Q&Q日記!  宮崎の風景・時事雑感・食べ物所感・歴史所感・映画・TV所感・スポーツ所感等々を書きます。

                                                                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産

宮崎市賃貸不動産情報満載!!宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産へようこそ!
宮崎市賃貸情報TOP Page
宮崎市空室情報
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 写真で検索
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 G-mapで検索
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  シングル
 
 ファミリー
 こだわり物件
ペット飼育可
学生さん向け物件
新婚さん向け物件
新築物件
築浅物件
家電付
駐車料込み
オートロック
シングルバストイレ別
CATVインターネット付
バリアフリー物件
夜道安全物件
 その他物件
貸店舗・事務所
貸駐車場
戸建物件
パロラマ動画物件
 日    記
Q&Q日記
猫ファミリーBlog
どんげこんげ日記
宮崎街並Blog
宮崎イベントBlog

 各 種 情 報
宮崎市空室情報
希望条件登録
来店案内予約
会社概要
地 図
お問合せメール
免責事項
個人情報の取扱
Q&Qリンク集
不動産屋さんリンク集
 西日本
不動産屋さんリンク集
 東日本

saranari.net
ふれんず


  メール 
  この日記の感想をお聞かせください。。
   
2 0 1 4 年 9 月

平成26年9月30日(火)

< 抱っことおんぶ >

かって、日本では、母親は子供を帯で背中にくくりつけ、
綿入りのはんてんを羽織って買い物や散歩に出かけた
ものだ。

ところが最近では、リュックサックを前にかけるようにして、
抱っこ紐を使う母親がほとんどだそうだ。

抱っこ紐は、カンガルーの母親の袋のように、絶対に安全
でなければならないはず。

にもかかわらず、そこから乳幼児が転落する事故が過去
5年間、東京都内だけで116件も起きているとのこと。

報告されていないケースを含めると、かなりの件数にのぼる
とみられている。

抱っこ紐に注目が集まったのは、昭和50年代後半に山口
百恵が赤ちゃんを抱っこ紐で抱いた写真が週刊誌に掲載
されたことがきっかけ。

確かに、見た目は日本の伝統的なおんぶ紐より抱っこ紐
のほうがカッコよく見える。

ただ、母親は抱っこ紐の種類や使い方について正しい知識
をもって使い、不幸な事故をなくしてもらいたいものだ。


                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年9月29日(月)

< ゴルフ >


ロンドンのロイヤル・ブラックヒース・ゴルフクラブは、
1608年設立で世界で最も古いゴルフクラブだそうだ。

このゴルフ場を生んだのは2つの王朝が交錯する歴史的
出来事だという。

1603年にイングランドの女王エリザベス1世が亡くなった
とき、後継ぎがいなかったため、スコットランド王ジェームス
6世が後を継いだそうだ。

長年いがみあっていた両国は、このときから1人の君主の
下に収まることになったという。

ジェームス6世は王立公園内に7ホールのゴルフコースを
造らせたが、これが400年を超えるブラックヒースの歴史
の始まりという。

また、スコットランド人の楽しみだったゴルフが世界的な
スポーツへ脱皮する出発点ともなったようだ。

スコットランドとイングランドが併合して1つの「連合王国」
となるのは、さらに100年ほど後。

このときも合併は平和的に進んだという。

およそ300年ぶりの分裂をかけたスコットランドの住民投票
も平和裡に終わった。

民族争いというものは難しいものだ。

大和民族は単一民族でよかった。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年9月27日(土)

< 猫の爪とぎ >


猫の爪は、武器として身を守り、食べ物を取るために
必要なもの。

そのため、爪とぎは猫にとって大変重要な行為といえよう。

猫の爪の構造は人とは異なり、タマネギのように何層にも
なっていて、真ん中に血管や神経があり、爪はその血管や
神経を中心として層を重ねて伸びていき、外側の層は時間
とともに固くなり、一番外側の固くなった層の使い古した
爪をはがし、先端をとがらせて新しく柔軟性のある爪にす
るため、猫は爪とぎをするのだそうだ。

爪とぎの目的は、ほかにも先ず自分の縄張りを主張する
ため。

2つ目はストレス解消。

最後に、飼い主の関心を集めたいとき、自分をアピール
するため、わざと行うこともあるそうだ。

猫の爪とぎは本能であるから、この行為自体をやめさせる
ことは困難だそうだ。

さらに爪とぎをやめさせることが大きなストレスとなる
そうだ。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年9月26日(金)

