Q&Q日記!  宮崎の風景・時事雑感・食べ物所感・歴史所感・映画・TV所感・スポーツ所感等々を書きます。

                                                                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産

宮崎市賃貸不動産情報満載!!宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産へようこそ!
宮崎市賃貸情報TOP Page
宮崎市空室情報
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 写真で検索
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 G-mapで検索
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 こだわり物件
ペット飼育可
学生さん向け物件
新婚さん向け物件
新築物件
築浅物件
家電付
駐車料込み
オートロック
シングルバストイレ別
CATVインターネット付
バリアフリー物件
夜道安全物件
 その他物件
貸店舗・事務所
貸駐車場
戸建物件
パロラマ動画物件
 日    記
Q&Q日記
猫ファミリーBlog
どんげこんげ日記
宮崎街並Blog
宮崎イベントBlog

 各 種 情 報
宮崎市空室情報
希望条件登録
来店案内予約
会社概要
地 図
お問合せメール
免責事項
個人情報の取扱
Q&Qリンク集
不動産屋さんリンク集
 西日本
不動産屋さんリンク集
 東日本

saranari.net
ふれんず


  メール 
  この日記の感想をお聞かせください。。
   
2 0 1 2 年 11 月

平成24年11月30日(金)

< 市民「大学」 >

街全体がキャンパスで、そこに暮らす住民らが先生。

学ぶのは街の魅力や生き方、働き方。

そんな市民による市民のための「大学」が全国に続々
誕生しているという。

東京都渋谷区にあるシブヤ大学。

ここは法律で定められた正規の大学ではない。

校舎を持たず、渋谷の店舗や公共施設、公園などを
教室と見立てて
2006年に始まった生涯学習の場だ。

学生登録すれば、誰でも参加可能で実費を除き原則無料。

テーマは生き方、働き方、街づくり、趣味に関するものなど
様々。

先生はその道専門家や渋谷で働いている人達。

田舎や農村を学ぼうという「大学」もある。

京都府綾部市の綾部里山交流大学。

都市と農村の交流し、地域資源を生かした起業などを学ん
でいる。

ただ、田舎にある大学は参加者集めに苦労し、安定運営して
継続発展できるかが今後の課題のようだ。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年11月29日(木)

< 希望ケ丘 >


宮崎市中南部に位置する希望ケ丘。

労働運動の盛んだった昭和40年代、格安で一戸建てを
購入できるようにと、労働組合を中心につくる宮崎住宅生
協組合が本郷地区の杉山を切り開いて造成。

当初400戸だった団地は経済成長と軌を一にして拡大し
現在約1490世帯が暮らしているという。

昭和42年に団地中心部の分譲が始まると、旧国鉄や
公務員など多くの職種の労働者が集まり、中でも
宮崎交通の社員が多かったようだ。

子どもの数も多く、一家に3、4人いるのが普通だった
そうだ。

運動会などの行事が盛大に行われたという。

路線バスの利便性が高いのも特徴。

利用者が多く非常に充実した路線だそうだ。

分譲から40年以上経過して団地の高齢化が進んで
いるが、住民同士の団結力は強いようだ。

高齢世帯と若年世帯との交流もあるという。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年11月28日(水)

< プチ商品 >


今、手頃で機能的なプチ家電、気軽に行けるプチ旅行や
プチグルメ、お試し感覚のプチ修行やプチ起業など「プチ」
をキーワードにした商品やサービスが花盛りだそうだ。

今秋の行楽は国内1泊旅行や近場の日帰り旅行に人気
が集まったようだ。

東急電鉄では渋谷、自由が丘、二子玉川の3駅を結ぶ
区分を1日自由に乗り降りできる「トライアングルチケット」
が好調だという。

自動車市場ではプチバンが、開け閉めが便利なスライドドア
や室内の広さで注目を集めている。

今年7月に新型が登場したトヨタ「ポルテ」はベビーカーが
そのまま入るスライドドアはもちろん、傘ホルダー、買物
フックなど内装の細やかな配慮でも人気が高いようだ。

子育てにちょうどいい車ではなく、まず格好良くて気持いい
車作りの結果、子育てにも役立つ車になったという。

必要なものを適量だけ、気軽に楽しみたい。

手元にあると何だか嬉しい。

プチブームには、物理的な心地よさと、心理的な心地よさ
を求める日常感覚があるようだ。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年11月27日(火)

