Q&Q日記!  宮崎の風景・時事雑感・食べ物所感・歴史所感・映画・TV所感・スポーツ所感等々を書きます。

                                                                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産

宮崎市賃貸不動産情報満載!!宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産へようこそ!
宮崎市賃貸情報TOP Page
宮崎市空室情報
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 写真で検索
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 G-mapで検索
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 こだわり物件
ペット飼育可
学生さん向け物件
新婚さん向け物件
新築物件
築浅物件
家電付
駐車料込み
オートロック
シングルバストイレ別
CATVインターネット付
バリアフリー物件
夜道安全物件
 その他物件
貸店舗・事務所
貸駐車場
戸建物件
パロラマ動画物件
 日    記
Q&Q日記
猫ファミリーBlog
どんげこんげ日記
宮崎街並Blog
宮崎イベントBlog

 各 種 情 報
宮崎市空室情報
希望条件登録
来店案内予約
会社概要
地 図
お問合せメール
免責事項
個人情報の取扱
Q&Qリンク集
不動産屋さんリンク集
 西日本
不動産屋さんリンク集
 東日本

saranari.net
ふれんず


  メール 
  この日記の感想をお聞かせください。。
   
2 0 1 4 年 10 月


平成26年10月31日(金)

< 西米良村 >


最近、話題となっている西米良村のおがわ作小屋村。

その西米良と熊本の菊池家の結びつきは深い。

22代の菊池能運は南北朝で宇土氏の謀叛で敗れた後、
嫡子の重次を米良山中に落としたという。

米良に到着した重次は菊池姓を隠し、米良姓を名乗り、
その後17代、約450年間にわたり、米良一円を領し、
王政復古の後、菊池姓に復したそうだ。

米良に土着した米良氏は、戦国期にも勇猛かつ戦略にも
長けた地方豪族として勢力を保ち、江戸時代を迎えた
ようだ。

最後の領主・菊池則忠は版籍奉還の際、領地のすべて
を領民に与え人々の暮らしを守った名君だったという。

南北朝の時代に共に落ち、共に時代を生きてきた家臣
らが、黒木、浜砂、中武、上米良など。

何と現在の宮崎県民の代表的姓だ。

大名としては滅亡した名門菊池氏であるが、今でも村民は
心をこめて「殿様」として尊敬し、その流れを伝えようとして
いる。

                 宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年10月30日(木)

< 大宮地区 >


宮崎神宮や皇宮神社などがまつられ、歴史を誇る宮崎
市大宮地区。

大宮には数々の歴史があるようだが、その中のひとつ
「経壟記(けいろうき)」と呼ばれる石碑。

神武天皇が住んでいたと言われる、下北方の皇宮屋
(こぐや)の近くにあるという。

昼間でもしんとした皇宮屋のそばに高さ2メートルの
経壟記がある。

1846年に下北方代官所に赴任した瀧口常裕という代官
が、神武天皇が住んだ地であるのに地元の住民が知らな
かったため建てたとみられる。

170年近く経過しているが、一文字一文字をしっかりと
読み取ることができるそうだ。

残る文書が少ない中、石碑は歴史を知る上で貴重な資料
となっているという。

大宮地区の北の方には、池内町の宮崎みたま園がある。

平和台公園が楽しめる憩いの場なら、宮崎みたま園は心穏
やかに過ごせる場。

住民が憩える人気の飲食店も充実していながら、昔ながらの
田園風景も広がっている大宮地区だ。

                 宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年10月29日(水)

