Q&Q日記!  宮崎の風景・時事雑感・食べ物所感・歴史所感・映画・TV所感・スポーツ所感等々を書きます。

                                                                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産

宮崎市賃貸不動産情報満載!!宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産へようこそ!
宮崎市賃貸情報TOP Page
宮崎市空室情報
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 写真で検索
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 G-mapで検索
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 こだわり物件
ペット飼育可
学生さん向け物件
新婚さん向け物件
新築物件
築浅物件
家電付
駐車料込み
オートロック
シングルバストイレ別
CATVインターネット付
バリアフリー物件
夜道安全物件
 その他物件
貸店舗・事務所
貸駐車場
戸建物件
パロラマ動画物件
 日    記
Q&Q日記
猫ファミリーBlog
どんげこんげ日記
宮崎街並Blog
宮崎イベントBlog

 各 種 情 報
宮崎市空室情報
希望条件登録
来店案内予約
会社概要
地 図
お問合せメール
免責事項
個人情報の取扱
Q&Qリンク集
不動産屋さんリンク集
 西日本
不動産屋さんリンク集
 東日本

saranari.net
ふれんず


  メール 
  この日記の感想をお聞かせください。。
   
2 0 1 2 年 7 月

平成24年7月31日(火)
 
< 牛越祭 >


28日、えびの市の菅原神社で、牛が走り高跳びに挑戦
する牛越祭があったようだ。

生後数カ月の子牛から巨体の母牛まで、赤や青の五色
の布で飾った21頭が、高さ50センチの丸太越えに
挑戦。

飼主らに引かれた黒毛和牛やホルスタインは、丸太目掛
けて突進。

きれいにジャンプを決める牛もいれば、丸太の前で足を
踏んで張って抵抗する子牛もいたという。

牛が農耕の主役だった約400年前、田植えを終えた農家
が牛と一緒に神前に姿を見せて、住民や牛の無病息災と
豊作を願い、丸太を跳び越えさせたのが始まりという。

県無形民俗文化財に指定され、畜産農家などでつくる
保存会が継承しているようだ。

             宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成24年7月30日(月)
 
< 土用丑の日 >


今夏の土用丑の日は7月27日だった。

夏の土用丑の日にウナギを食べると夏バテ防止になり
健康によいとされてきた。

ウナギには、脳の活性化につながるDHA、コレストロール
や中性脂肪を抑えるEPAのほか、カルシューム、ビタミン
A、Eが豊富に含まれるという。

しかし、この時期、滋養強壮に貢献するのはウナギだけ
ではないようだ。

昔から、「土用シジミ」、「土用卵」などの言葉がある。

特にシジミは昔から“生きた肝臓薬”と言われている。

シジミにはタウリンという成分が含まれ、これにはコレスト
ロールの排せつの促進、肝臓の解毒作用を活性化させる
などの働きがあるという。

今年はウナギの価格が異常に高いので土用シジミに
してもいい。

               宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年7月27日(金)
 
< トマト >


今年2月、含有成分がメタボリック症候群対策に期待
できるとの研究成果が報道され、にわかにトマトブーム
が起きたようだ。

その勢いは現在も衰えることがなく、ジュースは販売
好調が続き、生鮮トマトも売れているという。

これまでメディア発の口コミで人気を持した食品に
比べ、トマト自体がなじみ深く、使い勝手のいい野菜
であることも息の長い人気の要因とみられている
ようだ。

さらに、園芸ブームとの関連もあるという。

トマトが注目されたのは苗の出図る少し前の時期。

栽培派の増加がブームの長期化を下支えしている
ことも考えられるようだ。

このトマトブーム持続の背景には、家庭でのレシピ
の工夫や栽培など、ごく身近で応用の利くこの食材
ならではの特性があるようだ。

トマトが日本の食のシーンで活躍する余地は、まだまだ
大きいのかもしれない。

               宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年7月26日(木)
 
< 鵜戸神宮、潮獄神社 >


日南市宮浦にある鵜戸神宮は、神武天皇の父ウガヤフキ
アエズノミコトが主祭神・山幸彦が海神から授かった
潮満玉、潮涸玉も神宝として現存。

参拝者に人気がある運玉が投げ込まれる亀石も、山幸彦
の妻トヨタマヒメが出産のために乗ってきた亀が変化したも
のとされる。

子のウガヤフキアエズノミコトのためにに乳房を残して
いったものがお乳岩と伝わっているという。

兄の海幸彦が祭られる潮獄神社は日南市の山間部。

この神社近くには山幸彦がたどり着いた賢所(かしのっこ)
と呼ばれている禁足地があるそうだ。

また、釣り針の貸し借りか゜兄弟げんかの元だったと伝え
られるため、住民間の習わしとして縫い針の貸し借りは
しないという。

                 宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年7月25日(水)
 
