Q&Q日記!  宮崎の風景・時事雑感・食べ物所感・歴史所感・映画・TV所感・スポーツ所感等々を書きます。

                                                                    宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産

宮崎市賃貸不動産情報満載!!宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産へようこそ!
宮崎市賃貸不動産情報満載!!宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産へようこそ!
宮崎市賃貸情報TOP Page
宮崎市空室情報
・神宮・文化
 公園周辺部
・宮崎市北部
・宮崎駅周辺
・宮崎市中心
・宮崎市東部
・宮崎市南部・
 西部
  
  
シングル

 
 ファミリー
写真で検索
・江平地区
・船塚地区
・神宮地区
・丸山地区
・霧島地区
・祇園地区
・和知川原地区
こだわり物件
ペット飼育可
学生さん向け物件
新築物件
築浅物件
家電付
駐車料込み
オートロック付
シングルバストイレ
CATV・インターネット付
・貸店舗・事務所

宮崎市内駐車場
各 種 情 報
宮崎市空室情報
希望条件登録
来店案内予約
会社概要
地 図
お問合せメール
免責事項
個人情報の取扱
どんげこんげ日記
宮崎街並Blog
宮崎イベントBlog
Q&Qリンク
不動産屋さんリンク集
saranari.net
ふれんず
  メール 
  この日記の感想をお聞かせください。。
   
2 0 0 7 年 5 月

平成19年5月31日(木)

<美空ひばり>


先日NHKTVの歌の番組で美空ひばりの特集をしていた。

ベテラン歌手や新人歌手が次から次へと美空ひばりのヒット曲を歌っていた。

そして美空ひばり本人のビデオも映し出され若い頃の姿で
“柔”を歌っていた。

美空ひばりが存命中“歌謡界の女王”とまで言われこの番組に
出演した若い男性歌手は本人に会った事がないが
カリスマ性を感じると評していた。

1949年“悲しき口笛”から1989年の“川の流れのように”まで
1,500曲をレコーデングした美空ひばりは死後の1989年
女性として初めてとなる国民栄賞を受賞した。

幼少の頃、親戚の年上の女の子が“ひばり”の歌をよく歌っていた。

ラジオからもよく“ひばり”の歌が流れていた。

その頃買ってもらったハーモニカで“港町十三番地”を
弾いていた事もあった。

しかしその頃美空ひばりの歌手として実力が分かろうはずもない。

今になって改めて美空ひばりという歌手の素晴らしさを
再認識させられた。

                       宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産






平成19年5月30日(水)

<政治家の自殺>


一昨日農水大臣をしている政治家が自殺した。

カネの処理について国会で追及を受けていたが、その事に
関連があるのだろうか。

現職の大臣が自殺をするのは、戦後初めての事らしい。

当日午前10時頃秘書官と会い、その後議員宿舎で過ごし
正午頃に自殺をしたものらしい。

他の政治家も後援会も寝耳に水だった。

余程思い詰めてしまったのか。

この政治家の顔をTVで何度か観ているが、肝が太く、
少々の事では動じないような印象をもっていたので今回の事は
非常に意外な気がした。

国会答弁でも飄々として幾ら追及されても頑として同じ答弁
を繰り返し動じなかった。

表面からは伺い知る事のできないご本人だけが苦悩する
事情があったのかも知れない。

前日に故郷である熊本県阿蘇市にあるご両親の墓参りをしている。

国民と後援会宛の遺書には

「私自身の不明、不徳の為、お騒がせ致しましたこと、ご迷惑をおかけ
致しましたこと、衷心からお詫び申し上げます。

自分の身命を持って責任とお詫びに代えさせていただきます。

なにとぞお許し下さいませ。

残された者達には、皆様方のお情けを賜リますよう
お願い申し上げます。

安部総理 日本国万歳

平成19年5月28日 松岡利勝」

と記されてあった。

覚悟の上の自殺だったのかも知れないが、実に痛ましく残念な事
であり別の選択をしてもらいたかった。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

                       宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産





平成19年5月29日(火)