< KYOTO?認知度低い「TOKYO」 >


東京と京都の違いが分からないー。

欧州を中心にそんな声が多く、日本の首都が海外で
意外に知られていないようだ。

欧州など遠く離れるほど「日本の首都は『KYOTO』じゃ
ないか」と認知度が極端に下がるという。

平成25年の外国人旅行客約1万5千人に訪問先を聞い
た都道府県別ランキングで東京は前年に続き1位を守っ
たが、その理由は「成田空港が近い」。

2位に大阪、3位に京都など、歴史的建造物の多い関西
圏の人気が高いようだ。

東京都は6年後の東京五輪を世界的な注目を浴びる
好機ととらえ、イメージアップを図ろうと計画。

役人だけで考えてもアイデアは出ないとの指摘もあり、
広告代理店や国内外の報道関係者らを集めた有機者
会議を開くことにしたという。

6年後には訪日観光客数が2千万人になるという状況
で、言葉も問題もあり、情報発信で後れを取っていると
危機感があるようだ。

東京都は五輪開催まで不定期で会議を開き東京の魅力
発信に努めるようだが・・・・。

果たして・・・・・。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年10月28日(火)

< 日本ビクター・犬のマーク >


昭和30年代から40年代前半にかけて、音楽を聴くの
は、レコードプレーヤーだったが、蓄音機もまた現役の
時代だった。

そんな時代のレコード店の店先に、ちょっと寂しげな犬の
置物があった。

日本ビクターは、ラッパ状のスピーカーと犬の商標で有名
だが、その犬の立体版だ。

犬の名前はニッパー。

飼い主が亡くなって、ニッパーはその弟に引き取られた
そうだ。

ある日、弟が兄の声を蓄音機で流したところ、ニッパーは
不思議そうに耳を傾けて聴いていたという。

画家だった弟は、その姿を絵に描き、後にそれが米国の
蓄音機会社の商標となり、日本ビクターでも使われた
ようだ。

あの可憐で寂しげな表情には、切ないエピソードが秘め
られていたのだ。

その日本ビクター、松下電器でVHSの開発を成功させたが、
バブル崩壊の影響を.受け業績悪化した後、ケンウッドとの
経営統合。

2011年、ケンウッドに吸収合併され、84年の歴史に幕を
下ろした。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年10月27日(月)

< 長崎次郎書店 >


熊本市にある長崎次郎書店は国の登録有形文化財で、
建築家の保岡勝也かせ設計したそうだ。

保岡は当時、大正のスター建築家として斬新な外観の
名建築物を世に送ったという。

1920年代半ば(大正時代後半)に建設された長崎次郎
書店は西洋風と中国風の様式を相互に取り入れたような
異国情緒漂う建築物。

本造2階建て。

正面から左半分の書店部分の2階にある3連のアーチ型
窓と欄干が印象的。

本造の欄干古典的なデザインで対照的な外観が特徴。

壁面は茶色のタイルを張り巡らせたモダンな仕上げ。

長崎家は、熊本藩主細川家の家具職人の家系だった
そうで、1874年(明治7年)に長崎次郎が書店を始め
たようだ。

昨年春から一時休業し、今年7月にリニューアルオー
ブン。

これからも現役の名建築物として活躍していくに
違いない。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年10月24日(金)

< 観光丸 >


軍艦島ツアークルーズや観光船で賑わう長崎港。

かたわらに1艘の帆船。

焦げ茶色の船体に3本のマストがそびえ、黒い煙突と船体
側面のパドルホイール(推進用外輪水車)。

1855年、徳川幕府がオランダから贈られた船だ。

3本マストの帆船でありながら蒸気機関を搭載する
機帆船。

観光丸と命名されたこの機帆船は日本が所有する初の
機関搭載船で、長崎海軍伝習所の練習船として活躍。

当時の海軍伝習所には後に日本の近代化に貢献する
若者たちが多く学んでいたという。

勝海舟も学んでいたようだ。

後にあの坂本龍馬もこの船で操船技術を学んだようだ。

海軍伝習所閉鎖後は佐賀の三重津海軍所に移籍。

現在、長崎港に係留されている機帆船は幕末の観光丸
を復元したもの。

現在、ハウステンボスの所有で市内の海運業者が港
めぐり観光船として運航しているということだ。

美しく迫力あるその姿は長崎港の歴史的景観づくりにも
一役買っている。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年10月23日(木)