< 本郷地区 >


本郷地区は宮崎市の中南部に位置し、赤江地域南部の
一角を形成。

戦時中、旧日本軍が赤江飛行場を建設したため、現在も
地区内に掩体壕や特攻基地慰霊碑などが点在。

本郷地区の歴史は、宮崎空港の前身である旧赤江
飛行場と切り離せない。

1941年、軍による飛行場計画で地味の肥えた田畑は、
半ば強引に接収された。

戦争末期には、飛行場は米軍の空襲の的となり、特攻機
が飛び立つなど、悲劇の舞台となった。

戦後、里山だった本郷地区は急速に団地化され、一大
住宅地となった。

交通網も広がり、地区内を国道220号宮崎南バイパス
が通っている。

それでも本郷南方南部には現在も田んぼが広がり、
昔の風景を残しててる。

                 宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年7月24日(火)
 
< エコパーク登録 >


綾町が周辺4市町村の地域とともにユネスコから国内5カ
所目となるユネスコエコパークに登録されたという。

申請する際に自然保護のための条例など新たな規制は
設けておらず、先人から受け継いできた森と共生するまち
づくりの魅力がそのまま認められたようだ。

ユネスコは広大な照葉樹について、自然界での機能や
変遷を知るための研究の題材となりえると評価。

有機農業の推進にも注目。

エコパークに登録されたことにより、国際的な発信力が
高まり、経済効果も期待されている。

綾町は野菜や工芸品、加工品のブランド化に弾みを
つけ、エコパークの先進地を目指したいようだ。

しかし、経済効果ばかり追い求めていれば将来エコ
パークを取り消される恐れもある。

                 宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年7月23日(月)
 
< 花峯橋 >


明治から昭和初期にかけて飫肥杉を中心とした林業で
大きく発展を遂げた日南市飫肥。

軽くて腐りにくい飫肥杉は造船に適した弁甲材として評価
され大阪への交易が定着。

堀川運河の上流にある花峯橋は、1929年に架設された
木橋。

橋脚の基礎はコンクリートに架け替えられたが、木製の
欄干や橋脚は当時のまま。

現在でも市道橋として住民の暮らしを支えている。

花峯橋は、明治初期までは“船倉板橋”と呼ばれ、長さ
22メートル、幅1.5メートルのか細い橋だったという。。

当時の堀川沿岸は、製材所や造船所が軒を連ねる有名
な“材木町”。

船の修理などに利用された石畳のスロープが、今も残って
当時がしのばれる。

歴史が残る木橋の花峯橋だ。

                 宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年7月21日(土)
 
< JR鳥栖駅 >


毎日、上下約460本の列車が停車するJR鳥栖駅。

JR九州の前身、九州鉄道が1889年、博多-千歳
川仮停車場(現久留米駅)を開業したのに伴い
誕生。

1891年、鳥栖-佐賀間が開通し、現在の鹿児島本線
と長崎本線の分岐駅となり、「鉄道の街」の中心に
なったようだ。

2層の薄緑色の屋根が特徴的な木造建物は、1903
年か1911年にできた2代目駅舎とされる。

ホームの屋根を支える柱には、外国製の古レールを
転用。

戦前、戦後を通じて鳥栖駅は発展を続け、関連機関を
合わせて数千人が働き、42ヘクタールの広大な操車場
も備えているようだ。

鳥栖駅構内に4店舗あるうどん店も有名で1956年には
九州初の立ち食いスタイルを取り入れたという。


                 宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年7月20日(金)
 