<はしかの流行>


今、関東地方を中心に全国ではしかが流行している。

宮崎でも二人の患者が出た。

今回のはしかは青年層に集中しているのが特徴。

ワクチン接種をしていない事が原因のようだ。

何でもはしかははしかウィルスの空気・飛沫感染によって起こる
伝染病との事。

ワクチンを接種しても年数を経過すると免疫が低下して
感染する事もあるようだ。

昭和30年代ではどのような予防・治療をしていたのだろう。

おそらくワクチンはなかっただろう。

小学校低学年の時、はしかに罹ったがその時母親が
蟹の甲羅の粉末状のものを煎じて飲ませてくれたのを覚えている。

この治療法は母親の故郷で昔からはしかの治療方法として
行われていたものらしい。

後は寝ているだけである。

妹と二人で並んで寝ていたような気がする。

それで治った。

その時のはしかは今回のはしかとは違うはしかだったのだろうか?

                       宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成19年5月28日(月)

<猛暑日―宮崎市35.4度>





昨日の宮崎市の暑さは半端ではなかった。

午前中から気温がグングン上がり午後3時前には35.4度を記録した。

一昨日が25度位だったので1日で10度も上がった事になる。

当然エアコンはフル回転。

この暑さの中で小・中学校が運動会をしているとの事。

熱中症に罹った子供はいなかったのだろうか。

そして5月26日、5月27日の2日間、宮崎市内の県立芸術劇場と
橘通り周辺で「第48回全国警察音楽隊演奏会」が開催されている。

室内ホールでの演奏ならば気持ちよく演奏できるが
県立美術館特設ステージは野外演奏でしかもその演奏時間が
午後2時から!

宮崎市内が最高に暑い時間帯の演奏だったので汗ダクになった事だろう。

警察音楽隊のメンバーの皆様、本当にお疲れ様でした。

                       宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成19年5月26日(土)

<悲運の戦艦大和―その11>

そのような事情から出来るだけ早い時期に旅順港の極東艦隊を
一掃する必要性があった。

その事は当然ロシアも承知しているのでロシア海軍は極東艦隊を旅順港に
係留したままで出港させなかった。

結果的には日本陸軍による重砲攻撃により極東艦隊を壊滅させた。

その代償として日本陸軍の乃木希典大将を司令官とする第三軍も
壊滅的ダメージを被った。

そしてバルチック艦隊と決戦することとなった。

その時戦艦三笠の艦上にZ旗が掲げられ東京の大本営に
戦闘開始の通報をした。

「敵艦見ユトノ報に接シ、我ガ艦隊ハ直チニ出勤シ之ヲ撃滅セントス
本日天気晴朗ナレドモ浪高シ。」

その結果ロシア艦隊の殆どを撃沈するという奇跡的大勝利を収めた。

終戦後の“連合艦隊解散ノ辞”の締め括りの言葉として
「・・・・・・。古人白ク、勝ッテ兜ノ緒ヲ締メヨ.ト。」は有名な言葉である。

大正、昭和と時代が変遷するにつれてこの戒めの言葉が
次第に忘れられたのかも知れない。

そして無謀とも言うべき戦争に臨み、完膚なきまで叩かれ
破れてしまった太平洋戦争であった。

日本海海戦での完璧とも言うべき完全勝利は戦艦に依るところが
大であったので、大艦巨砲主義は一種の信仰のようなものになり、
結果としてその思想の犠牲となったのが戦艦大和であった。

                       宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成19年5月25日(金)

<光化学スモッグ>

最近マスコミ報道で“光化学スモッグ”
という文字を目にする事が多い。

先日も22都道府県で光化学スモッグ注意報が発令されたとの報道があった。。

光化学スモッグという事が日本中に知られるようになったのは、
確か1970年代の事ではなかったか。

当時東京に住んでいて、中央線の踏切の傍に大きな電光掲示板が設置され、
刻々と変わる光化学スモッグの濃度が明確に分るようになっていた。


あれから30年以上経って忘れ去られたこの光化学スモッグという
表現が今になって復活するなんて考えもしなかった。

被害を防止するために大気汚染防止法なる法律が施行され、
最早この問題については改善されたものと思っていた。

当時予想された状況以上の状況が起きているのだろうか。

確かに地球温暖化現象が問題視されている現在、日本国内のみならず
世界中から影響を受けてこの光化学スモッグ問題を発生させたのかも知れない。

そうなると問題解決は簡単ではない。

人類消滅の前に光化学スモッグの国際的機関を設け、
早急に検討すべきである。

                       宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産






平成19年5月24日(木)