< オランダ式農業 >


輸出額世界2位の農業大国、オランダの栽培技術を取り
入れようという動きが、九州をはじめ国内で盛んに
なっているという。

オランダは野菜や花など園芸農業が盛んで、面積当たり
の収穫量は、品種によっては日本の数倍に達する
そうだ。

オランダは九州より狭い国土面積で、その国土の4割を
干拓地が占め、農地は決して肥沃ではない。

そのため、近郊の大都市向けに野菜や果実などを栽培
する園芸農業に傾注。

玄武岩と石灰など作る「ロックウール」を土壌の替わり
に使い、ハウス内の温度や湿度だけでなく、二酸化炭
素濃度や光量までコンピューターで管理する農業を
1980年代以降、急速に進めたという。

それにより、オランダ農業の生産効率は飛躍的に向上。

例えば、トマトの収穫量は1平方あたり70キロと日本の
4倍以上。

佐賀県は平成24年頃からオランダ農業に着目し、イチゴ
など特産品の収穫量を増やす試みをしているようだ。

江戸時代、ヨーロッパの文明はオランダを通じて日本に
入り「蘭学」と呼ばれた。

それから数百年。

新たな蘭学・農業技術に九州は注目し始めた。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産

平成26年10月22日(水)

< さざれ石 >


「君が代」の「さざれ石の巌となりて」の「さざれ石」かもしれ
ない岩があるという。

それは日向市にある大御社内の境内。

平成15年9月境内西側の拡張造成工事の際に、今まで
に見たこともない岩を発見。

表面がツブツブ・ザラザラとして、まるで生コンクリートが
固まったような岩に見えたようだ。

専門家に見せると、これが礫岩「さざれ石」であることが
判明。

約2000万年前、遠浅の海が広がっていた周辺の海域に
川から流れ込んだ小石や砂や粘土が堆積して礫岩を
形成したという。

3年前には、「龍神の玉」も見つかったという。

龍神の玉は日照り続きで山からの清水が枯れた時、この
大岩の根元を掘ったとき発見。

この場所が約5000年前の霊場だったことも判明したと
いう。

火成岩や堆積岩がつくる風景と、そこに流れる膨大な
時間。

神話の世界が現実味を帯びてくるようだ。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年10月21日(火)

< ノーベル賞 >


2014年のノーベル賞で、LEDを発明した日本の3人
物理学賞に輝き、21世紀の日本の躍進ぶりを改めて
印象づけたようだ。

2000年以降では、米国籍を含めると日本の受賞者は
14人と大幅に増加。

21世紀では2001年~2013年までに50人の受賞者
を数える米国に次ぐ多さ。

英国、ドイツ、フランスをも上回るほど。

ノーベル賞が1901年に創設されてから、自然科学系
3賞で575人が受賞。

日本は米国、英国、ドイツ、フランスに続いて5番手。

1901年~1950年は湯川秀樹氏のみ。

しかし、その伸びは勢いづいているようだ。

背景には日本の公的研究費が1970年代頃から増え
始めた好影響が表れたという指摘も出ている。

青色LEDでは、受賞につながった成果は1980年代
の研究がもと。

日本の受賞者が、これからも増え続けていくためには、
公的な研究費を含め研究しやすい環境づくりにかかって
いるかもしれない・

ノーベル賞の受賞はその時代の国々の国力を象徴して
いるような気もする。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年10月20日(月)

< 島津寒天工場跡 >


都城市と宮崎市を結ぶ国道269号の青井岳渓谷ライン
を抜け、深い山から平坦な森が続く県道422号を行くと、
永野という集落があるという。

現在は山之口町だが、江戸時代末期、島津藩によって
寒天製造工場が造られたそうだ。

当時島津藩の財政が極めて遍迫していたため、財政再
建策として寒天工場を建設することにしたようだ。

人目につきにくい場所を選んだのは自然条件が適して
いたのに加え、江戸幕府の監視の目を逃れるためも
あったとみられている。

原料のテングサは甑島を中心とした鹿児島県西海岸から
運搬。

製品は錦江湾の福山港から積み出し、大阪や長崎に
運搬し、そこから清やロシアなどに密輸されていたようだ。

最盛期は、1854年から1871年ごろにかけてという。

監督や技術者は鹿児島から派遣され、出稼ぎ労働者
や地元採用者が働いていたようだ。

現在は2つの建物に計9基の窯跡が残っているそうだ。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年10月18日(土)