< QC >


QCという略語。

クオリティー・コントロール、品質管理を指す。

この言葉が普及したきっかけは、企業の品質向上の事例を
集めた雑誌「現場とQC」の創刊だ。

50年前の1962年のことだ。

この雑誌を参考に改善活動に励む現場従業員のグループ
は「QCサークル」と呼ばれ、全国へ広がったようだ。

どうすれば寸分の狂いもない精度で製品を作れ不良率を
下げられるか、現場が悩んでいた頃だ。

これ以前にデミング賞というTQM(総合品質管理)の進歩
に功績のあった民間の団体及び個人に授与されている賞
が実施されたことも影響。

この結果、最先端の知識や技術を吸収する努力が実って、
日本企業の品質は高く評価されるようになった。

1962年当時、日本のクルマが欧米のクルマと同品質に
なるとは想像もされなかった。

今、品質だけで日本製品を売れる状況ではなくなった。

価格か、デザインか、それともアフターサービスか。


QC活動の草創期と同じように、更なる知恵を生み出す
しかない。


                  宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年11月26日(月)

< エコショップ革命 >


エコショップ革命―。

日本の造船大手が描く復活への青写真におけるキー
ワード


自動車産業のハイブリット車のような次世代船を育てる
戦略だ。

三井造船ではエンジンの廃熱を油圧ポンプで回収、プロペラ
を回すクランク軸の回転を補助する技術を開発。

仕組みはブレーキの回生エネルギーを動力源として利用する
ハイブリッドと同じ。

三井造船は船型デザインやエンジンの改良などで燃費を
3割程度改善するエコショップで先行しているが、新技術
はエコショップの燃費性能をさらに4%高めるという。

自動車産業と同様、燃費性能が造船産業の今後の競争力
を大きく左右することになりそうだ。

幅広い分野で先端技術を持つ日本の産業集積力を生かす
ことが、造船大国の輝きを再び取り戻す条件となるようだ。

                  宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成24年11月22日(木)

< 10年に1度のヒット >


東洋水産の製麺「マルちゃん生麺」が売れているという。

同製品の特徴は生麺のようなコシのある食感。

同社は年間100億円を販売目標としていたが、200億円
に上方修正。

飲料を除く加工食品全体を見ても「マルちゃん生麺」の
ヒットは、10年に一度あるかどうかの水準だそうだ。

これほどの大ヒット商品が生まれた背景には、東洋水産
の堅実でマイペースな経営があるようだ。

コストダウンを繰り返しながら縮小均衡する国内市場
で利益水準を維持し、海外展開を拡大していく―。

袋麺、カップ麺などの即席麺市場だけでなく、食品業界
各社にも共通する課題。

東洋水産もこうした課題にいち早く気づき海外市場で
拡大を続けてきた。

今期、東洋水産は増収増益を見込むが、来期以降の
戦略が勝負のカギを握りそうだ。

この袋麺ブームは来期まで続くと予想されるものの、再来年
まで続くか分からない。

消費者に浸透した新ブランドをカップ麺に展開するなど
東洋水産の次の一手が期待される。

                宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年11月21日(水)

< つまみ宅配 >


最近、東京では勤め先の会議室などで、終業後に職場の
仲間と一杯やりながら親睦を深める社会人が目立つと
いう。

そこで重宝されているのが居酒屋の宅配サービス。

値ごろ感がある専用のつまみメニューを用意するチェーン
が増え、社会にいながら店に行ったような雰囲気だそうだ。

港区にある居酒屋チェーンは、約180店で宴会メニュー
8品目を販売。

歩いて届けられる範囲にしか応じていないが、配達は
無料。

コロワイドも主力居酒屋「北海道」で宅配専用メニューを
販売中。

魚介類の冷製オードブルや温野菜など店同様に北海道
の食材にこだわった6品を近隣オフィスに無料配達。

飲み物は別だが、2次会まで行ったほどの量があると
いう。

若手は社内人脈を築け、上司はお金を節約できるため、
こうしたオフィス宴会は社内の飲み会の選択肢になりつ
つあるようだ。

                宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年11月20日(火)