<セパ交流戦>


セパ交流戦が一昨日から始まった。

一昨日の結果、パリーグ勢が全て勝った。

セリーグ勢も昨年の事があるから決して手抜きした試合はしていないはず。

第一戦はどのチームて゜も白星スタートをしたい。

それではずみをつけて連勝を狙う。

これが目標だろう。

それなのにパリーグ勢が勝ってしまうのは実力があるからか。

セリーグの選手は一人一人を見れば皆実力があり実績もある。

むしろパリーグの選手の方が例外を除けば実力が
落ちるのではないかと思う。

しかし試合をするとパリーグ勢が勝利する。

そうなるとチーム力の差と言う事か。

あるいは勝利への執念の差か。

パリーグの若手選手の撥刺としたプレーが印象的だ。

いずれにしても最終戦の6月24日までの一ヶ月余り、
熱い戦いが繰り広げられる事だろう。

セ゜パ両リーグの選手の積極果敢なプレーを期待したい。

そしてファンを楽しませてほしい。

                       宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成19年5月23日(水)

<映画―“男はつらいよ”>


映画“男はつらいよ”程数多くの人々に観られた映画はないだろう。

国民的映画と言っても過言ではない。

映画シリーズとして48作品は世界最長としてギネスブックにも
登録されている。

TVドラマとして始まったものが映画として再登場しそして
爆発的人気を得てシリーズ化された。

個人的には1970年〜1972年にかけての作品が好きだ。

渥美清がまだ若く躍動感にあふれ、アドリブの連発。

まさに寅さん絶好調という内容だった。

主演の渥美清に脇を固める倍賞千恵子、前田吟、森川信、
三崎千恵子とのやり取りは絶品だ。

そして目玉のマドンナ役。

作品のたびにマドナン役が代わり寅さんとのやり取りがあり
結末は何時も同じ。

東京都心から離れた場所に一人でアパートに住んでいた頃、
その街にあった小さな映画館で良く観たものだ。

貧弱な映画館で観客は何時も数人、そんな映画館の最後列座席に座り
寅さんのセリフに魅了され
脇役とのやり取りに大笑いをし、また涙を流した。

孤独であったが故に、その人情味にはジンとさせられた。

単なる喜劇ではなくペーソスも含まれていた作品だった。

                       宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産






平成19年5月22日(火)

<大相撲夏場所>

大相撲夏場所もアッと言う間に後半戦。

今の所朝青龍と白鵬の強さが抜きん出ている。

残念ながら若手力士の頑張りが今一つの状態。

先場所鋭い切れ味の技を見せた豊ノ島は場所前の出稽古で膝を負傷し
本来の力がだせないのは残念な限りだろう。

相撲に怪我がつきものだが、怪我にも強くければ本当に強い力士には
なれないと言う事か。

しかし今場所白鵬が優勝したら東西の横綱が外国人という事態になる。

別に外国人を差別する訳ではないが、日本人としては寂しい限りだ。

大リーグやゴルフでは世界に通用するプレイヤーが輩出しているので、
大相撲の世界でも横綱を張ってもおかしくない力士が出ても
良さそうなものだが。

しかし活きの良い若手力士も次から次へと出ているので、この中から
近い将来の横綱を期待したいものだ。

                       宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産





平成19年5月21日(月)

<猫のいる風景>

今、家で三匹の猫を飼っている。

二匹の猫は、10年前子供が下校中に道路上に捨ててあった
生まれて間もない猫を拾って帰った事から家で飼うようになったものだ。

まだ目も見えずミルクも自分で飲めないような赤ちゃん猫だった。

割り箸の先を平たく削って口を開かせて飲ませた。

その時爪をたてて腕にしがみつくので腕がヒッカキ傷だらけになった。

赤ちゃんの時から飼っているせいか自分の事を猫と思わず
人間の仲間だと思っている節がある。

この二匹は兄弟だと思うが性格は全く違う。

一匹は落ち着いていて悠然とした所がある。

もう一匹はどこか無邪気で幼稚な所がある。

三匹目の猫は家の駐車場に来る野良猫の子供だ。

この猫は今から一年前生後間もなく病気にかかり目が殆ど見えなくなり、
そのまま放って置くと死ぬ可能性があったので飼う事にしたものだ。

この三匹目の猫は病気にかかった為か大脳に異常があり
テンカンの持病持ちである。

                       宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成19年5月18日(金)