< モノレール 50歳 >


羽田と都心を結ぶ東京モノレールが、開業から丸50年を
迎えたそうだ。

しかし、最近はその存在感の低下が目立つという。

ライバルの京浜急行の攻勢を受けている上、JR東日本
など新線構想も相次いでいるからだ。

17年ぶりに新型車輌を投入したり、外国人を意識して4
ケ国語の案内を表示するなど、地道な努力はしている
ようだが。

JR東日本が揚げるのは、東京、新宿、新木場と羽田を
それぞれ乗り換えなしで結ぶ「羽田空港アクセス線」構想。

ほかに、東京急行の蒲田と京急蒲田の両駅をつなぐ
「新空港線」もあるという。

これが実現すると、東京モノレールが打撃を受けるのは
必至。

東京モノレールも浜松町―東京間の延伸構想があるが
実現は難しいとされる。

羽田アクセス向上へ鉄道各社の総力を引き出す一方で、
日本の高度成長を見守ってきた東京モノレールは、今後、
新たな役割を探ることになるかもしれない。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年9月25日(木)

< 特殊シールド掘進機 >


超硬合金カッターを回転させながらモグラのように地下を
掘り進むのがシールド掘進機。

川崎重工業と鹿島が共同開発した「アポロカッター」。

堀進機はトンネルを1つの断面形状ではなく、矩形や馬
てい形など任意の面状に掘削できるという。

秘密はカッターヘッドが回転しながら公転もして地盤を
うがつ構造。

前例のない機構の採用で角めがね型という複雑形状
のトンネル工事に成功。

アポロカッターは360度自転して地盤を掘るカツターヘッド、
カツターが取り付けられた搖動フレーム、カツターとフレーム
を360度公転させるドラムからなっているそうだ。

自転するカッターをフレームで制御しながらドラムを公転
させることで、カッターの公転半径を自由に変えることが
できるという。

この三位一体の回転軸と制御メカニズムによって自由自在、
思い通りの断面形状に掘っていくそうだ。

2020年の東京五輪を控え、東京の都市再開発はラッシュ
を迎える。

今後、アポロカッター堀進機の出番が増えていくのは
間違いない。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年9月24日(水)

< 蚊取り線香 >


昭和30年代の家庭の必需品。

それは蚊取り線香と蚊帳(かや)。

当時は下水が整備されていなかったため、排水溝に溜め水
が多く、その結果今よりも蚊が多かった。

蚊取り線香は明治時代に最初は棒状のものであったが、
燃焼時間が40分位だったという。

長時間使える渦巻き状になったのは、1895年。

このデザインより長時間使える渦巻き状になったのは、
1895年。

このデザインにより、燃焼時間が一度の点火で7時間
使用できるようになったそうだ。

当初は、人の手によって渦巻き状に成形してから、固める
生産方式を採っていたが、1955年頃から自動化のため
現在の渦巻き型の打ち抜き機械による成形に移行。

今もほぼ同じ形で活躍している。

その後、電気で揮発させるマット状や液状のものが登場し
見かけることも少なくなった。

そうはいっても、あの独特の匂いと、ゆらゆらと立ちのぼる
煙には捨てがたい風情があるのも事実。

これも渦巻きの蚊取り線香が、時代を超えて愛用される
理由かもしれない。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年9月22日(月)

< 「ランクル70」復活 >


トヨタは8月末に四輪駆動車「ランドクルーザー70
シリーズ」を発売。

日本では2004年に販売を終えていたが、住年の名車の
復活を望んでいたファンの声に応え、約1年間の期間限
定で復活。

「70」を買うのは車を操る面白さを求める人。

自分で車をいじって直せるような単純な作りになっている
のも魅力。

デザインはフロント部分以外は変えておらず、法規上必要
になったエアバックやABSは途中追加。

電子制御もエンジンのみと最低限に抑えている。

排ガス規制対応のため避けて通れなかったようだ。

エアコンも手動式。

ランクル70で際立つのは、30年間にわたって「生活に
不可欠な車」としての位置づけを明確に、信頼性、耐久性
を追求した一貫した開発姿勢。

燃費性能はエコカーとは縁遠く、デザインも角張り、変速
機はMT。

今の国内の車開発の流れから外れている。

それでも、AT限定の運転免許証を持つ人が増えていく中、
ランクルのぶれない姿勢は魅力的に映るのかもしれない。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年9月20日(土)