< レコード、復権 >


1980年代以降、CDの普及により存在感を失っていた
アナログレコードが再び注目を集めているという。

音自体もCDよりレコードの方が優れているという意見
が多いそうだ。

人間が直接聞きとれない周波数も録音でき、音に厚みを
感じられるためだという。

また、紙製のレコードジャケットの質感もユーザーを魅了
しているようだ。

そんな良さが見直されはじめ、世界のレコードの売上高は
2006年を底に回復基調にあるという。

若手アーティストの新譜が相次いで発表され、8月には
大手CDショップがレコード店を出店。

パイオニアも30年ぶりに新型プレーヤーを発売。

発表直後から問い合わせが相次ぎ、入荷待ちの人気と
なっているそうだ。

数少なくなったレコードを作る工場は、世界中でどこも
フル稼働の状況。

日本で唯一レコードを製造する会社では、ラインを確保する
のも難しくなっているという。

レコードを楽しむ環境が再び整いつつあるのは間違いない
ようだ。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年10月17日(金)

< 日本カー・オブ・ザ・イヤー >


2014―2015年日本カ・オブ・サ゜・イヤーの審査発表が
あった。

審査員60人中40人までの評価の中間集計で、首位だっ
たのは「メルセデス・ベンツ」ブランドの「Cクラスセダン」。

ところが、終盤に逆転劇があった。

勝ち取ったのは、マツダの「デミオ」。

マツダはCX‐5を手始めに、低燃費技術「スカイアクティブ」、
ものづくり革新「魂動デザイン」などの取り組みを新型車に
広げてきた。

デミオで初めて実用化した1500ccのディーゼルエンジン
も評価が高いようだ。

結果をみると、デミオが国産車でひとり気を吐いた格好。

デミオがなければ昨年のドイツVW「ゴルフ」に続き、2年
連続で輸入車が頂点に立ったに違いない。

今、国内自動車メーカーは、販売のテコ入れに新車投入を
急いでいるようだ。

1年後のカー・オブ・ザ・イヤーでは、国産車が大接戦に
なるよう期待したいものだ。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年10月16日(木)

< 街にあふれる鮮明な色彩 >


街で鮮やかな色使いを見かけることが多い。

まず、眼鏡。

服装に合わせた派手なカラーの眼鏡をかけている人たち。

低価格でファッショナブルな眼鏡は、オシャレの道具として
活用されているようだ。

クルマについても、黄色やピンクなど驚きを与えるカラーを
使用。

例えば、トヨタのピンククラウン。

機能性だけでなく、運転することに楽しさを取り戻そうとする
マーケティングの工夫らしい。

家の中では、カラフルなウォールステッカーが人気。

気軽に部屋の雰囲気をカラーコーディネートすることができ
るので、賃貸住宅の若い家族にも好評のようだ。

身の回りのモノだけでなく、建築でも色使いに工夫をする
ようになってきているとのこと。

古い団地で、外壁塗装の際に青空や雲、風船や野原、
動物などを描く「住棟壁画」も見られるという。

景気の先行きは、まだまだ見通せない中、「前向きな気
分」が人々の間で広がっているようだ。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年10月15日(水)

< 墜落軍機、今も部品散乱 >


三股町の天神山山頂付近に昭和20年5月、1機の旧
日本軍機が墜落したそうだ。

7人が乗り組んだ陸軍四式重爆撃機「飛翔」。

現場には、周辺に巨大な穴が開いたように山肌がえぐれ、
戦後69年もたつというのに、焦げて泡だった、風防や無線
機の部品エンジンシリンダーなどの部品が散乱。

墜落した日本軍機は、昭和20年5月6日深夜、沖縄の
米軍艦隊を魚雷で攻撃。

宮崎基地(現宮崎空港)に帰還する途中、何らかの原因
で着陸できず天神山に激突したという。

陸軍は搭乗員7人の遺体を現地に埋め、目撃者の子供
たちに、かん口令を敷いたため、地元では話は広がらな
かったようだ。

遺族の要請で遺体が回収されたのは、戦後24年もたって
のことだそうだ。

当時の軍隊が、陸海問わず、人命を軽視し戦死者の霊
に冷淡であったことが分かる墜落軍機の出来事だ。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年10月14日(火)

