研究では
最も条件のいいのが「d」らしい。

恒星からの距離は遠いが分厚い大気に包まれている
ための温暖だという。

さらに最近になって新たに帆座の方角の35光年の空間
に生命の宿っていそうな惑星が見つかったようだ。

太陽系外では1200個もの惑星か゜発見されているので
第2、第3の地球があるかも知れない。

20光年、35光年というが、それでも何百兆キロ。

宇宙は果てしなく、銀河系から何十億光年のかなたとな
れば、どんな文明があっても不思議ではまい。

宇宙は無限だ。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年9月20日(火)
 
  < 提携解消 >


12日、スズキはフォルクスワーゲンに対し、業務提携と
相互資本関係の解消を申し入れることを決めた。

2009年末の提携発表時にはフォルクワーゲンの出資
比率19.9%では重要な技術情報をスズキが開示する
義務はないのであるが、フォルクワーゲンは提携後あら
ゆる情報の開示を求めてきたという。

さらに、2010年12月期の年次報告書に「経営に影響
を与える重要企業」としてスズキを明記したため、スズキ
はこの時点で提携解消の検討を始めたようだ。

スズキにとってフォルクスワーゲンの出資を受ける目的
の一つは環境技術を供与してもらうことだったが、今に
なってフォルクスワーゲンに頼らなくても、次世代車の
開発を行えるとの読みが成り立つようになったの
かも知れない。

スズキはフォルクワーゲンの野心を見破ったのだろう。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年9月16日(金)
 
  < 四股踏み >


以前TVで貴乃花が四股踏みは体にいいという発言を
していた。

そんな四股踏みや四股の姿勢をさまざまなトレーニングが
取り入れ始めたという。

四股と聞くとまず相撲が思い浮かぶが、かっては日本には
ちゃぶ台への配膳や布団の上げ下ろし、和式のトイレなど
腰を落とす姿勢が生活の中に多くあった。

生活スタイルの変化でこうした姿勢をとることが減ったが
足腰を鍛える手段として、今改めて四股が見直されている
という。

その一つとして四股を股関節のトレーニングに取り入れ
ている。

足を開き腰を落とすだけで、足は上げ下げせず1分間静止
した姿勢を保ち、これを1日10回程度行うだけで股関節が
鍛えられるようだ。

階段の上り下りが楽になったというので、これは実践して
みる価値がありそうだ。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年9月15日(木)
 
  < 巻きずし >


パリの一般人がランチにすしを食べるようになったのか、
と驚くほどすしの人気が高いようだ。

日本人の経営は1割にも満たないというパリのすしレスト
ランは市内に800店以上もあるという。

低カロリー健康食が人気の原因だが、すしの単価が高く
利益が大きいことから中華料理店からの転向という現実
が、すしブームを支えているようだ。

そのブームを別の形で捉えたのが、すしを弁当風パッ
ケージに加工したものだ。

そのパッケージには、サーモン、キュウリ等の具を入れた
小型の巻きずし6個が並べてある。

手のひらに載るほどの小さい巻きずしの6個入りパッケ
ージには、101グラム、154キロカロリーなどといった
解説が裏側に表示され健康食品としての効能を強調し
ている。

それにしてもフランス人が巻きずしを食べているとは驚き
だ。

すしも国際的になったものだ。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年9月14日(水)
 
  < プロ初対決 >


11日、2006年の夏の甲子園決勝で名勝負を繰り広げた
楽天・田中と日ハム・斎藤によるプロ初対決があった。

甲子園決勝では、最後の打者となった田中をストレートで
三振をとった斎藤に軍配が上がった。

最後まで145キロ前後のストレートを投げた斎藤に凄みを
感じた。

プロ初対決となったこの試合ではキレ抜群のスライダーと
スプリットを武器に12個の三振を奪った田中。

一方、対照的に黙々と打たせて取る投球を披露した
斎藤。

斎藤が奪った三振はわずか1個。

この三振の数が勝負を分けた。

4年間の成長の差かも知れない。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年9月13日(火)
 