< 農業女子 >


今、高齢化が進み人手不足が深刻な農業で若い女性の
担い手が増えているという。

岡山県総社市にある会社は、地元の神事に使われている
赤米の生産や加工、販売を行っている。

女性代表取締役は、赤米で地域を盛り上げたいという夫
の思いに賛同し、勤め先を辞め就農。

当初、農機具をそろえるために経済的に苦労したという。

2013年には、県内の農業女子グループ「べっぴんや」を
立ち上げ、加工品を一緒に作り、PRすることで、農業の
ファンを広げる試みを実行。

茨城県土浦市の農園の女性農場長は、スタッフ5人と
ともに約50品目の無農薬野菜を栽培し、出荷も行なって
いるそうだ。

この女性農場長、以前は料理教室の講師をしていたが、
自分で野菜を作りたいと農業の専門学校に通ったという。

農水省も「農業女子プロジェクト」を進めているようなので
農業女子をブームに終わらせることなく社会に定着して
ほしいものだ。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年9月19日(金)

< 風 鈴 >


風鈴といえば夏の代表的な風物詩。

確かにあのチリーンという音を聴くと、涼しい風を感じる
ような気がするものだ。

昭和30年代、当時ルームクーラーと呼ばれたエアコンは、
まだ一般家庭には普及しておらず、涼を取る手段といえば
大抵うちわと扇風機。

風鈴の音色はいいものだが、それで涼しくなるものでは
ないと思ったりした。

しかし、秋になっても隣の家が風鈴をしまわなかったため、
その音が妙に寒々しく感じたものだ。

それで風鈴の音にも涼を取る効果があると分かった。

エアコンが普及した現在も、風鈴は売れているという。

飾りとしての用途も含め、夏にはやはり欠かせないもの
かもしれない。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年9月18日(木)

< 脱「男の車」、ハイゼット >


ダイハツは15年ぶりに「ハイゼット トラック」を全面
改良。

目指したのは「男の車」からの卒業。

先代モデルが発売されたのは1999年。

その後、軽トラを取り巻く市場は大きく変わり、農業従事者
では50歳以下の男性の割合が減り、女性や高齢者ユーザー
が増えたという。

農業だけではなく、配送車輌や日常生活の足としても使わ
れるようになり、ユーザーも多様化。

“農業女子”などの消費者からの聞き取りで浮かび上がった
ニーズを取り入れ、ピンクやオレンジ色の鮮やかな車体色
を用意したほか、乗り降りのしやすさや収納にもこだわり、
女性や高齢者にも使いやすい軽トラに仕上げたそうだ。

市場の変化に対応するには、多様なニーズを幅広く満た
せる車造りが必要。

商用車の機能に加え、乗り心地や使い勝手など乗用車と
しての性能にどこまで配慮できるかが、生き残りの鍵を
握りそうだ。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年9月17日(水)

< 河上彦斎 >


今、映画「るろうに剣心」がヒットしているようだ。

この映画は少年ジャンプに連載された漫画を原作に、平成
24年夏に映画化されたもの。

主人公の緋村剣心は幕末に暗殺者として働き、維新後は
「不殺の誓い」を立て、弱き人のために、斬れない「逆刃刀」
を手に戦った、というストリー。

この剣心のモチーフが河上彦斎だそうだ。

彦斎は現在の熊本市中央区新町で生まれたとされる。

彦斎は肥後藩士として剣や兵学の才能を認められ、京都
で尊王譲夷派の志士として長州藩主らと共闘。

1864年、公武合体を唱えた開国派の思想家、佐久間
像山を暗殺。

維新後、反乱分子の容疑をかけられ、1872年、日本橋
小伝馬町で斬首。

享年38.

「人斬り彦斎」と恐れられたが、容姿は身の丈5尺前後
(150cmほど)と小柄であったため、一見女性のようで
あったという。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年9月16日(火)

< ダイハツの車づくり革新 >


ダイハツの軽スポーツ車「コペン」は「骨格十樹脂外板」と
いう新たな構造を採用。

ダイハツが狙っているのは車づくりの革新。

車は通常、鋼板を部品の大きさに合わせて切り、プレス機
で曲げたり打ち抜いたりしてドアやボンネット、天井などの
外板を作っている。

できあがった外板を骨格に溶接し、ボディを形作る仕
組み。

外板が樹脂になり、ボルトを締め付けるだけで骨格に固定
できるようになれば、大がかりなプレス機や溶接ラインが
要らなくなり、初期投資を大幅に抑えられる上、工場の小型
化も可能。

