Q&Q日記!  宮崎の風景・時事雑感・食べ物所感・歴史所感・映画・TV所感・スポーツ所感等々を書きます。

                                                                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産

宮崎市賃貸不動産情報満載!!宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産へようこそ!
宮崎市賃貸情報TOP Page
宮崎市空室情報
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 写真で検索
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 G-mapで検索
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 こだわり物件
ペット飼育可
学生さん向け物件
新婚さん向け物件
新築物件
築浅物件
家電付
駐車料込み
オートロック
シングルバストイレ別
CATVインターネット付
バリアフリー物件
夜道安全物件
 その他物件
貸店舗・事務所
貸駐車場
戸建物件
パロラマ動画物件
 日    記
Q&Q日記
猫ファミリーBlog
どんげこんげ日記
宮崎街並Blog
宮崎イベントBlog

 各 種 情 報
宮崎市空室情報
希望条件登録
来店案内予約
会社概要
地 図
お問合せメール
免責事項
個人情報の取扱
Q&Qリンク集
不動産屋さんリンク集
 西日本
不動産屋さんリンク集
 東日本

saranari.net
ふれんず


  メール 
  この日記の感想をお聞かせください。。
   
2 0 1 4 年 7 月

平成26年7月31日(木)

< ダットサンブルーバード(510型) >


1967年から1972年にかけて生産されたダットサンブ
ルーバード(510型)。

ダットサンという名は、世界中、特にアメリカ人から親しま
れていた。

それは、この510ブルーバードがラリーやレースで連戦
連勝を続け、その名を全米に轟かせたから。

この強さの秘訣は、当時新開発のエンジンやシャーシー
によるところが大きかったようだ。

SSS(スーパースポーツセダン)では、ツインキャブ搭載
の1600ccで100馬力。

サスペンションも初の四輪独立懸架で、前輪はストラット
後輪はセミトレーリング。

それまでのリジッドアクセルに比べると、操縦安定性、
乗り心地とも群を抜いていた。

デザインは、これらの先進性を表現したスーパーソニック
ラインというもので、フロントウインドーを大きく傾け、三角
窓を持たない画期的なものだった。

当然のように、当時のベストセラーカーとなった。

今みても古くささを感じない直線的スタイル。

この頃の日産は輝いていた。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年7月30日(水)

< 高鍋町歴史総合資料館 >


高鍋町の舞鶴公園内にある歴史総合資料館には、地元
の偉人たちが残した資料や遺物をはじめ、昔懐かしい道
具などが数多く残されているそうだ。

1階には、持田古墳群から出土した鏡やかめ、藩政時代
の高鍋を知ることができる資料を展示。

2階には、明治から昭和に使われていた生活道具を
展示。

苗代作りや脱穀の道具、山仕事のための籠や川仕事
に使っていた船など、すべて手作業で動かす物ばかり。

田植え作業に精を出す母親を持つ姉妹の姿や小川を
渡らせるための子牛を引っ張る子どもたちの姿をとらえ
た写真も紹介。

思い出話に花を咲かせる来場も多いようだ。

資料館前には、明治以降、秋月家の住居となった万歳
亭の離れが復元され、見学も可能。

庭には、不思議な音を奏でる「水琴窟」があり、その音
を楽しめるそうだ。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年7月29日(火)

< 地球発電 >


20年後、地方も都市部も近郊で得られる再生可能エネ
ルギーで作った電気を使えるようになる可能性があると
いう。

そのエネルギーの本命は地球の内側にある膨大な
エネルギー源。

仙台市西部の「白沢カルデラ」。

700万~800万年前に作られた火山帯で、地下3~5
kmの場所にセ氏400度近い高温帯があり、潜在能力
は、600万kWと推定され、大型原子力発電所5基分
に相当するそうだ。

従来の地熱発電所は地下1~2kmほどの深さにある
蒸気を井戸でくみ上げて使っており、温泉と同じであるた
め蒸気をくみ上げると、地下の温水の量が減ると懸念さ
れ、地熱発電所の開発は温泉街などの反対に阻まれ続
けてきた。

温泉に影響を与えない深さの場所であれば開発地の
制約が減り、住民の理解も得やすくなるとみられて
いる。

地中に潜在する力を使った「地球発電」。

エネルギー不足を補う切り札になるかもしれない。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年7月28日(月)