  < 省略言葉 >

今も昔も省略言葉がよく使われる。

例えば今や死語となっているが戦中戦後のモノ不足の
時代に代用品としてスフが重宝された。

スフの正式名称は人造繊維の一種ステープル・ファイ
バーの略。

先頭の一文字のみを結んだ略字である。

最近ではスマートフォンを縮めたスマホ。

前と後ろの一文字ずつを結ぶとこれもスフ。

スマフォではなくスマホとしたところが面白い。

一般的な略語ではセントラル・リーグがセ・リーグ、バシフ
ィク・リーグがパ・リーグで全く違和感なく使われている。

原発で耳にしたストレステストはステ、原発建設で住民の
意見を聴く公開ヒアリングはヒアでは粗すぎるか。

野田総理大臣がノソダでは全く権威がなくなってしまうか。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年9月12日(月)
 
  < 大型移動販売車 >

8日ファミリーマートは東日本大震災の被災地や買物に
不便な地域で営業する大型の移動販売車を公開した。

今月中に仙台市、福島市、宮古市などで計3台を稼動
されるようだ。

販売車は3トントラックを使用。

買い物客は車内に入って陳列棚から品物を選べる。

洗剤、乾電池などの日用品雑貨や食品約300品を陳列
し、冷蔵、冷凍食品なども販売するようだ。

被災地を中心に週1、2日のペースで巡回販売すると
いう。

2012年には小型車を含め1000台に増やし、買い物
に不便な過疎地域でも運用する方針とのことだ。

昔から移動販売(パンなど)はあったが、これだけの組織
的販売はファミリーが初めてかも知れない。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年9月10日(土)
 
  < 無人操縦 >


日本版の全地球測位システム(GPS)として整備が進む
準天頂衛生「みちびき」の信号を使い、無尽トラクターを
操縦する実験が公開された。

トランターの位置を数センチメートル単位で制御し、わだ
ちの上をなぞるように正確に走行させることに成功したと
いう。

無人操縦システムは日立造船や北大が中心に開発。

トラクターの天井に取り付けたアンテナで「みちびき」に
信号し、位置を補正しながら進むことができるというこ
とだ。

効率的な農薬散布や自動収穫などにも応用できるとみら
れている。

農業分野のほか、子どもの見守りサービスや観光客案内
などへの応用も見込まれているようだ。

その内、クルマも無人運転ということはなるかも知れない。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年9月9日(金)
 
  < 白露(はくろ) >


日を追うごとに、朝夕の涼しさが増している。

8日は二十四節気の一つで大気が冷えて草花に露が
付き始める白露に当たるという。

この時期、国富町ではわせ柿「西村早生(わせ)」の
収穫がピークを迎えるとのことだ。

朝晩の気温差が大きくなることで柿が色づき実が
大きくなるという。

古い家の庭には柿の木が植えられていることが多いが
新しい家の庭には数本の植木があっても柿の木の姿は
ない。

昔は甘い物が少なかったため、おやつ代わりに柿を食べ
ていたのかも知れない。

現在は菓子類や果物がスーパーに数多く陳列されて
いるため、果樹を植える必要がないということか。

白露の次は秋分(9月23日)。

秋も深まっていく。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年9月8日(木)
 
  < ワリャーク >


先日、試験航行した中国初の空母は、ソ連で建造中で
あったワリャークという名の空母で、スクラップ同然となっ
ていたのを、マカオの企業が洋上カジノとして購入したも
のだ。

このワリャークの初代は、日露戦争で自沈したロシア
海軍の巡洋艦。

この巡洋艦を日本が引き揚げて改修し「宗谷」と改名
し海軍に編入。

その後「宗谷」はロシアに買い戻され、英国で修理中に
ロシア革命に巻き込まれて、船は英国が没収し、スクラ
ップとして売られたが、えい航中に座礁して沈没した。

空母ワリャークはスクラップとならず中国の空母として
再生した。

洋上カジノが良かったのか、空母がよかったのか。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年9月7日(水)
 
  < 「いい国をつくろう、何度でも」 >


9月2日の新聞の見開きに、連合国司令長官のダクラス・
マッカーサーが1945年8月30日に厚木飛行場に降り立つ
写真を背景に「いい国をつくろう、何度でも」と見出しを揚げた
広告が掲載された。

広告の右下には「宝島社」という文字と同社の住所が載って
いた。

他に文章はなく、広告の趣旨は説明されていない。

同社の意図は「いい国をつくろう、何度でも」の投げかけ
を通じて、日本人が本来持っている力を呼び覚ましてみた
いとのことだ。

宝島社の企業広告は例年反響を呼んでいるが、今回は
大震災を踏まえ、日本再建を揚げているため、例年よりも
大きな反響があったようだ。

偶然だと思うが、野田内閣が発足する日に広告が掲載
されたのも何かの因縁か。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年9月6日(火)
 