< 宮本武蔵の基 >


吉川英治の小説や映画、ドラマでおなじみの剣豪、
宮本武蔵。

二刀流の開祖で最強のライバルだった佐々木小次郎との
巌流島の決闘は有名な出来事。

現在、その武蔵を葬った墓が熊本市内に複数あるという。

巌流島の決闘から28年後、宮本武蔵は当時、熊本城主
だった細川忠利公に客分として招かれ、熊本城の東部に
あった千葉城に屋敷を与えられたようだ。

しかし、武蔵が熊本に来た翌年に忠利公が死去したため、
武蔵は深く落胆し、霊厳堂という洞窟に籠もって五輪書
を記して自らも最後の日々を迎えようとしたようだ。

1645年、死去。享年61歳?

市内の武蔵の墓で最も有名なのは武蔵塚公園にある
「東の武蔵塚」。

もう一つは「西の武蔵塚」。

西塚は墓を荒す敵へのカムフラージュで、細川藩の参勤交代
を見守るために建てたという東塚が本物とみられているが。

さて?

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年10月10日(金)

< 丹波栗 >


先日、学生時代からの友人が丹波栗を送ってくれた。

その栗は大粒で立派なものだった。

丹波地方の気候風土が栗の生育に適し、改良により
実も大きくなるとともに、味も優れ、色艶も美しく、全国
的に多くの菓子やパン、その他の食品に使用。

丹波栗は正月のおせちの黒豆の煮豆にもよく使われる
丹波黒とともに丹波地方の特産物となっているようだ。

栗は昔から、栄養と薬効のある食べ物として重宝。

胃腸や腎臓の機能アップ、下痢症状の緩和、足腰を
強くするといわれている。

栗は多くの栄養素を含むが、加えて近年注目されて
いるのがタンニン。

タンニンは抗酸化作用が期待できる成分だそうだ。

タンニンが多いのは、茶色の渋皮の部分で栗を数分間
茹でたあと、外皮の硬い鬼皮をむき、渋皮をつけたまま
油であげればいいそうだ。

学生時代、友人の家には大きな栗の木があったが、
今はもうないそうだ。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年10月9日(木)

< 戦後日本の偉業 >


東海道新幹線の生みの親である第4代国鉄総裁の十
河信二と技師長の島秀雄の2人の姿は、50年前、東
京駅で行われた開業一番列車の出発式にはなかった
という。

もともと戦時中から、東京から下関を経由して、海底
トンネルで大陸に向かう「弾丸列車」の構想があり、
それを引き継いだのが夢の超特急・新幹線。

ただ当時世間で幅を利かせていたのは「鉄道斜陽論」
で、万里の長城とピラミッド、戦艦大和に並ぶ「無用の
長物とする反対論も根強かったようだ。

開業の前年には、巨額の予算不足が明らかになり、
十河と島は責任をとった。

開業するまでの道のりが、いかにけわしいものだった
かは、晴れの舞台に2人が招待されなかったという
事実が象徴している。

今となっては、戦後の日本が打ち立てた偉業のひとつだ
と、誰も疑わないというのに。

リニア中央新幹線も懸念や不安を訴える声が目立ち
始め、半世紀前と同様に「無用の長物」と断じる人
までいるそうだ。

関係者の苦闘の物語は、まだまだ続くようだ。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年10月8日(水)