ただ、この生産改革は生産量の少ないコペンだからこそ、
実現できたものであり、生産量の多い主力車にすぐ応用
できるものでないようだ。

しかし、こうした生産改革への挑戦は今後、ダイハツに
とって一層重要性を増すという。

ダイハツは常に「軽自動車の本質は低価格、低燃費、
省資源」の理念で車づくりをしてきた。

一層の低価格化を進める上でも生産コストの削減は
不可欠。

ダイハツのチャレンジが続く。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年9月12日(金)

< 土方歳三の手紙 >


新選組副長の土方歳三が、駐屯していた西本願寺で猛暑
に苦しみ、処遇改善のため本堂の阿弥陀堂を貸すよう求め
ていた記録が見つかったそうだ。

見つかったのは寺の事務を書き留めた記録。

14カ所に新選組の記述があり、土方の手紙の内容も書き
写されていたという。

新選組は1865年3月から1867年6月まで寺に駐屯。

記録によると、土方は1865年6月、本願寺側に「炎暑の
時節、本当に我慢ができない状態です。病人も出て公用
も務められず、隊士からさまざまな申し立てがあり、もう
制止できません」と訴えたようだ。

新選組がいたのは北集会所。

200畳以上の建物だったようだが、隊士も約200人おり、
土方は隣の阿弥陀堂を借りたいと申し入れをしたようだ。

本願寺側は、北集会所の壁を破り、風通しをよくする
工事にすぐに取り掛かると返答したそうだ。

土方は当日に礼状を書いたようだ。

鬼の新選組副長、土方歳三も人知れず苦労があった
ようだ。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年9月11日(木)

< シークワーサー >


沖縄特産のシークワーサージュース。

酸味と甘みのバランスが絶妙のジュースだ。

シークワーサーはもともと沖縄に自生していたかんきつ類
で、8~9月が旬。

濃い緑色の実が特徴だが、ジュースになるのはもう少し熟
して黄色味を帯びたものだという。

シークワーサーという名前は、沖縄の方言「シー(酸っぱい)」
と「クワーサー(食べさせる)」からきているそうだ。

ビタミンCをたっぷり含みクエン酸も多いため、疲労回復
や美容の効能が期待されているようだ。

また、「ノビレチン」と呼ばれる成分の量はかんきつ類の中
でもトップクラスとのこと。

これらの成分が相乗効果を起こして血糖値や血圧値を抑
えているという報告もある。

今年は何度も襲来した台風の被害を受けたそうだが、地元
の人たちは、被害はあっても台風はミネラルをたっぷり含
んだ水分を運んでくる自然の恵みと受け流している。

沖縄の人たちは実におおらか。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年9月10日(水)

< はやぶさ2 >


JAXAが、小惑星探査機「はやぶさ2」の機体を公開。

大きさは縦1.25メートル、横1メートル、奥行き1.6
メートル、重さ約600キロとのこと。

こんな小さな機体が6年間かけて往復52億キロメートル
の宇宙の旅路に出るという。

打ち上げは2014年12月。

今回のミッションの行き先は地球から約3億キロ離れた
小惑星「19999 JU3」。

岩石のかけらや砂粒を採取し、2020年に地球に持ち
変える予定だそうだ。

1999JU3は「C型」と呼ばれる惑星ではやぶさ1が
向った「イトカワ」と違い水や有機物に富んでいると
いう。

JAXAでは、太陽系の誕生の解明や生命の起源となった
物質を突き止めるのに役立つとして期待を膨らませてい
るようだ。

初代はやぶさでは相次いだ故障から、はやぶさ2ではエン
ジンの増強に加え、初代で失敗した岩石の採取を確実に
するため、円筒形の採取装置を改良し、岩石を収める場所
も増やしたそうだ。

初代が残した課題を克服し、いかに平穏に旅を終えられ
るか。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年9月9日(火)