< 日本の包丁 >


調理道具や食器、厨房設備などが揃う日本一の道具
街、合羽橋(東京都台東区)。

その中ほどに創業106年の料理道具店があるという。

各種包丁が並ぶコーナーには近年、和包丁を求める海外
からの客も目立つようになったそうだ。

その多くは料理のプロだが、一般観光客の姿も増えた
そうだ。

海外で日本の包丁が注目されるようになって久しく、
もはやブーム。

海外の人が和包丁に関心を持つようになったきっかけ
は、日本人の同僚が使っていたのを見てという料理人
から、日本刀に憧れてという人までさまざま。

和包丁が好評なのは、食材や料理を単に切り分ける
だけでなく、切り口が美しく、切り口が美しければ舌触り
もよく、おいしく感じるということを海外の人々も気付き
始めたからだという。

ただ、堺市の刃物産業では海外輸出を伸ばしている
ようだが、後継者不足という課題をかかえており、何
らかの手を打つ必要に迫られているようだ。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年7月26日(土)

< 平和台公園のベンチ >


標高60メートルの丘に広がる平和台公園は季節の花
と緑が美しい公園。

昭和14年、皇紀2600年の記念事業として着工し、
昭和15年11月15日に竣工した平和の塔。

高さ37メートル。

戦後、GHQにより「八紘一宇」という文字が国家神道
を連想させるとして取り除かれたが、1967年には
「八紘一宇」の文字が復元。

1964年の東京オリンピックでは平和の塔が聖火
リレーの第2スタート地点となった。

この時夜間だったが、たくさん人々が集まっていた。

この平和台公園内には1932年完成、1975年に
廃止された旧橘橋で使われていた大理石がベンチ
や縁石として置かれているという。

平和の塔の前に広がる芝生広場の縁石やベンチに
使用。

看板などの表示がないため、光沢のある石だけが
目印。

旧橘橋の石が使われていることは、来場者のほとんど
が知らないようだ。

しかし、このベンチは薄れゆく宮崎の歴史の一片を
未来に橋渡しするに違いない。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年7月25日(金)

< 中央西地区 >


大淀川に架かる平和台大橋から宮崎大橋の東に広がる
中央西地区。

宮崎公立大、南九州大、西池小、宮崎西中、宮大付属
幼稚園小中、宮崎商業高など学校が多い。

戸建てやマンションも広がる住宅街で、個性豊かな
スーパーも多い。

現在スケートボードが楽しめる祇園スポーツパークの
敷地は蚕糸試験場の桑畑跡地。

子供の頃、ここの桑の実はおやつ代わりだった。

ここから大淀川まではすべて畑で、所々に家が
あった。

現在とは全く様子が違っていた。

住宅街を幅10メートルの小松川が南北に走る姿は
どこか牧歌的。

昔は田畑に水を供給していたようだが高度経済成長期
には家が増えて雑排水が流れこんだため、住民で地道
な活動を続け、コイや小エビも見られる清流を目指して
いるようだ。

この小松川の名の由来は不明。

大淀川対岸の小松地区との関係があるかも謎。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年7月24日(木)

< ゴジラ俳優 >


怪獣映画の金字塔「ゴジラ」(昭和29年)の公開から
60年。

今月25日には米ハリウッド版最新作「GODZILLA」も
公開されるそうだ。

ノッシ、ノッシと重々しく地面を踏みしめ、街を破壊して
いく―。

強烈な印象を残すゴジラ独特の動きを形作ったのが、
“初代ゴジラ俳優”の中島春雄さん。

中島さんは上野動物園に通って大型動物の動きを
研究。

足の裏を見せないゾウの歩き方などを参考にゴジラの
動きを模索していったという。

当初の着グルミは100キロ近い重さがあり、ほとんで
身動きが取れず、照明を当てられると内部は強烈な
暑さに見舞われたそうだ。

海外では「ミスター・ゴジラ」として知られ、イベントに招待
されることもある中島さん。

最近もアメリカに行ったところ、もう1回ゴジラをやって
くれと言われたという。

役者冥利に尽きるといったところだ。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年7月23日(水)