< 飲み残しの薬 >


どの家庭でも病院で処分された薬が余ることが多い。

今、薬の飲み残しを減らし、必要な時に再活用する試みが
各地に広がっているという。

福岡市薬剤師会が節薬バックを使った残薬調整運動を
始めたのは2年前のこと。

余っている薬を薬局に持ってきてもらい、まだ使える
薬を次に処分された時に生かす地道な運動。

背景にあるのは、処方薬の膨大な無駄遣い。

効果は徐々に上がり始めているようだ。

福岡市の場合、複数の病院にかかる患者の処方で薬が
重複する例が見つかり、無駄遣いに歯止めをかけられる
ようになりつつあるという。

患者の飲み間違いや飲み忘れを防ぐため、薬局が複数の
錠剤を1袋にまとめる「一包化」も医師に提案し、飲み残し
が減ったケースも出てきたそうだ。

処方薬は医師の診断なしに勝手な判断で飲むことはリスク
がつきまとう。

その意味でも、各家庭で残薬のチェックは欠かせない。

まずは自宅に残った処方薬を確認し、近隣の薬局に相談
してみる。

思わぬ飲み間違いが分かるかもしれない。

薬の出費も抑えられそうだ。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年10月7日(火)

< ごぼ天うどん >


豚骨ラーメンのイメージが強い福岡県だが、地元では
うどんの人気も高いという。

その博多うどんの定番具材は「ごぼ天うどん」。

ごぼ天は明治から戦前まで福岡、天神に店を構えた
「おとうちゃんうどん」(閉店)が発祥とされる。

煮付けた厚切りごぼうを揚げた具が評判を呼んで博多に
広まったという。

ごぼ天が博多で受け入れられた一説として健康志向。

博多では柔らかい麺が好まれ、この「やわ麺」が消化に
よく、術後にいいといわれる。

今一つの理由に博多は全国でも際立ったかしわ文化だ
そうで、このかしわと相性のよいごぼうになじみ、おいしさ
を知ったというもの。

ごぼ天については、その卸業者が徐々に廃業したため、
各店が独自の商品を競って開発した経緯もあるようだ。

うどん文化園の福岡県で、ごぼ天はかしわ文化と相まって
生まれ、その後の店舗間の集客競争が普及を後押し
したようだ。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年10月6日(月)

< 怪傑ハリマオ >


昭和30年代半は、テレビの人気ヒーロー番組は「月光
仮面」。

主題歌「月光仮面は誰でしよう」は大ヒット。

しかし1年半足らずで終了。

その翌年春には、ニューヒーローが登場。

それが「快傑ハリマオ」。

「快傑」は怪傑からの造語だという。

白のターバンにサングラス、拳銃をもったスタイルも月光
仮面と似通ってた。

ハリマオは実在のモデルがいた。

大東亜戦争直前後にマレー半島で日本陸軍に協力した
谷豊という人物。

福岡生まれ、マレーシア育ちの日本人で、ハリマオは現地語
で虎という意味だそうだ。

日本人だと知ってハリマオは子供たちにとって身近な存在と
なったのかもしれない。

この昭和30年代、漫画界では次から次へと作品が発表
された。

手塚治虫、武内つなよし、横山光輝、桑田次郎、そして
堀江卓等々。

この堀江の「矢車剣之助」も面白かった。

ちなみに、この「快傑ハリマオ」は、手塚治虫が鉛筆で
下書きをして構成を行い、名前を出さない形で漫画版の
事実上の原作を担当していたようだ。

表向きは石ノ森章太郎の作品だった。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年10月4日(土)

< 千葉の鬼小町 >


幕末の江戸に、北辰一刀流剣術師範・千葉貞吉の次女、
佐那という女性がいた。

幼い頃より道場に出て、十四歳にして免許皆伝。

評判の美人で、近隣では「千葉の鬼小町」で通っていた
ようだ。

剣術修業で千葉道場の門を叩いた坂本龍馬が心惹かれ
たのもむべなるかな。

龍馬は土佐と江戸を行き来しつつ1858年、北辰一刀流
兵法目録を受けたようだ。

佐那とも婚約したようだが、時は内憂外患の折、千葉道場
にとどまらず東奔西走。

龍馬が姉、乙女に送った手紙に「心ばえ大丈夫にて男子
など及ばず」か゜書いてあるという。

佐那の心には生涯龍馬が棲んでいたようだ。

この「男子など及ばず」は「女だてらに」ではなく、龍馬は
佐那を純粋に人として崇めていたようだ。

女性の社会進出が叫ばれる昨今、「女だてらに」という
感覚を排除し、龍馬のようなニュートラルな視点を持つ
器の大きな男性が増えればよいのだが・・・・。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年10月3日(金)