< 雄川の滝 >


日本本土最南端にある鹿児島県南大隅町。

この町にある「雄川の滝」は江戸時代の書物にも紹介され
ている名勝の滝だそうだ。

町の中心部を流れる雄川の上流にあり落差46メートル、
幅60メートルで、幾何学模様のような造形の岩から流れ
る伏流水とエメラルドグリーンの水面が特徴。

南大隅町によると、昨夏までは地元住民も含め訪れる人
は、皆無だったが急に人気に火がついたという。

きっかけは地元の銀行が昨年作ったカレンダー。

見たこともない美しい滝に町への問い合わせが急増し、
インターネット上でも口コミが広がり、ひと目見ようと観光客
が集まっているようだ。

これまで、人が立ち入らなかった大きな要因はアクセスの
悪さ。

県道から滝に続く約5キロの道は幅が狭く、車のすれ違い
もままならなかったそうだ。

現在、道路の拡張工事が急ピッチで進んでいるという。

町の関係者は、新たな観光スポットとしての期待が膨らむ
ばかり。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年9月8日(月)

< 中秋の名月 >


本日は「中秋の名月」。

明日は満月。

満月は地球から見て月と太陽が反対方向になった時点の
ことを指すそうだ。

一方、中秋の名月は新月から数えて15日目のことだ
そうだ。

中秋の名月を祝う習慣は、一説には縄文時代ともいわれる。

平安時代には貴族の間でこの日に「お月見の宴」が催され
たという。

中秋の名月から1カ月弱後、10月6日の夜を「十三夜」と
呼び、この夜にも月見をする習慣がある。

旧暦では月の満ち欠けを基準に1カ月としていたが、現在は、
太陽の動きをもとにした、グレゴリ暦を採用しているため七夕
やお盆、正月など地域によって行事の日程が違うと
いう。

9日の満月は、月が大きく見える「スーパームーン」になる
そうだ。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成26年9月6日(土)

< 河井紙之助と大村益次郎 >


河井紙之助は幕末の頃、越後長岡藩の家臣。

河井は青年期に陽明学に傾倒し17歳のとき鶏を裂いて
王陽明を祀り、藩を支える名臣になることを誓ったという。

戊辰戦争の頃、家老となり幕府軍と新政府軍のいずれにも
属さない中立主義を採ろうとして新政府軍の軍監と会談を
したが、交渉は決裂。

この北越戦争では河井の巧みな用兵により開戦。

当初では新政府軍の大軍と互角に戦ったが、絶対的兵力
に劣る長岡軍は徐々に押され、最終的には新政府軍の勝利
となった。

河井は左膝に流れ弾を受け重傷を負い死去。

享年42.

大村益次郎は幕末期の長州藩の医師、西洋学者、兵学者。

戊辰戦争では長州藩兵を指揮し、勝利の立役者となった
人物。

明治2年には、新政府の幹部いもなったが、暗殺された。

享年45.

河井と大村とは直接に合ったことはないようだが、精神至上主義
の河井と合理主義者の大村では全く話がかみ合わなかったに
違いない。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年9月5日(金)

< 未来の高速鉄道 >


1804年に最初の蒸気機関車が登場した後、鉄道は
速さを追求して進化を続けてきた。

100年以上にわたり主力だった蒸気機関車に代わり、
1960年以降は電車が本格的に活躍。

21世紀には超電導リニアなどの新型鉄道が主役の座
を奪おうとしている。

高速鉄道の象徴である新幹線は50年前の1964年
10月に開業。

当時、東京と新大阪を4時間で結んだ。

営業運転で現在の最高速度は東比新幹線とTGVなどの
320km。

さらに高速化するため電車に代わる新型鉄道の開発が
加速している。

新型鉄道の競争で先頭を走るのが超電導リニア。

JR東海は2027年の開業時に最高505kmで走行する
計画。

リニア以外にも、飛行機のように車体に翼をつけて浮き
上がり走行する「エアロトレイン」。

真空にしたチューブの中で磁力浮上式のリニアモーター
を走らせる「真空チューブ列車」。

最高速度は航空機を上回るマッハ5~6。

夢のような話だ・・・・・。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年9月4日(水)

< マツダ、ディーゼル >


マツダは今秋に全面改良して発売する小型車「デミオ」
に新開発のディーゼルエンジンを搭載する予定の
ようだ。

マツダ独自の環境技術「スカイアクティブ」を採用。

排気量は1.5リットルと従来より3割少ないようだが、

動力性能は排気量2倍のガソリンエンジン車並みに
高めたという。

小排気量のエンジンは燃焼室が小さいため冷えやすく、
効率が低下しがちだそうだが、新たな機構を採用し
燃費性能を大幅に改善しているそうだ。

燃焼室の形状を変更して、排気する部分に段をつけ
ることで冷たい空気が入り込まず、熱が外に逃げに
くい構造にしたという・

さらに過給器を1個にして小型化するとともに過給器
に送り込む空気量を1台で調整できる仕組みにした
という。

この小型エンジンは他の小型車へも搭載する予定との
ことだ。

以前、ディーゼルといえばイスズだった。

今、イスズが乗用車用のディーゼルエンジンを作って
いれば・・・・・と思うこともある。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年9月3日(水)