< 熊野古道 >


「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録されて10
周年を迎えたという。

遠くから眺める歴史的建造物などとは違う、体感できる
文化遺産。

その魅力は10年を経てじわじわと国内外に伝わって
いるようだ。

外国人も魅了する山岳霊場が世界遺産の核。

しかし、この世界遺産の魅力はそこに至る参詣道、周囲
に広がる自然・景観にあるという。

平安時代に始まった「熊野詣で」の古道は、昔は日常的
に道を使う地元住民が守り、高齢化が進んだ現在は
外部の手に頼ってする状況。

県が主催する「環境保全トレッキング」は社会貢献活動
や研修などに道普請を活用しようという企業の誘致。

JTの「石畳再生プロジェクト」は、土砂や葉を取り除き、
かって参詣人が歩んだ石畳を復活させる計画。

ハード、ソフト両面での取り組みによって、いかに今の
熊野古道を守っていくか。

地元自治体などの責任は重い。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年7月22日(火)

< 飫肥城下町 >


九州の小京都として知られる日南市飫肥。

飫肥藩ゆかりの品々を展示する飫肥城歴史資料館や
江戸時代から残る商家や武家屋敷が今も残り、見学す
ることができる。

明治の外交官として日本の発展に貢献した“小村寿太
郎”の人生が細かく紹介されている国際交流センター、
小村記念館がある。

幼少期から体が小さく病弱だった小村寿太郎が外務大
臣となりポーツマス講和条約を結び、日本に平和をもた
らした軌跡は、彼の信念と恩師たちの出会いがあったか
らこそといわれている。

5万1千石の小さな城下町は、2時間も歩けば回られる
規模。

飫肥には、お菓子や雑貨など新旧のさまざまなお店が
あり、途中で寄り道をしたり、休憩をしたりと、時間をか
けて町を散策することができる。

城下町の雰囲気を楽しめる町だ。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年7月18日(金)

< 立体商標 >


「立体商標」。聞きなれない言葉。

ホンダのスーパーカブが、この立体商標の登録を実現した
という。

郵便物や新聞配達などで活躍するホンダのスーパーカブ。

創業者の本田宗一郎氏が開発し、発売から56年になる
ロングセラー商品。

有名であるがゆえに模倣車も多く、同社は頭を悩ませて
いたそうだ。

立体商標は特徴のある看板やイメージキャラクター容器
などに認められる商標権。

コカ・コーラのガラス瓶や不二家の「ペコちゃん」が認め
られている。

だが乗り物の立体商標の前例はなく、特許庁は拒否。

それでも複数の特許庁審査官による「審決手続き」に
望みを託し、改めて登録の正当性を示すため証拠
集めを行ったそうだ。

そして その努力が実り、今年5月、登録認可の通知が
届いたという。

今後は 頭痛の種だった模倣車の輸入などを防げる
ようになるに違いない。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年7月17日(木)

< 巨大防潮堤 >


気仙沼市にある小泉海岸は白砂青松の砂浜で、環境省
の「快水場百選」にも選ばれた浜辺。

ここに高さ14.7メートルの日本一の巨大防潮堤が計画
され、物議をかもしているという。

小泉海岸のように、被災地では巨大防潮堤に反対する住民
運動が起きているようだ。

高台移転で人が住まなくなる地域に巨額を投じて防潮堤
を造ることや、景観や生態系が破壊されることを疑問視
する声が高まっているという。

そもそも巨大防潮堤に各地で反対運動が起きているのは、
計画作りに住民が参加できなかったことが一因と指摘され
ている。

今年6月の海岸法の改正により住民参加の法定協議会
ができて、予算も付き、住民による津波の測量も可能に
なるという。

あやうく 海の万里の長城になるところだった巨大防潮堤
も、今回の見直しにより防災上も環境上も効果がある
ものになりそうだ。

お役人の考えることは、予算が先行して無意味で無駄が
多いという実例だ。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年7月16日(水)

< 美々津橋 >


宮崎県北部を流れる耳川が日向灘に注ぐ河口部、日向
市美々津町。

古くから港町として栄え、室町時代には日明貿易に使われ
たという。

江戸時代は大阪への木材などの積み出し港として問屋や
商家が軒を連ね「美々津千軒」といわれるほど繁栄して
いたそうだ。

耳川に初めて道路橋を架ける建設計画をまとめたのは
1929年。

1934年に美々津橋が竣工。

美々津橋は長さ168.7メートル。

4つの部分から構成され、中央部分は2つのアーチが連
なっていてそれぞれ68メートル。

最大の特徴は「鋼スパンドレル・ブレーストアーチ橋」という
構造様式。

アーチ部分と道路部分の上路桁を三角形を組み合わせ
た形を基本として構成。

九州は石材が豊富なため名高い石橋は多いが美々津橋
は、海に近い山あいという環境にふさわしい優美な姿だ。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年7月15日(火)