<悲運の戦艦大和―その10>

当時のハハ艦隊構想は、独自の発想ではなくそのモデルと
なるものがあった。

それは日露戦争におけるロシア艦隊に対抗して編成された当時の
連合艦隊で六六艦隊とは称されなかったが、戦艦六隻、巡洋戦艦六隻の
編成となっていた。

戦艦は“三笠”、“朝日”、“富士”、“八島”、“敷島”、“初瀬”の六隻。

巡洋戦艦は“出雲”、“吾妻”、“八雲”、“常盤”、“盤手”、“春日”の六隻。

後に“日進”の一隻の巡洋戦艦が加えられたが旅順港で機雷に触れ
沈没した“初瀬”の代役をさせられた。

当時の日本は、大正、昭和の頃よりも貧しい国であった為
外国からの借金で建造された。

しかもそれら艦船を建造するだけの技術もなかったので英国を
始めとする外国の造船所で建造してもらった。

それだけに海軍首脳部の苦労は並大抵のものではなく
思考方法が非常に合理的でギリギリまで
計算し尽くされたものであった。

ロシアは極東艦隊とバルチック艦隊の2セットをもっていたが、
日本は1セットの艦隊を保有するのが精一杯の状況であった。

                       宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産



平成19年5月17日(木)

<@dream2000業者交流会in東京2007>







五月十五日業者交流会に出席する為宮崎発東京行ANAの
朝一番に乗って東京に向かった。

京急、京浜東北、中央、総武と乗り継ぎ定刻より30分遅刻の
10時30分に津田ホールに到着した。

第一講目のクーパーズ不動産様、光ガ丘エステート様の講演を受講。

第二講目のアルファーランド様、南部不動産様の講演を受講。

第三講目はITサポーターの小倉様と堀田様の
“このメールにはこう返せ!!”を受講。

PartUでは、石原明先生の特別講演と金丸社長の
メッセージ講演を受講。

これらの講演の内容はインターネット不動産運営をするに当たって、
非常に参考になるものばかりで大いに刺激を受けた。

第2部の懇親会にも出席し、金丸社長を始めITサポーターの方々
(小倉様、堀田様、高木様、松田様、安部様)にご挨拶をする事が出来た。

またホームページを観て知っている多くの業者の方々にも
ご挨拶する事が出来た。

そして懇親会お開きの後、面倒見のよいヨシダホームズの吉田社長に
お誘いを受け二次会にも参加した。

この席でもホームページを通じて知っている多くの業者の方々と
面識を得る事が出来た。

各々の席で活発な情報交換がなされ@ドリームファミリーの親密さを
肌をもって感じた。

この交流会に参加して本当に良かった。

調子に乗って生ビールを何杯飲んだか分からない。

お陰で電車の中で居眠りし品川を通り越してから気が付き、
あわててまた品川行方面の電車に乗り替え、何とかホテルに
たどり着いた。

Ring&Linkの皆々様、業者の方々、本当にありがとうございました。

                       宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成19年5月16日(水)

<越後の龍―上杉謙信その1>

甲信で威を放った武田信玄の最大のライバルが当時越後の龍と
言われて恐れられた上杉謙信である。

上杉謙信は長尾為景の第二子として生まれ、幼少時に寺に預けられた事が
あったが長男が病弱であった為に19歳で家督を相続した。

寺に預けられていた時には諸国の寺を行脚して修業をしたそうである。

この諸国回りが後に藩主として藩を運営する事になった時大いに
役立つことになった。

相続時には長尾景虎と名のり、初陣ではその天才的戦術能力を
発揮し少人数で敵を打ち負かした。

上杉謙信は寺で修業した経験からか、信心篤く毘沙門天を深く信仰し、
その教えに従って戦いに臨んだ。

しかもただ無闇に戦だけをするのではなく領土についても計画的に
普請をし、また特産品例えば「あおさ」の生産奨励をした。

上杉謙信はそのような信仰上の理由から領土拡大の為の戦いを
する事はなく、義の為だけに戦う人物だった。

その事が他の大名達と大きく異なる点だ。

もし彼が領土拡大すなわち天下統一と言う旗印を立てていたら
その後の歴史もかなり変わった可能性がある。

                       宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産





平成19年5月15日(火)