< 東京駅 >


今、東京駅周辺で、鉄道路線を新設する計画が進んでいる
という。

JR東日本では東京駅と上野駅をノンストップで結ぶ在来線
「東北縦貫線」が工事中。

現在上野止まりの宇都宮・高崎・常磐線の列車が東海道線
とつながり、北関東から神奈川までを一気につなぐ大動脈
となる。

実は、この路線は東京駅が開業した約100年前から構想
されていたようだ。

それを可能にしたのが、東京駅の隣にある神田駅の構造。

30年前の東北新幹線の線路を敷設する際、新幹線の
上を在来線が通れるよう、基礎工事を施していたという。

東京駅ではこれ以外にも、丸の内に「新東京駅」をつくる
構想や、有楽町の延伸計画があり、実現すれば、人の
流れが大きく変わりそうだ。

                 宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年7月19日(木)
 
< 三之宮峡 >


宮崎県の緑地環境保全地域に指定されている小林市の
三之宮峡。

約34万年前、カルデラが噴火した際、火砕流によって
作り出された渓谷。

岩瀬川に沿って作られた歩道橋は約1キロメートルに
及び、その途中には11のトンネルがある。

景観豊かで、龍伝説の高さ30メートルを超える「屏風岩」
や夜になると河童が遊ぶと伝えられる広さ50畳もある
「カッパ洞」。

「日本の音百景」に選ばれてる渓流の落差が7メートルある
「櫓の轟」。

普段は沢音のように聴こえるが滝つぼをのぞくと滝音が
轟き渡るように聴こえるため、このように呼ばれるように
なったという。

水の浸食によって作られた「千畳岩」と自然の見事な
造形美。

夏は涼しくピクニックコースなどに最適のようだ。

                宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年7月18日(水)
 
< 柄付き石斧(せきふ) >


木製の柄がついた約2千年前の石斧が宮崎市阿波岐原町
の中須遺跡(弥生時代中期後半)で出土したようだ。

石斧の出土自体はこれまでもあったが、柄が付いた状態での
出土は県内で初めて。

石斧は砂岩を加工したとみられ、刃幅5.9センチ、柄から
刃先までの長さ20.4センチ、厚さ5.2センチ。

柄はカシ材で作られ、縦70センチ、横9センチ、厚み3.6
センチ。

柄の先端には石斧に合わせて穴が開けてあり、穴に
石斧を通し固定。

刃先と柄と平行になっている形状から、木の伐採などに
使われていたものとみられる。

発掘場所が水分を多く含み、木材が腐りにくい環境だった
ことから保存状態がよかったという。

同遺跡から住居地は見つかっておらず、倉庫または
祭事を行っていた場所ではないかとみられるという。

                宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産

平成24年7月17日(火)
 
< 超小型EVで宅配 >

セブンイレブンが8月から、店内商品の宅配サービスを
本格化するようだ。

超小型EVを加盟店に貸し出し、かさばる飲料なども楽に
運べるようにする。

店舗の負担は増すが、高齢化社会に即した利便性を
探ろうとしている。

導入するのはトヨタ車体が2日に売り出した1人乗りEV
「コムス」。

店内の全ての商品が対象で、宅配料は無料。

特に需要が大きいとみるのが高齢者が運ぶには重い
飲料水や氷のほか、食パンや卵など日配品。

「コムス」は荷台に保温ケースが6つ納まり、弁当のほか
冷凍、冷蔵食品、おでんまで運べるという。

普通自動車免許で運転でき、充電は家庭用の100ボルト
電源に対応。

最少回転半径は、3.2メートルと小回りが利き、狭い路地
まで入り込めるようだ。

コンビニにとって新たな強みとなり得るか注目される
ところだ。

                宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成24年7月13日(金)
 
< すきむらんど大吊橋 >

熊本県との県境近くにある小林市須木。

リゾート地として人気のある「すきむらんど」では、田舎暮らし
体験ができるかやぶきの宿や小野湖をボートで周遊できる
遊覧船などがあり、四季折々の大自然を楽しむことがで
きる。

ここにある「すきむらんど大吊橋」は1988年に誕生。

長さ155メートル、幅1.5メートル、高さ30.5メートルで、
単径間斜張橋という形式で、歩道橋としては日本一の長さ。

吊橋の真ん中からは須木の山々、小野湖、ままこ滝の
大自然を満喫できる。

吊橋の先にあるフラワーロードを抜けると願い事を願う
ゲートの鐘がある。

「愛の懸け橋」として、大自然の中で愛を誓い合えば
すてきな思い出となるに違いない。

                宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年7月12日(木)
 