< ランドセル >


来春、小学校に入学する子供向けのランドセル商戦が
本格化しているという。

来春となると9ケ月後、早すぎないか。

祖父母が孫のために購入するケースが増えている中で、
今年は高品質で「ちょっと高め」がキーワードとのこと。

色やデザイン、留め具などを顧客の好みに合わせて仕立
てるイトーヨーカー堂売場のランドセルは価格が何と
10万8千円。

三越伊勢丹売場のランドセルは、馬の尻の上質な革を
使っているタイプで、昨年までは「かぶせ」と呼ばれる
部分だけだったが、今年は全面的に採用した結果、
驚きの14万円前後。

ランドセルが高額化しているのは祖父母が購入する割合
が50%を越えているからだそうだ。

親の年齢が30歳前後だとすると、祖父母は50代半ば
から60歳前後。

そんなにお金が余っているのか。

ちなみに昭和30年は2,500円、昭和62年は
25,000円。

今のランドセルが10万円すると、昭和30年の40倍。

余りにもぜいたくすぎるような気がする。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年7月14日(月)

< 超電導技術 >


JR東海は、この秋にも時速500kmの「リニア中央
新幹線」工事に着工。

東京―名古屋間は、今の新幹線では約1時間半かかる
が、それが40分まで短縮。

その速さの秘訣は地面に触れずに走る浮上走行。

1962年開発当初から磨きをかけてきた「超電導技術」
が支える。

1988年日本で液体窒素で超電導になる銅酸化物が
次々と発見。

それぞれに含まれる特徴的な元素からイットリウム系、
ビスマス系と呼ばれた。

JR東海は2005年にビスマス系高温超電導磁石を搭載
したリニアの走行試験をして、最高時速約554kmで
安定走行できることを確認。

最も理想的なのは冷却不要な「室温超電導」だそうだ。

室温で電気抵抗がゼロになる超電動材料が実用化され
たら、様々な電気製品の電力損失を抑え、発電所の数
も少なくできるという。

当然、地球温暖化の原因物質といわれるCO2の排出も
大幅に減少するに違いない。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年7月12日(土)

< 米の中の7人の神様 >


現在確認できる最古の稲作は約8000年前、中国の長江
流域に遡るという。

その稲作がいつ、だれによって、どんなルートで日本にもたら
されたについては、いくつかの有力な説があるようだ。

ただ、確かに言えることは、日本人にとって稲作、そしてその
結果として得られる米は稲魂(稲の穀霊)という言葉に代表
される高い精神性をもっていたこと。

江戸時代、インディカ型長粒種の赤米は、下級米として食さ
れたようだが、ジャポニカ型の赤米の一部は神聖視され、
神社の神田などで連綿と栽培されてきたようだ。

漫画「ドカベン」の作者、水鳥新司は米どころ、新潟の出身
からか、漫画の主人公に
「ぼくのおじいさんが言ってんのさ。
一粒の米の中には7人の神様がいるって。だから一粒でも
残したらバチがあたる」と言わせている。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年7月11日(金)

< 宮崎と古墳 >


宮崎県には墳長100メートルを超える巨大古墳が
集中し、広島県以西では群を抜いて多い。

古墳が造成されたのは3世紀後半から7世紀後半に
かけて。

律令制に基づく国別でみると、日向国が8基と圧倒的に
多い。

これは畿内王権と深いつながりがあったことの証しと
されている。

畿内王権が日向と深い関係をもったのは「后(きさき)」。

古事記と日本書記には12代の景行天皇、15代の応神
天皇、16代の仁徳天皇がそれぞれ日向出身の后を
迎え、皇子や皇女をもうけたと記してあるという。

日向から后を迎えたのは、当時の経済や政治、軍事の
要素が絡んでいるとされる。

先ず日向が海上交通の重要なルートだったこと。

また、当時日向が名馬の産地であったこと。

さらに、北部九州勢力への地政学的けん制。

当時の地理的特性をいかして歴代天皇と婚姻関係が
あったため日向国に大型古墳ができたというわけだ。

                   宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年7月10日(木)