<春の交通安全運動>

今年も恒例の春の交通安全運動が始まった。

運動期間は5月11日から5月20日までの10日間

運動の重点項目は
 (1)飲酒運転の根絶
 (2)自転車の安全利用の推進
 (3)後部座席を含むシートベルトと
   チャイルドシートの正しい着用の徹底
となっている。

基本的には交通ルールの理解と交通マナーの根付けと言うことだろう。

国土交通省の下恒例の行事として行われているこの運動は
国民にどこまで浸透しているのだろうか。

お役人さんも含めて。

TVでこの運動の事が報道されるたびに思う事だ。

5月11日この運動の出陣式があったその日の夕方、
これに参加した宮崎市職員が酒酔い運転で検挙された。

当事者ですらこの程度の認識である。

大きな人身事故が起こるたびにマスコミに大きく取り上げられるが
事故はなくならない。

一昨日の日曜日にも宮崎市船塚の横断歩道で小学校四年生の
女の子がトラックに轢かれて亡くなった。

加害者の運転者の僅かな油断と不注意がこのような悲惨で
痛ましい事故を招いたものだ。

最早車の運転免許取得の方法について、メスを入れるべき時期に
来ているのかも知れない。

                       宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成19年5月14日(月)

<ジェットコースターの脱線事故>

GWの5月5日の子供の日に皮肉な事にジェットコースターの脱線事故があった。

大阪吹田市にあるエキスポランドのジェットコースターだ。

残念の事に一人の女性が亡くなった。

ジェットコースターはスリルを味わう目的の遊具であるが
事故を起こすようでは危なくて乗られない。

個人的にはこんなスリルを味わうためのジェットコースターに
乗る気がしない。

今回の事故原因は 車輪の車軸が金属疲労を起こして破損したものだ。

法定点検では目視検査だけで精密検査は要求されていないから
全くしてなかったようだ。

しかし常に危険との隣り合わせみたいなジェットコースターを
目視検査だけでは余りにも形式的だ。

まずは安全という考えはなかったのか。

お役所のみならず運営者側の感覚はどんなものなのだろう。

何か優先すべきものを間違っているとしか思いようがない。

後日の報道で判明した事だが、エキスポランドの社長が
会長をしている「全国日本遊園施設協会」で
「遊戯施設安全管理マニュアル」を作成し、その中で年1回以上の
探傷試験を義務づけていた。

そうであるなら、エキスポランドはその事を事前に分かっていて
試験を意図的にしなかったと言う事になる。

エキスポランド自らが通達を守らず、正に確信犯だ。

2年前のJR西日本、福知山線の脱線事故と似ているような気がする。

安全第一を切にお願いしたい。

                       宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産






平成19年5月12日(土)

<ジャイアンツの強さは本物
?>

先日、読売ジャイアンツと阪神タイガースの試合があった。

伝統の一戦である。

昨年までのジャイアンツの戦いぶりは野球ファンなら誰でも
知っているようにホームラン狙いの大味な試合が多かった。

しかも投手がそれまで好投していたのに突然調子を崩して
自滅し、次に出たきた中継投手が更にそれに輪をかけたように
乱調で負けてしまう。

そのようなパターンの試合が目立ったようだ。

しかし今年のジャイアンツの戦いぶりは昨年とは違う。

全員野球で戦っている感じがする。

一番から九番まで何とか塁に出ようと必死で頑張って
いるように見受けられる。

相手のピッチャーに押さえられていたジャイアンツの四番が
自らプッシュバンドで一塁走者を二塁へ進め、自らも塁に出ようとした。

そして阪神戦ではこれまでストッパーの藤川投手を苦手とし
一度も勝った事がなかったが、今回は全員野球で粘り
二岡選手が150kmの速球を弾き返し逆転劇を生んだ。

これぞジャイアンツという試合内容だった。

この強さが本物であって欲しいものだ。

                       宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産






平成19年5月11日(金)