< 衝突回避装置 >


トヨタが近く新型セダンに採用される衝突回避システムを
披露。

車前方から飛ばすレーダーで前走車を感知。

距離が近づき追突の可能性が高くなると自動的にブレーキ
をかける機能を強化し、追突が避けられなくなる前に強い
フレーキで停止する仕組み。

こうした「自動ブレーキ」は既に他社も採用しているが、
前走車との速度差が時速30キロ以下を想定。

トヨタは前走車との速度差が最大時速60キロでも追突
回避が可能という。

追突事故の9割以上は時速60キロ以内で発生しており、
ほとんどカバーでるらしい。

こうした安全技術が広まった背景には、富士重工が2010
年に発売した衝突回避システムがあるようだ。

ただ、このような安全技術は、ユーザーの過度な期待を
産む危険もあり、万全でないことを肝に銘じて運転
すべきかもしれない。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年11月19日(月)

< ナポリタン >


ナポリタンを初めて口にしたのは東京で暮らしていた頃。

勤務先近くの喫茶店で何気なく食べ、お気に入りのメニュー
となった。

最近、このナポリタンがイタリア料理ではなく日本独自の
パスタ料理であることを知った。

由来は諸説あるが「発祥の地」とされるのは横浜市の
ホテルニューグランド。

同ホテルによると第2次大戦後、米国に接収された同
ホテルでは、兵士たちがスパゲティにトマトケチャップ
をからめた軍用食を食べていたという。

当時の総料理長がこれを参考に、ハムやピーマンを炒
めてスパゲティと合わせ、オリジナルのトマトソースで
味付けしてナポリタンと名付けたそうだ。

国産スパゲティが発売されたのは1950年代半ば、
実演でケチャップを混ぜる調理法を紹介したことで
一般家庭や喫茶店に広まったようだ。

今では愛好者が学会まで立ち上げ、日本の食文化
と位置づけ、ブランド化を目指し活動している。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成24年11月17日(土)

< 体験型工場見学 >


食品などの工場にレジャー感覚で訪れる親子連れの姿が
増えているという。

「グリコピア・イースト」は江崎グリコが今春、埼玉県
北本市で稼働させた新工場。

主力商品の「プリッツ」や「ポッキー」の製造工程を見ら
れるほか、同社の歴史などを楽しみながら学べるよう
工夫してある。

その目玉がオリジナルの菓子作り体験。

ジァイアントポッキー2本を白か茶色のチョコペンを使って
1本に接着、その上にピンクやオレンジのハート形をした
砂糖菓子など8種類のトッピングから3種類を選んで装飾
して自分だけの菓子を作る。

ジャム大手のアヲハタは旧工場を改装して新たに体験型
工事用見学の専用施設を開いた。

ジャムは鍋にイチゴやブルーベリーなどの果物と砂糖を
入れて糖度を測り、味見をしながら約30分煮込んで作り
4本の瓶に入れ加熱殺菌した後見学者に渡す。

学ぶだけでなく、モノ作りも楽しめる工事見学は手軽な
レジャーとも言える。

あまりお金をかけずに親子ともども存分に楽しめそうだ。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年11月16日(金)

< 沈まぬ東のデトロイト >


街が水没する悲惨な光景がタイに広がったのは1年前。

ホンダは現地工場が浸水、直接の被害がなかったトヨタ
や日産も減産を余儀なくされた。

タイでは日本企業の撤退が相次ぐのではないかとの不安
が渦巻いたが、日本車各社は早々にタイにとどまる
意向を表明。

それどころか投資拡大に動いた。

その最大の理由は、アジア随一の自動車の産業ピラ
ミッドが確立されていることにある。

自動車メーカーに主要部品を納める1次部品メーカー
の数は日系企業を中心に600社を超え、素材などの
2次、3次サプライヤーの数は1700社に上る。

日本と相似形の産業ピラミッドが確立され、品質もメイド・
イン・ジャパンに遜色なくなってきた。

他の地域で激しい競争を繰り広げる現代やフェルクス
ワーゲンか゜付け入る隙もない。

東南アジア随一の産業基盤も確立し、円高で輸出が
不振の日本に取って代わろうとしているタイ。

東のデトロイトが沈む気配はないようだ。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年11月15日(木)