< 川端康成 >


ノーベル文学賞作家 川端康成が学生時代、婚約者に
あてた未公開の手紙が、鎌倉市の川端氏で見つかったと
いう。

遠く離れて住む恋人への思いを訴える内容、恋愛、孤独
と死をテーマにした川端文学の出発点を示す資料として
専門家も注目しているようだ。

新発見の手紙は計11通。

10通は婚約者から川端宛て。

1通は川端が1921年秋、22歳の時に婚約者に書いた
ものの未投函。

婚約者は当時、川端と出会った東京・本郷のカフェを辞
め岐阜市の寺院に養女として預けられていたようだ。

2人の恋はその後、婚約者が「ある非常」という理由で
結婚を断る手紙を送り、破局。

川端はこの失恋を題材に「非常」などの初期の小説を
発表。

代表作「伊豆の踊子」も影響を受けたとされる。

失恋という痛手が、川端康成の潜在能力を引き出した
のかもしれない。

                   宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年7月9日(水)

< 東京モノレール >


昭和39年9月 東京の空の玄関口、羽田空港と浜松町駅
を結ぶ全長13キロの東京モノレールが開通。

来日した東京五輪の選手や観光客を乗せる、海外と首都を
結ぶ大動脈。

モノレールの完成前、羽田と都心のアクセスは一般道経由
のバスかタクシーだけ。

渋滞がひどく2時間かかることもあったようだ。

日本のガイドブックは40分と書いてあると、外国人旅行者
の苦情も多くあったという。

起工式が行われたのは昭和38年5月。

しかし、用地買収や海上利用の認可など問題が山積。

全線のルートも正式に決まっていなかったようだ。

当初、営業区間は新橋駅―羽田空港間を予定していた
そうだが、新橋駅周辺の用地取得が難航。

時間的制約から浜松町駅が起点となったという。

当時の新聞は、路線の約4割が海面上を走ることも
あってか「空を走るバス」と書いたそうだ。

                   宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年7月8日(火)

< 方向指示器 >


今の車のウィンカーはドアミラーランプが採用される時代。

しかし、昭和30年半ば頃までは、そんなシャレたウインカー
はなく、まさしく方向指示器の時代。

その時代は、法整備が遅かったため、未装備の車向けを
中心に矢羽式方向指示器が市場を独占。

車体の両サイドに折り畳みナイフに似た表示器が外付け
され、中に収納されたアームが飛び出して進路方向を
伝達。

その形状から矢羽式または腕木式と呼ばれていた。

その操作はケーブルを介した手動式。

車内にあるつまみを右か左にすることで方向指示器が
水平に動いた。

この表示機は人間の手旗信号を連想させるが、実際
列車の手旗信号が基になっているようだ。

車の交通量が少なかった時代はこれで十分間に合った
のだろう。

今の車社会では、とても間に合うものではない。

              宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年7月7日(月)

< 捨てるということ >


家の中が色々な物品で手狭となり、場所を取っている
ので処分したいが処分しきれないものの一つに百科事典
があるという。

昔、この分厚くて20巻を超えるような高価な百科事典を
各出版社が競うように出版し、多くの家庭がこのブームに
のって購入。

時は丁度高度経済成長期で、知的生活の装いに憧れる
気分がその要因だったようだ。

我が家も平凡社のものを購入したが、誰も目を通すことなく
そのままになったような気がする。

今、どこにあるのだろうか。

手帳サイズの電子辞書の出現や、その後のインターネットで
駄目押しとなり、ウドの大木と化す。

高価な買い物なので簡単に処分する気になれないのは
分かるような気がする。

捨てるということは、簡単そうで簡単でない。

エイ、ヤッで処分するしかない。

                   宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年7月4日(金)