<足指を使ってPC操作
!>

NHKTVを観ていた時、足指を使って自由にPC操作をする人の紹介があった。

この人は幼時に事故で両腕を切断してしまい手を使っての作業は
全く出来なくなってしまった。

ある時学校の先生から励ましの言葉をかけてもらってから
両腕のない事に挫けずに足指を使って何でも出来るように
練習をしたそうである。

そしてPCのキーボード操作だけでなく車の運転も
ハンドルに特殊の装置をつけ、運転が出来るようになった。

以前同様に両腕のない人が口を使って絵を描いているのを
TVで観た事があったが、PC操作や車の運転を足指だけで行うのを
観たのは初めてだ。

現在学校の教職課程をとるために頑張っている。

そして学校の先生になり子供達に教える事を目標にしているとの事だ。

人間の限りない能力に驚かされると同時にこの人の頑張りにも
感心させられた。

両腕もあり10本の指もあるのにPC操作を自由にできないのは
怠惰以外の何物でもない。

負けずに頑張るゾ
!

                       宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産





平成19年5月10日(木)

<大関栃東の引退>

先場所途中休場した大関栃東が引退する事になった。

三度の精密検査の結果、過去に脳梗塞を患っていた事が分かり
再発の恐れがあることから引退を決意したようだ。

まだ30歳という若さ、早すぎる引退であるが命に関わる病気
なので仕方がない。

過去2度大関から陥落したが見事に気力で帰り咲いた。

元々体が硬く怪我をしやすいタイプだったようだ。

しかも若い時から稽古の鬼であった為、稽古のしすき゜で
故障する事も多かった。

父であり親方でもある玉ノ井親方の跡を継ぐ事になろうが
それまで親方修行をしなければならない。

栃東の取り口で思い出すのは、横綱若乃花を破った場所だ。

栃東は若ノ花に憧れ、目標としていた力士である。

その為取り口が似ていた。

左右のおっつけはその代表で絶妙であった。

栃東はファンを大事にする力士でもあった。

自分の引退について、記者会見の前にブログでその事を
公表し、感謝の言葉を書いている。

必ず立派な親方になり後進の指導に当たる事だろう。

                       宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産






平成19年5月9日(水)

<チャーハンと焼きめし>

中華料理店ではチャーハン、喫茶店ではピラフ、大衆食堂では焼きめし。

同じような内容の料理でも料理店が異なると名称が違うのかなと思った。

厳密には全く違うらしい。

チャーハンは卵とご飯を混ぜて炒めた広東風の料理で
細かく切った具をご飯に混ぜている。

ピラフは、トルコ料理の一種で中東や東地中海地方に始まる料理で
米をバターで炒めてから炊き上げる。

焼きめしは卵や具を好みで入れてご飯を炒めたもの。

三つの料理は似ているようで似ていない。

チャーハンにはチャーハン特有の味が、ピラフにはピラフ特有の味がある。

その中で焼きめしはその名称からして素朴さを感じる。

よく駅前の大衆食堂で店内に“焼きめし”と大きく書いた張紙が貼られていた。

その味も店によってマチマチ。

塩コショウ味、醤油味等。

その店の主人の個性が出ていて面白い。

気楽に食べられるのが“焼きめし”の良い所か
!