< 自動建機 >

建設機械は、通常熟練のオペレーターにより操作される。

コマツは自動運転ができる建設機械を開発したという。

GPSや建機に装着したセンサーで、建機の位置、掘削
作業を進めるアーム部分の高さ、削る地面の状況とい
ったデーターを把握し、コンピューター制御で動かす。

例えば道路の整地に使うブルドーザーは、路面凸凹の
状況を自動で把握しながら、土を削ってならす深さを
数センチ単位で調整できる。

運転要員は基本操作や安全上の理由で必要であるが、
未熟な作業者でも複雑な作業を設計図通りにこなすことが
できるという。

建機本体を販売するだけでなく、運用の指導や関連のソフト
をまとめて提供し、低価格攻勢を強める中国と韓国のメーカ
ーに対抗するという。

自動車も自動運転が研究されているようだが、建機の方が
一早く実用化された。

                宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成24年7月11日(水)
 
< スイカ >

夏といえばスイカ。

数ある果物の中でも大好きな果物の1つ。

さわやかな香り、ほどよい甘みで夏がやって来たと実感。

スイカは体にもよい。

90%は水分、10%が糖分。

動脈硬化やがんなどを引き起こす活性酸素を抑制する
リコピンがトマトの5倍も含まれている。

取り過ぎた塩分を尿として対外へ排出する働きをもつ
カウインもたっぷり。

最近、注目されているのが、果物には珍しい「シトルリン」
というアミノ酸の一種を含んでいること。

この物質は体内の老廃物や有害物質などを体外に出す
働きをもっているそうだ。

ただ、食べすぎるとおなかをこわすこともある。

食べる時刻と量を考えて、スイカをおいしくいただきたい
ものだ。

                宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成24年7月10日(火)
 
< ホタルの里 >

ホタルの生息地としては、小林市の出の山が有名。

しかし、都城市にもホタルの里があるようだ。

都城市祝吉地区。

沖水川南側水田沿いに約1キロの農業用水があり、この
水路周辺を以前からホタルが飛び交っていたという。

この水路を地域住民らが補助金を活用してホタルの里と
して整備。

しかし、補助金が出なくなると、住民たちの興味が続か
なくなっため、地元有志が祝吉ホタルの里保存会を
結成。

活動は、水路の水質検査や水路に覆いかさぶる竹など
伐採、ホタルの幼虫のエサになるカワニナの放流など。

毎年、7月の市の一斉清掃では、近くの小中学校が水路
の清掃を行うなど、地域ぐるみで、ホタルを守る機運が
育ってきているという。

              宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成24年7月9日(月)
 
< テレビ >


「夢であいましょう」、「シャボン玉ホリデー」、「てなもんや
三度笠」、「七人の刑事」・・・・・。

1961年から翌年にかけて、テレビ史に残るいくつもの番組
がスタートした。

当時がテレビの黄金時代の幕開け。

こうした傑作には、当時の若者たちがのびのびと、そして
一途につくったから生まれたのかも知れない。

一般大衆はそれにこたえてますますテレビに夢中になり、
受像機は大いに売れたに違いない。

テレビは、今も暮らしに欠かせないのは確か。

しかし、大人の鑑賞に堪える番組は少なく、子供もだんだん
見えなくなっているのが現状。

受像機が売れなくなった一因は、あるいはそこにある
かも知れない。

黄金時代は約20年で終わったといってもよい。

ネットにつながるスマートテレビはどうなるか。

           宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年7月7日(土)
 
< 冷やし中華 >


次第に暑さが増す7月7日頃を「小夏」と呼ぶようだが、
7月7日は「冷やし中華の日」でもあるそうだ。

夏らしい暑さが始まることから、冷やし中華の愛好家や
料理人たちが制定したそうだ。

確かに飲食店の店先の看板に「冷やし中華始めました」
の文字を見かけると「夏がきたな」と感じる。

もともと冷やし中華は好みの料理ではなかったが、何時
の頃からか、さっぱりとした食感と喉越し、栄養価の
高さから食べるようになった。

食欲がなくても、麺にかかったあの甘酸っぱいタレに
誘われツルツルと食べることができる。

この時期コンビニなどでも人気商品の1つで、ごまダレで
食べるもの、キムチ入りのものなど色々な種類が並んで
いるようだ。

家でも気軽な夏メニューの一品として常備しておいても
よさそうだ。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年7月6日(金)
 