< サトイモ >


サトイモ生産量が全国1位の宮崎県。

中でも都城市は、作付面積、生産量ともに県ナンバーワン
を誇る一大産地。

サトイモはインド東部からインドネシア半島にかけての熱帯
地方が原産地とされ、高湿多湿を好むという。

都城市でサトイモの生産が盛んなのは、広大な農地に加
え、霧島山系が恵む豊富な水が栽培に適していたと
される。

昭和50年頃が栽培のピークで、連作障害や輸入物の増
加で、栽培の規模が縮小していったという。

全国トップの特産品だが、その販売の90%は東京、
名古屋、大阪の大消費地が占め、宮崎県はわずか
1%。

皮むきでかゆみが出るなど、下処理の手間が食卓から
遠ざけているようだ。

コロッケ、グラタン、サラダなど用途も広いようだが、工夫
次第で食材としての魅力が増していくような気がする。

                   宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年7月3日(木)

< 塩レモン >


この夏、家庭で作る自家製調味料「塩レモン」がヒット
しそうだという。

食にこだわる人の間では、数年前から浸透していたが、
ここにきてテレビや女性誌での特集・専門書籍の発刊
なとどが相次ぎ注目を集めているらしい。

塩レモンは簡単に言えば「レモンの塩漬け」。

材料はレモンと塩だけで、瓶にカットしたレモンと塩を
交互に重ね入れ、最後に塩を入れて蓋をするだけ。

冷暗所で1週間以上おけば出来上がりとのこと。

もともとはモロッコの伝統的な調味料だそうだ。

冷蔵庫で2年は保存可能なため、作り置きをしておくと
様々な料理に活用できるという。

長期保存も可能で手軽さ、さらに疲労回復や美容効果
もあるようだ。

米はもちろん、肉や魚、にんにくやハーブ、スパイスを
きかせた料理が合うという。

数年前には、塩こうじがブームとなった。

今回は塩レモン。

その次は塩○○○・・・・・・。

                  宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年7月2日(水)

< ペット犬 >


昔、わが家にはいつも犬がいた。

柴犬、シェパードなど。

今は、犬の代わりに猫。

ところでペット犬は世相によって流行廃りがあるようだ。

以前、シベリアン・ハスキーが人気漫画の影響でブームに
なったことがあるようだ。

今は、トイプードル、チワワ、ダックスフンドなどが人気の
上位らしい。

住宅事情と関連してだろうか、この3犬種だけで日本
全体の半数を占めているという。

昭和30年代、一番人気があったのがスピッツ。

白い毛並みが特徴の愛らしい小型犬で、キャンキャンよく
吠える犬だった。

当時はその鳴き声が番犬向きだと人気だったようだが、
時代が移り変わり、反対にその鳴き声がうるさいという
イメージに暗転。

現在はあまり吠えないように改良されているらしいが、
見かけることはない。

人間たちの思惑に翻弄される犬たちにとってははた迷惑
な話。

                   宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年7月1日(火)

< ドラエもん、米国進出 >


日本で長年親しまれてきた人気アニメ「ドラエもん」が7月
から全米で放映されるそうだ。

ドラエもんはアジアや欧州など約40カ国・地域で放映されて
いるが、米国では初めて。

その理由として、ドラエもんに依存するのび太のキャラクター
が、自立を重んじる米国の風土になじまないなどと指摘され
てきたようだ。

このため、7月から放映されるシリーズでは、米国の習慣や
文化を繁栄して微妙に調整したり、設定を変更したりする
修正が加えられているという。

親しみやすさを考慮し、のび太は「ノビー」と“改名”。

「スー」と呼ばれるしずかちゃんの好物である石焼き芋の
屋台はポップコーンの販売車に。

健康的な食生活を推進する目的から、まんじゅうなどの
おやつは果物に変更。

ロサンゼルス近郊で開催されたイベントでは、飲食店で
ドラエもん関連のオリジナルメニューをつくったり、自動車
の販売促進にキャラクターを使用したりするなどの提案が
行われたようだ。

                   宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産





 過去の記事
  2014年6月
  2014年5月
   2014年4月
  2014年3月
  2014年2月
  2014年1月
  2013年12月
  2013年11月
  2013年10月
  2013年9月
   2013年8月
  2013年7月
  2013年6月
  2013年5月
  2013年4月
  2013年3月
  2013年2月
  2013年1月
  2012年12月
  2012年11月
  2012年10月
  2012年9月
  2012年8月
  2012年7月
  2012年6月
  2012年5月
  2012年4月
  2012年3月
   2012年2月
  2012年1月
  2011年12月
  2011年11月
 2011年10月 
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月