< ホンダベンリィCB92SS >


モータースポーツ界でのホンダの存在は大きい。

もしホンダがモータースポーツから撤退したら、世界のモー
タースポーツの火は、2輪車も4輪車も小さくなってしまうと
いわれるほど。

ホンダのモータースポーツの出発点のひとつが1950年代
の浅間高原自動車テストコースでのオートバイレース。

アサマに参加したホンダCB92SSはレースのわずか3ケ
月前に発売。

その目的は強敵ヤマハの打倒。

このときから、あの「H・Y」が始まったようだ。

CB92は当時のバイクとしては、とてつもない性能で125CC
2気筒エンジンは他社の倍ほどの回転数と出力を発揮。

価格も大卒の初任給が1万5千円以下の時代に15万5千円。

この1950年代という時代は、多くのバイクメーカーが海外
の有名メーカーのものをコピーするのが当り前の時代だった
が、ホンダは独自の道を歩み、エンジンはもとよりデザイン
も独自で、ドクロ型の燃料タンクを積んでいたそうだ。

その姿は毅然とした武士のように見えたという。

                     宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年10月2日(木)

< 別府タワー >


JR別府駅から海に向けて緩やか坂を下りると、別府観光の
象徴的存在である別府タワー。

別府タワーの高さは90メートル。

昭和32年に完成。

設計は「塔博士」の異名を持つ建築家・内藤多信仲。

別府タワーのほか、東京タワー、名古屋テレビ塔、通天閣、

さっぽろテレビ塔、博多ポートタワーを手掛けたそうだ。

別府タワーは、当初テレビの電波塔としての利用も想定
されていたが、実際は使われず観光用の施設となった
ようだ。

かっては、修学旅行客を中心にピーク時には年間90万
人が展望を楽しんだというが、現在は約4万人にまで落ち
込んでいるという。

最近、来訪者として増えているのが、全国20のタワーを
対象としたスタンプラリーの参加者。

高齢の夫婦らが、いかに短時間で各地のタワーを回れ
るかに知恵を絞りながら訪れてくるという。

まだまだ存在価値のある別府タワーだ。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年10月1日(水)

< 清武地区 >

宮崎市南西部にある清武町。

儒学者・安井息軒や宮崎県の分県運動に尽力した川越進を
背出。

宮崎医学部、宮崎国際大など学校も集まる学園都市でもある。

安井息軒は飫肥藩士の次男として生まれ、父は明教堂を造り
学問を伝え、父子ともに藩校・振徳堂で教授した後、息軒は教
えを広げようと江戸に移住。

明治9年に77歳で死去。

清武でパパイアが作られているそうだ。

ここのパパイアはビニールハウスで育てているという。

本来なら高さ5メートルに育つ木をハウス内に納めるために、
幹が弧を描くように固定。

東京の老舗果物店では、1個3千円で販売される逸品だ
そうだ。

清武総合運動場は、来年2月からオリックスバファローズが
キャンプに来ることが決まり、今最も熱い場所。

球場名は「SOKKENスタジアム」。

全国に郷土の偉人の名が発信されるに違いない。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


 過去の記事
  2014年9月
  2014年8月
  2014年7月
  2014年6月
  2014年5月
   2014年4月
  2014年3月
  2014年2月
  2014年1月
  2013年12月
  2013年11月
  2013年10月
  2013年9月
   2013年8月
  2013年7月
  2013年6月
  2013年5月
  2013年4月
  2013年3月
  2013年2月
  2013年1月
  2012年12月
  2012年11月
  2012年10月
  2012年9月
  2012年8月
  2012年7月
  2012年6月
  2012年5月
  2012年4月
  2012年3月
   2012年2月
  2012年1月
  2011年12月
  2011年11月
 2011年10月 
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月