< ネコノミー >


夏目漱石の「吾輩は猫である」など名著の題材となり、古く
から親しまれてきた猫。

時代は変わり、今、クリエーターやIT産業従事者の間で、猫に
関連した商品やサービスが人気を集めているという。

昨年11月都内で開業した「ネコーワーキング」。

一見普通のコワーキングスペースだが、2匹のネコがテーブル
の上に乗って書類を踏んだり、利用者のひざの上で眠り
込んだり。

ネコにひかれて集まった利用者は、仕事の合間にネコと
じゃれ合い癒やされるそうだ。

ネット上でも猫の面白画像や関連グッズが耳目を集めて
いるようだ。

プロカメラマンが撮影した写真、しゃれたイラストなど、無数
にある猫サイトでも突出したデザイン性の高いコンテンツ。

猫とネットの親和性が高いのは、猫は外に連れだせない
ため、うちの子自慢がネットへ向うのかもしれない。

SNSやスマートフォンが普及する中、猫関連の商品・
サービスがますます賑わいを見せそうだ。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年11月14日(水)

< 伝書鳩 >


第2次大戦中、ナチス占領下のフランスから英軍兵士が
放ったとおぼしき伝書鳩の骨が英国南部の民家の煙突内
から見つかったそうだ。

足の骨には暗号文書の入ったカプセルが付いていたと
いう。

この暗号文書が解読できれば、第2次大戦の知られて
いない事実が浮かび上がるかもしれない。

連合軍はノルマンディー上陸作戦を控えて、伝書鳩が
運んでくる情報を大いに参考にしていたと言われる。

伝書鳩の歴史は非常に古く、確実な記録では紀元前約
3000年のエジプトで、漁船が漁況を知らせるために
利用していたらしい。

日本では江戸時代に輸入された鳩を商業用の連絡に
使われ、明治時代には軍事用として本格的に輸入され
飼育されていたようだ。

その伝書鳩の帰巣率が低下しているらしい。

携帯電話の電磁波が影響していると言われている。

鳩に影響しているくらいなら人間にも影響していても
おかしくない。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年11月13日(火)

< 定番ボードゲーム >


「人生ゲーム」、「野球盤」などボードーゲームの有名
シリーズで、新しいモデルが相次ぎ登場しているようだ。

タカラトミーが発売したのは「人生ゲームGO!GO!」。

プレーヤーは新社会人としてスタート。

日本と海外の文化の違いに触れながら、世界を飛び
回る人生を疑似体験。

基本のスタイルは従来と同じルーレット方式のすごろくで
おもちゃの紙幣や株券を使う点も変わらない。

エポック社が発売したのは「野球盤メガスラッガー」。

ボールは盤面を転がすだけでなく、野手の頭上に飛ばす
ことも可能。

スタンドにホームランを打ち込むことができる。

スコアボードには電光掲示板、ストライクやボールなど細かい
カウントを表示できるようにしてあるという。

懐かしい「消える魔球」機能も健在。

ピッチャー側でレバーを引くと、ボールが打者の直前に
盤面下にもぐりこむ。

ボードゲームの隆盛期は1970年~1980年代。

その頃遊んだ子供が親となり、子と遊ぶ立場になった
ようだ。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年11月12日(月)

< 大御所柿 >


大御所柿と呼ばれる甘柿があるという。

朱色に赤をのせた大玉の柿で重さは250~300グラム。

果頂部の盛り上がった形は、ちょうど大盛りご飯のような姿で
柿には珍しい五角形。

阪急梅田駅から宝塚線、箕面線と乗り継いだ箕面市の
住宅街の中に大御所柿があるという。

高さ8メートル、幹回り1.2メートル。

樹齢約70年。

この大御所柿、事典で調べても昔の品種目録に載っている
ものの、来歴は全く分からず御所柿の突然変異の種である
とされている。

以前は神戸、姫路、赤穂市など兵庫県の瀬戸内海沿岸で
栽培されていたらしいが、商品果樹ではなく、畑や庭の散在
果樹として残っていたものらしい。

熟れると果頂部が黒く割れる性質のため、販売ルートに
のれなかったようだ。

故事来歴のつかめない大御所柿。

その神秘さこそ、大御所たるゆえんかもしれない。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成24年11月10日(土)