  < シークワーサー >


沖縄特産の果物にはパイナップルのほかにシークワーサーが
ある。

その名称は地元方言の「シー(酸っぱい)」と「クワーサー(食べ
させる)」から生まれたものだという。

和名はヒラミレモンで、ビタミンを豊富に含む柑橘類である。

収穫初期の8月~10月初旬に取れるものは爽やかな酸味
があり、刺し身や焼き魚に控えて使っている。

10月中旬~12月中旬になると酸味が弱まり、果汁も多く
なるのでジュースなどの加工用に使っている。

12月下旬~翌年1月には皮がオレンジ色になり甘くなる
ためフルーツとして使っている。

スダチ、カボス、ユズなどの柑橘類に比べてほろ苦さが押さえ
られ、渋みがアクセントになっている。

血糖値や血圧の抑制効果があるとされるノビレチンを多く
含んでいるため、健康や美容にもよいとされている。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産





平成23年9月5日(月)
 
  < 冷や汁 その3 >


冷や汁は栄養素に富む健康食として高い評価を得ているが
最近保存食としても注目されている。

保存食としての冷や汁は、冷や汁そのものではなく、冷や汁
の素となる味噌玉だ。

合わせ味噌、すりばちですったイリコ、ゴマ、ピーナツをすり
混ぜて味噌玉を作りオーブントースターで焦げ目がつくまで
焼いて作る。

この焼いた味噌玉をラップに包んで冷凍しておくと好きな時
に、冷や汁ができる。

この味噌玉をお湯で溶かし豆腐、キュウリ、ミョウガを入れる
と、冷や汁が出来上がる。

冷や汁は単なる郷土料理としてだけでなく、被災時の保存食
としての活用も期待できる。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年9月3日(土)
 
  < 走る蓄電池 >

日産はEV「リーフ」から住宅に電力を供給できるシステムを
開発し今年度内に発売するという。

太陽光発電や夜間にためた安い電力を「リーフ」に充電し
それを家庭内のエアコンやTVなどに供給する。

EVは東日本大震災の際にも「走る蓄電池」として注目され
たが、次世代送電網に不可欠な存在となりそうだ。

EVの普及は住宅にとどまらず、社会インフルいも影響を
与えそうだ。

時間貸駐車場大手は運営する駐車場に充電所の機能を
持たせてEVの弱点である充電設備の不足を解消させると
いう。

さらに駐車場で充電中に自動車の状態を検査し、空いた
時間でメンテナンスをすることも可能になる。

ガソリンスタンドが減少する代わりに、このような機能を
もった駐車場が増加する日が来るかも知れない。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成23年9月2日(金)
 
  < どじょう >


今、「どじょう」に注目が集まっている。

野田佳彦・新首相が民主党代表選の演説で、どじょうを
扱った相田みつおの作品を引用したからだ。

「どじょうがさ、金魚のまねすることねんだよなぁ」。

野田氏はこの作品を大好きな言葉として紹介した。

自身をどじょうにたとえ「どじょうは金魚のまねをしてもでき
ない。泥臭く国民のために汗をかいて、どじょうの政治をや
り抜きたい」と述べた。

このどじょう演説が代表選を決めたと言っても過言では
ない。

演説が達者である野田氏であるが、人間臭い相田作品の
愛読者であったことが好感を持たれたのは間違いない。

演説だけではなく、決断と実行でもその泥臭さを発揮して
もらいたいものだ。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成23年9月1日(木)
 
  < 冷や汁 その2 >


家庭の味として広く愛されてきた冷や汁。

最近では気軽に楽しめるインスタントタイプも人気である。

インスタントタイプの冷や汁が登場したのは昭和61年。

国富町の料理店が、水で溶いて具材を加える生みそタイプ
を発売したのが初めてとされている。

生みそにアジやサワラのフレークを混ぜ、熱を加えたものに
ピーナツとゴマを入れて作っている。

保存料や着色料を使わない完全無添加という。

ある食品会社ではフリーズドライ加工で、豆腐、キュウリなど
の具材まで入れた粉末タイプを発売している。

みやざき物産館では現在12種類の冷や汁の素を販売し、
地鶏やチキン南蛮と並ぶ郷土料理として観光客の評判
も上々とのことだ。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産










                   






 過去の記事
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月