< 石氷橋 >


小林市の北西地区、国道221号線に通じる石氷橋の横に、
元祖「石氷橋」が残っている。

長さ25メートル、幅3.9メートルの橋は、重厚感のある
たたずまいから歴史の深さを感じさせる。

1892年、木橋として誕生した初代石氷橋は、宮崎から人吉
までをつなぐ道路整備事業の一環として架設。

当時の交通手段は馬車や人力車。

宮崎市内から小林まで1日4回の馬車の定期便があり、
約7時間半かかったそうだ。

同年に野尻街道が完成し乗合馬車が往来するようになると
腰弁当をさげて出掛ける見物人も多かったという。

石氷橋が現在残っている石造りの太鼓橋として
完成したのは1943年。

今は大切な文化財として保存されている。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成24年7月5日(木)
 
< 富田灯台 >


宮崎県児湯郡新富町の東側に広がる広大な沃野と日向灘
を見渡すようにそびえる富田灯台。

この灯台は、新富町の鬼付女峰に整備された観音山公園
に設置されている。

ここは景勝地としても知られ、天気が良い日は南側に
シェラトン、グランデ、オーシャンリゾートも見ることが
できるようだ。

灯台の明かりは1955年にともされた。

この灯台に辿り着くまでには、公園内を縫うように延びる
登山道を登らなければならない。

道の途中には観音像がいくつも置かれ灯台は言わば
ゴール。

江戸時代の尊皇思想家・高山彦九郎は、1792年、九州
を旅した際に鬼付女峰に登ったという。

幕府は追われながら旅を続ける途中に出会った農村の
風景は、彦九郎の心に安らぎを与えたに違いない。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成24年7月4日(水)
 
< みそぎ池 >



松林にぽっかりと開いた空間に、イザナギが黄泉の国の
汚れを落としたとされる御池がある。

宮崎市の一ツ葉海岸沿い、阿波岐原森林公園市民の
森の一角。

神話にちなみ「みそぎ池」の名で親しまれ、初夏には一面に
広がるスイレンの花が訪れる人を和ませる。

妻イザナミを追って黄泉の国に渡ったイザナギ。

そこで恐ろしい目にあい、帰ってきて体を清めたという。

池の周囲は約400メートル。

水辺には3本の御幣が立てられている。

湖面を埋め尽くすスイレンの葉や水辺の御幣。

それが時とともに表情を変え、みそぎ発祥の地の神秘さを
漂わしているようだ。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成24年7月3日(火)
 
< ノンアルコール飲料 >


最近、酒売場に並んでいるノンアルコール飲料の種類が
増えているようだ。

食品スーパーには、ビール風だけでなく、梅酒風、チュー
ハイ風、カクテル風などが並んでいる。

どれもアルコール度数は0%。

増えた理由の一つに主婦の利用があるという。

食事の後片付けや子供の送り迎えなどが気になるときでも
晩酌や宴会につきあえると人気のようだ。

居酒屋では昼食の宴会プランも展開しているらしい。

退職した団塊世代などが、帰りの交通手段を気にしなくて
すむ昼間に同窓会を開くという。

都会では生活のリズムが変わり、朝早くから仕事をする
人が増えているようだ。

人々の生活リズムがバラバラになり、これまでと異なる時間
帯で、ノンアルコール飲料のような新たな商品が利用されて
いるようだ。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成24年7月2日(月)
 
< 帝政ローマのガラス玉 >

京都府長岡京市にある宇津久志1号墳(5世紀前半)で
出土していた重層ガラス玉が、1~4世紀の帝政ローマ
領内で製造されたものと同成分であったことが分かった
という。

構成元素を調べる蛍光エックス線分析でガラスを溶かす
際に、ローマガラスの特徴である「ナトロン(蒸発塩)」を
用いていたことが判明。

ガラス玉は直径5ミリと小さく、ガラスに挟まった金箔が
輝き透けて見える構造。

ナトロンを用いたガラスの間に金箔を挟んだ重層ガラス
玉が確認されたのは日本で初めてという。

当時、帝政ローマの領内だったエジプトにはナトロンの
産地があったようだ。

中国内部でも同時期のガラス玉が見つかっており、海路
で日本に伝わった可能性があるという。

5世紀頃、日本と帝政ローマがガラス玉を通じてつながって
いたということになる。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産







                  



 過去の記事
  2012年6月
  2012年5月
  2012年4月
  2012年3月
   2012年2月
  2012年1月
  2011年12月
  2011年11月
 2011年10月 
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月