< 梅ソフト >


肉や魚を軟らかくジューシーに仕上げたい。

加熱による縮みを減らしたい。

そんな要望に応える調味料があるという。

食品加工を研究する会社が製造販売する「梅ソフト」だ。

梅ソフトの主原料は紀州産の梅酢と九州産のサツマイモ
の滓を発酵させて作ったクエン酸。

液体と粉末があり水に溶かして使う。

液体は濃度9~14%、粉末は2~4%で使う。

30分から一晩ほど漬けておくと、水溶液が肉や魚に
浸透。

クエン酸や塩分の働きで蛋白質が内部でゲル化するなどして
水分が逃げにくくなり、その効果で焼いても硬くならないと
いう。

牛肉や豚肉のソテーなど肉類にとどまらず、エビ、イカ
といった魚介類のボイルやフライでも同様の効果を得られる
という。

コンビニ各社や大手ファミリーレストラン、焼肉店に食材を
納入する大手ハム・ソーセージメーカーなどに採用が
広がっているようだ。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年11月9日(金)

< 現代の名工―弓師 >


7日、現代の名工が発表され県内から都城の弓師が選ば
れた。

竹製弓「都城大弓」。

国内生産の9割を占める竹製弓の産地である都城地域
では6業者7人が昔ながらの技法でこの銘柄を製造。

選ばれた弓師は地域で90年続く弓製作所の3代目。

製作は真竹やハゼの木など材料を集めることから始まる。

県内だけでなく、熊本、鹿児島の竹山にも足を運ぶという。

手に入れた材料は、1年ほどかけて自然乾燥。

それらを弓にするには、芯になる竹に反発力を付けるため
火入れをしたり張り合わせた弓芯を薄く削ったりする丁寧
な作業が必要で、約200の工程を一つ一つ念入りに仕上げ
ていく。

優れた竹弓は、矢を放った際、弦から澄んだ音がすると
いう。

14年前に長男が弟子入り。

伝統の技が、4代目に受け継がれていく。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年11月8日(木)

< カシオミニ >


今でこそ文具店で低価格で購入できる電卓だが、40年前は
電卓と言えば業務用の卓上型で高価だった。

そんな時代に「答一発、カシオミニ」のCMソングとともに
カシオミニが1972年に登場。

横146mm、縦42mm、厚さ7.7mmで価格は
1万2800円。

大きさを従来製品の4分の1以下、価格を3分の1以下に
抑えたことで大ヒット。

開発のきっかけは当時大流行していたボーリングの
スコア計算だという。

持ち運べる小さな電卓があれば、スコア計算が楽にできる
という発想から小型化の試みが始まったようだ。

部品点数を絞るため、当時主流だった8桁表示を6桁表示
に短縮。

文具店で取り扱ったことも電卓を身近な存在とすることに
なった。

このカシオミニの開発思想は、今の電卓にも受け継がれて
いる。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年11月7日(水)

< スナックお国事情 >


少子化で国内市場が縮む中、海外に成長の足場を求める
食品メーカーの動きが加速しているようだ。

ただ、国や地域によってブランドの知名度はまちまちで、
外国人の嗜好や購買態度についても手探り状況の様子。

アジアや米国に照準を据えるカルビーは国内外のアンテナ店
で、こうした「壁」を超えるヒントの収集に取り組もうとしている。

那覇市の国際通りにあるカルビーのアンテナ店「カルビー
プラス沖縄国際通り店」。

カルビープラスに来店する外国人の多くは中国・香港や台湾
などアジア系が占めているという。

このアジア系の客は「じゃがりこ」などのポテトスナックを
指名買いする傾向が強いようだ。

米国のスナック市場では今だに大容量品や濃い味付けを好む
人が多いようだが、一方では素材感や添加物の少なさに、
こだわる健康志向派が徐々に増えつつあるようだ。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年11月6日(火)