< 緩まないネジ >


ねじの歴史は紀元前3世紀の数学者アルキメデスの
揚水ポンプの構造にまで遡るという。

日本では16世紀に種子島に伝わった火縄銃にねじが
使われていたという。

古くからあるが、単純ならせん構造は変わっていない
そうだ。

そんな中、小さなベンチャー企業がねじの2000年の
歴史に革命を起こそうとしているという。

ねじの締める力を強くするには、ボルトとナットなど互い
のらせん構造を精密に作り込み、摩擦力を強くすること
がねじ業界の常識。

このベンチャー企業で作り出したねじは、ボルトには
右回りで締めるナットと左回りのナット、両方に対応
した山が作り込まれているそうだ。

2つのナットは同じ動きはせず、互いにぶつかると相手を
ロックすることで緩みを封じるという。

IHIと量産の共同研究に乗り出し、IHIでは橋梁での利用、
航空関連や宇宙開発へ広がりも期待している模様。

緩まないねじが量産されると金属などを締結する手法
として、安全と耐久性が必要な分野に市場が広がると
みられる。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年9月2日(火)

< 寺山炭窯跡 >


江戸末期、薩摩藩主の島津斉彬が近代産業の工場群
として整備した集成館事業。

そのエネルギー供給地として支えた遺構のひとつが
「寺山炭窯跡」。

集成館では反射炉、高炉、蒸気機関などの燃料として
木炭を必要としていたようだ。

本来は石炭を動力源とするが、薩摩藩では大量の
石炭が採れなかったため、他藩から取り寄せた石炭
と薩摩の木炭をあわせて使っていたという。

炭窯跡は、市内中心部から北西約11キロ、「寺山ふれ
あい公園」から自然遊歩道を通るそうだ。

高さ3メートルの頑丈な石積で造られ、アーチ状の入り口
は幅約1メートルと狭いが、奥行きは約6メートルと広い
ようだ。

遊歩道沿いには、西郷隆盛が住年、開墾してサツマイモ
などを植えた場所があるという。

農業を通じて薩摩の若者を教育し、汗を流した西郷の
碑があり、碑の題字はかの東郷平八郎によるものだ
そうだ。

炭窯跡に島津斉彬が西郷を抜てきした不思議な縁が
残っているようだ。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産


平成26年9月1日(月)

< うどん、ラーメン、ミシュラン掲載 >


ミシュランといえば高級店のイメージが強いが、「3500円
以下で良質な料理を楽しめる」店を表すビブグルマンという
カテゴリーや、もっとお手軽な500円前後の店舗も多く掲載
されているという。

北九州市の小倉南区のうどん店が掲載され、つるっとした
喉越しと、もっちりした食感が特徴と紹介。

21席の小さな店は、東京や大阪のほか、日本の友人に
連れられてきた外国人等々でにぎわっているそうだ。

圧倒的に多い注文は福岡ならではのゴボウ天うどん。

ここの店主はゴボウとうどんの相性は抜群で、十分世界
に通用するメニューと考えているそうだ。

とんこつラーメン店も今、「ご当地ラーメンブーム」を彷彿
させるように客が押し寄せているという。

久留米のラーメン店は、系列4店舗がミシュランに掲載。

こちらも掲載後、首都圏や関西圏からの客に加え、ミシュ
ランを見た日本在住の外国人も目立つようになった
ようだ。

ミシュラン掲載は、こうしたご当地グルメが、海外客も
含めた集客ツールとなり得ることを示した。

                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産









 過去の記事
  2014年8月
  2014年7月
  2014年6月
  2014年5月
   2014年4月
  2014年3月
  2014年2月
  2014年1月
  2013年12月
  2013年11月
  2013年10月
  2013年9月
   2013年8月
  2013年7月
  2013年6月
  2013年5月
  2013年4月
  2013年3月
  2013年2月
  2013年1月
  2012年12月
  2012年11月
  2012年10月
  2012年9月
  2012年8月
  2012年7月
  2012年6月
  2012年5月
  2012年4月
  2012年3月
   2012年2月
  2012年1月
  2011年12月
  2011年11月
 2011年10月 
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月