                       宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産





平成19年5月8日(火)

<機能美の極致―日本刀その3>

日本刀は過去から現在に至るまで多くの刀工によって造り出されてきている。


そして名刀工と言われる人の手による作品は、
何時の時代でも垂涎の的となった。

それは幕末の時でも同様である。

この時代には鉄砲が戦いの主役になつていたが、
それでも刀の携帯は必須とされていた。

勿論実戦でも十分に使用に耐える武器であった。

当時京都守護職預りの身分であった新撰組の多くの隊員は
刀を武器として使用した。

局長近藤勇も同様だ。

近藤勇の愛刀は漫談でも語られる通り“虎鉄”である事は有名な話だ。

上洛する前、江戸の刀剣屋で購入したらしい。

しかし、、この刀は“虎鉄”ではなく実際は“源清麿”というのが事実らしい。

近藤勇は当時は無名な剣士であった為に刀剣屋に騙されたらしい。

“源清麿”も切れ味の良い名刀であったので
近藤勇が気が付かなかったのも無理はない。

池田屋騒動事件で池田屋に突入して多くの敵を倒した近藤勇であったが
その愛刀は刃こぼれ一つなかった事は有名な話である。

近藤勇の技もさる事ながら“源清麿”という刀の素晴らしさを
証明した。

                       宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産




平成19年5月7日(月)

<Who is Okajima―大変身!岡島投手>

今年米リーグのレッドソックスに松坂投手と共に岡島秀樹投手が入団した。


岡島投手は元ジャイアンツのストッパーとして活躍した。

それが昨年他の球団にトレードされた。

そして今年になってレッドソックスに入団。

岡島投手は昨年殆ど話題になった事もなく
投手として通用しなくなったのかと思っていた。

ジャイアンツ時代も彼の武器であったカーブ。

調子の良い時には面白いように決まって三振を取った。

ところが何かのはずみで全くストライクが取れず自滅する姿を
何度か観た。

その岡島投手、ヤンキーズ相手にストッパーとして登場し
ロドリゲスを始め、主力打者をいとも簡単に打ち取った。

それまでマツザカの陰に隠れて名前すら知られていなかった
岡島投手。

翌日の新聞に“Who is Okajima”が一面を飾った。

岡島投手の顔つき、身体つきもジャイアンツ時代とは違う。

いずれも締まった感じとなり、動きもシャープになっている。

入団するまでの間に余程厳しいトレーニングをして鍛錬したのかもしれない。

米リーグは5月2日、4月の月間最優秀新人に
ア・リーグは防御率0.71の岡島投手を選んだ。

大変身した岡島投手、頑張れ!

                       宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産







平成19年5月2日(水)

<焼き芋屋さん>

毎年のように12月から翌年の3月頃にかけて、同じ焼き芋屋さんが
軽トラックで来ていた。

12月上旬この焼き芋屋さんが流す音楽を聴くと
もうそんな季節になったのだと思った。

頭脳の一部に焼き芋屋さんの音楽=冬が組み込まれてしまっていた。

日常的にも何かのはずみにこの音楽を口ずさむ事もあつた程だ。

                             

焼き芋 焼き芋 お腹がグー
ホカホカ ホカホカ アチチのチー
食べたらなくなる 何にもパー
それ焼き芋まとめてグーチーパー
ジャンケンポイ !



こんな歌詞の歌だったと思う。

しかし昨年の12月から今年の3月にかけて、この焼き芋屋さんは
姿を見せなかった。

病気でもしたのかあるいは家族の人に何かあったのかと
心配している。

今年の12月にはこの音楽をまた聴かせてほしい。

                       宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産





平成19年5月1日(火)

<米大リーグ―松井秀喜選手>

海の向こうの米大リーグが開幕して約一ヶ月。

先日松井秀喜選手が第1号ホームランを放った。

低いライナー性の鋭い弾丸ホームランであった。

開幕後1塁ベースを走り抜ける際脚の肉離れを起こし戦線を離れた。

それから17日間、リハビリと軽い練習をして過ごしたようだ。

その間色々な事を考えたらしい。

自分の打撃フォームをビデオで何回も繰り返し観てチェックをしたとの事。

その結果彼は打撃フォームは自然体がいいのだという事に気が付いた。

どんなにフォームを弄ってもボールを打つ瞬間はどれも同じ状態に
なっているので自分の体の自然な反応にまかせればよいと
考えたそうだ。

厳しい練習を繰り返し、何度も何度も考え抜いた末のこの結論。

真面目で誠実な松井選手らしい。

昨年も故障でシーズンを棒に振った結果に終ったが
今年こそはヤンキーズの主力打者として活躍してもらいたい。


                       宮崎市ふどうさん屋Q&Q不動産

     


 過去の記事
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月