< グリコ化粧品 >


10月26日江崎グリコは化粧品事業に参入すると発表。

社内の由来にもなったグリコーゲンを配合した化粧水
とクリームを販売するという。

同社が自社ブランドで化粧品を販売するのは初めて、
10月31日から通信販売を始め、5年後に年間10億円
の売上げを目指すようだ。

これまではカキなどの自然物からしか抽出することが
できなかったが独自開発した酵素を使って、植物由来の
でんぷんからグリコーゲンを合成する技術を開発。

酵素合成したグリコーゲンは自然物から抽出したもの
よりも純度が高く品質も安定するという。

グリコーゲンは皮膚の表面にも存在し、各層に潤い
を与える効果があるらしい。

価格は化粧水が5,250円など。

化粧水としては高価格だが、今後は原料として他の化粧品
メーカーに提供することも検討しているようだ。

創業者の江崎利一氏は子供の栄養菓子として「グリコ」
を作ったが、化粧品は想定外だったに違いない。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年11月5日(月)

< ホンダ N―ONE >


カローラ、サニーが発売された翌年(昭和42年)二輪車
メーカーだったホンダがホンダ・N360という軽自動車を
発売。

愛称は「Nコロ」。

FF方式を採用して広い車室スペースを確保するとともに
当時としては異例の高出力エンジンを搭載し、軽自動車
の馬力競争の火付け役ともなった。

そのエンジンはオートバイのホンダCB450に搭載されて
いたエンジンをベースに開発されたためバイクのエンジ
音そのものだった。

高性能でしかも廉価なことから人気を得てヒット作と
なった。

2日、ホンダはN360の直系と位置づけたN―ONEを
発売。

外観は、N360のデザインをモチーフにした親しみやすい
ハッチバックスタイルで、インテリアはシンプルながら
細部まで素材の質感にこだわり大型ベンチシートを
採用。

ホンダが軽自動車市場へ本格的に参入し始めた
ようだ。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成24年11月2日(金)

< 古代「山陰道」 >


古代の山陰道とみられる道路が、鳥取市の青谷上寺地
遺跡で確認されたと鳥取県埋蔵文化財センターが発表。

同センターによると、基礎部分から路面までほぼ完全な
形で出上したのは古代の主要官道としては全国で初めて
とのこと。

路面は川原石で舗装、湿地対策に木の枝や粘土を用い
ていたようだ。

道路遺構の断面は台形で最大幅は約7.8メートル、路面
に当たる上面幅は約4メートル。

道路の複層の構造で、下から①盛り土②粗朶(そだ)
③粘土④路面の順に築いていた。

粗朶は吸収の役割を持たせるために敷いた木の枝の
束で現場が湿地のための対策とみられる。

この山陰道は都と地方を結ぶために整備された古代
官道の1つ。

奈良―平安時代(8~12世紀)に京都や奈良の都から
石見国(島根県西部)を結んでいたという。

古代の土木技術は想像する以上に進んでおり、それ
だけの経済力もあったのだろう。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成24年11月1日(木)

< 無戸室(うつむろ) >


西都原古墳群に近い西都市三宅・石貫地区の一角にある
50メートル四方の広場。

そこは無戸室と呼ばれ、コノハナサクヤヒメが戸口のない
産殿に火を放ち、山幸彦、海幸彦ら皇子を産んだ場所と
されている。

ニニギノミコトと一夜の契りを結んだコノハナサクヤヒメ。

身もごったとき、自分の子かと疑うニニギノミコトに対し
火中で出産して証しをたてた。

無戸室に立つクスノキは、そんな気の強い女性の魂が
乗り移ったかのようだ。

幹回り5.8メートル、樹高18メートル、樹齢300年
と推定されている。

大きく技を広げたクスの巨木は、風のあおられる猛火
のごう音のように枝葉をざわめかし、空と大地を支配
する荘厳なたたずまい。

そんなクスの姿に燃えさかる炎の中で出産したという
コノハナサクヤヒメの激情が今にも浮かび上がる
ようだ。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産

 過去の記事
  2012年10月
  2012年9月
  2012年8月
  2012年7月
  2012年6月
  2012年5月
  2012年4月
  2012年3月
   2012年2月
  2012年1月
  2011年12月
  2011年11月
 2011年10月 
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月